奥日光でツイールラン!「NIKKO classic PARTY」この夏最強の避暑地を走る

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

奥日光でツイールラン!「NIKKO classic PARTY」この夏最強の避暑地を走る

奥日光でツイールラン!「NIKKO classic PARTY」この夏最強の避暑地を走る

更新日:2017/08/17 09:10

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

明治期から大使館別荘が集まり避暑地文化が栄えた奥日光。大使たちが愛した美しい自然は、昔も今も人々を魅了。その奥日光で2017年9月9日、英国発祥のツイールランを楽しむ「NIKKO class PARTY」が開催されます。ファッションと自転車を楽しみながら奥日光を巡り、ゴールの英国・イタリア大使館別荘記念公園では、バグパイプ演奏やパーティーも。映画のワンシーンのようなシャッターチャンスも狙えます。

- PR -

イギリス発祥のツイールラン!クラシカルな私に変身!

イギリス発祥のツイールラン!クラシカルな私に変身!

提供元:NPO法人 Legendary Classic Club

http://www.facebook.com/LegendaryClassicClub/

奥日光中禅寺湖畔は、明治期より多くの大使館や要人の別荘が建てられ、「夏は外務省が日光に移る」と言われた地。奥日光では日本で初めてフライフィッシングが行われたり、ボート遊びが行われたりと、欧米の避暑地文化が花開きました。その奥日光で初めて開催されるツイールラン「NIKKO classic PARTY」は、大きな注目を集めています。

                   」

イギリス発祥のツイールラン!クラシカルな私に変身!

提供元:NPO法人 Legendary Classic Club

http://www.facebook.com/LegendaryClassicClub/

「NIIKO classic PARTY」は、自転車とファッション(ツイールラン)、奥日光の大自然、そして日光の歴史ある避暑地文化を楽しむイベント。ツイールランの参加条件はツイード素材の衣服やアクセサリーなどを一点以上身に着けること。またはクラシカルな紳士熟女をイメージするスタイルでもOK。いつもとちょっと違う自分も発見できそうですね!

スタートは日光湯ノ湖から!クラッシックなツイールランスタート

スタートは日光湯ノ湖から!クラッシックなツイールランスタート

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ツイールラン・スタートは風光明媚な日光の最奥の地・日光湯元温泉の湯ノ湖畔から。湯ノ湖から竜頭の滝・中禅寺湖へと流れる湯川は日本における「フライフィッシング」発祥の地。明治35年、英国人トーマス・グラバーがブルックトラウトを湯川に放流し繁殖。避暑地日光に集まる欧米人の紳士たちは、こうして湯川でフライフィッシングを楽しむようになりました。

スタートは日光湯ノ湖から!クラッシックなツイールランスタート

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

湯ノ湖から坂道を下ると、戦場ヶ原の大平原へ。400ヘクタールもの広さを誇るこの湿原は、かつて湖だった場所。350種類もの植物が自生、またいろいろな種類の野鳥も生息しています。

ツイールランは戦場ヶ原展望所(写真)から道路を挟んだ「三本松茶屋」駐車場で、記念撮影とドリンク休憩。戦場ヶ原は絶好のフォトスポットなので、道路を渡って展望所にも寄ってくださいね。

スタートは日光湯ノ湖から!クラッシックなツイールランスタート

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

一息ついたらさらに坂を下り、竜頭の滝へと向かいます。ツイールランは速さを競うのではなく自分のペースで走ります。高原の風を受け風景を楽しみながら、心に響く風景と出逢ったら自転車を降りて写真を撮ったり・・・。SNS投稿も楽しみですね。

竜頭の滝から中禅寺湖へ!絶景スポットが目白押し

竜頭の滝から中禅寺湖へ!絶景スポットが目白押し

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

戦場ヶ原から坂を下ると、龍頭の滝の「滝上」へ。ここは進行方向右手に竜頭の滝へと流れ込む湯川、左手に「竜頭の滝」の上部と「中禅寺湖」を臨みます。

さらに坂道を下ると竜頭の滝へ。ここも是非自転車を降りて華麗な滝を楽しんで頂きたい場所!マイナスイオンをいっぱい浴びたら、いよいよ中禅寺湖に向かいましょう。

竜頭の滝から中禅寺湖へ!絶景スポットが目白押し

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

コースは中禅寺湖北岸から東岸へと入り「中禅寺湖畔ボートハウス」「日光 西六番園地」を通ります。この二か所も立ち寄りたい中禅寺湖の絶景フォトスポット。「西六番園地」は、「長崎グラバー邸」で有名なT・グラバー、神戸北野の「ハンター通り」の由来となったH・ハンターの別荘地跡。石製暖炉と煙突が当時の姿を残します。

竜頭の滝から中禅寺湖へ!絶景スポットが目白押し

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

やがて左手に姿を現す大きな神社は、強力な縁結びパワーで評判の「二荒山神社」。片思い中・恋人求む…の方はここで自転車を降りてお参りを!

中禅寺湖の展望が開け、中宮祠の街中を通り、コースは中禅寺湖南岸へ。ゴールも近い「歌が浜駐車場」は、中禅寺湖と男体山を臨むフォトスポット。ここから見る男体山の形美しく「日光富士」と讃えられています。

ツイールランの途中で「シェ・ホシノ」のランチを楽しむ

ツイールランの途中で「シェ・ホシノ」のランチを楽しむ

提供元:欧州浪漫館「シェ・ホシノ」

http://www.chez-hoshino.net/

ツイールランの途中、ランチは日光で人気のレストラン「シェ・ホシノ」で!避暑地文化を受け継ぐ美しく美味しいランチが楽しめます。「シェ・ホシノ」は、フレンチの巨匠音羽シェフの元で修業した星野シェフのお店。

この日は「NIKKO classic PARTY」特別ランチメニューも用意されています。どんなランチメニューかは蓋を開けてのお楽しみ!ツイールラン参加者でなくても、ぜひお立ち寄りくださいね。

ツイールランの途中で「シェ・ホシノ」のランチを楽しむ

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ツイールランのゴールは英国大使館別荘記念公園。この建物は明治29年に、イギリス大使アーネスト・サトウが立てた別荘。別荘はその後イギリス大使館の所有となり、2010年栃木県に寄贈。2016年7月に「英国大使館別荘記念公園」として復元・オープンしました。

ここの「Tea Room 南4番Classic」では、イギリス大使館エグゼクティブシェフのレシピによる本場のスコーンとアフタヌーンティーが楽しめます。とっても美味しいのでぜひティールームにも立ち寄ってみてくださいね。

ツイールランの途中で「シェ・ホシノ」のランチを楽しむ

提供元:NPO法人 Legendary Classic Club

http://www.facebook.com/LegendaryClassicClub/

英国大使館別荘記念公園では、ツイールラン参加者の記念撮影と、バグパイプの演奏も行われます。バグパイプ奏者が身に着けているのは、スコットランドの民族衣装キルト。

ツイールラン参加者の英国風ファッションと、バグパイプ奏者のスコットランドの民族衣装、この日「英国大使館別荘記念公園」を訪れると、英国情緒たっぷりの日光に出会えますね。

イタリア大使館別荘記念公園でティーパーティー

イタリア大使館別荘記念公園でティーパーティー

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ツイールランで最後に向かうのはイタリア大使館別荘記念公園。イタリア大使館では14:30よりティーパーティーが行われます。ティーパーティーはツイールラン参加者のみですが、バグパイプの生演奏と、桟橋にて行われる有名ダンサーの創作ダンスは、一般の方も自由に鑑賞できます。

イタリア大使館別荘記念公園でティーパーティー

提供元:HOUSE TOKI

https://www.facebook.com/HouseToki/

ティーパーティーでのメニューは<日光ゆばのミネストローネ・ワカサギのから揚げ・日光HIMITSU豚のサンドイッチ・とちおとめのサンドイッチ・・チョコスコーン・チーズケーキ・ドリンク各種>。日光の美味しいカフェ「House TOKI」の料理です。

特にワカサギのフライは、中禅寺湖の天然ものの獲れたてワカサギを船上にて揚げるとのこと。この美味しそうなティーパーティーを楽しむためにも、ぜひツイールランに参加を!

2017年「この夏最強の避暑地」一位獲得奥日光!

奥日光は2017年「この夏最強の避暑地」第1位に輝きました。明治期に花開いた国際避暑地の文化は、今に受け継がれさらに新たな展開を始めています。

英国伝統のツイードを身に着け、奥日光の絶景をオシャレに美味しく巡る、第1回「NIKKO classic PARTY」もそのひとつ。ツイールランのゴールとパーティーが、イギリスとイタリアの大使館別荘記念公園というのは、まさに、歴史ある国際避暑地・奥日光でしか実現しえないイベント!

ぜひ「NIKKO classic PARTY」で、奥日光のレトロで新しい魅力を再発見してくださいね。ツイールラン参加の詳細はMemoをご参照ください。また一般の方も、この日ツイードを身に着けファッショナブルに疾走する参加者にエールを送ったり、英国・イギリス別荘記念公園でのバグパイプなどを参加者と一緒にお楽しみください。
それでは皆さん、すてきな旅を!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ