ギリギリまで遊ぶベトナム観光旅行!ノイバイ国際空港おすすめスポット

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ギリギリまで遊ぶベトナム観光旅行!ノイバイ国際空港おすすめスポット

ギリギリまで遊ぶベトナム観光旅行!ノイバイ国際空港おすすめスポット

更新日:2017/08/16 09:55

澤 慎一のプロフィール写真 澤 慎一 放送局ディレクター

ベトナムの首都、ハノイにある「ノイバイ(Noi Bai)国際空港)」。ベトナム航空やベトジェットエア、ジェットスター・パシフィック航空がハブ空港として使用している国際空港です。国際線専用の第2空港ターミナルビルが運用を開始し、雑貨・菓子などのお土産や免税店、レストランが充実するようになりました。そこで、ノイバイ空港のおすすめスポットをご紹介。飛行機の待ち時間や乗り継ぎの合間に、ぜひご利用ください。

- PR -

ノイバイ国際空港(Noi Bai International Airport)からハノイ市内へ

ノイバイ国際空港(Noi Bai International Airport)からハノイ市内へ

写真:澤 慎一

地図を見る

「ノイバイ国際空港(Noi Bai International Airport」は、ハノイ市都心部から北に約45キロメートル進んだ場所に立地。国内線専用の「第1空港ターミナルビル」と、国際線専用の「第2空港ターミナルビル」に分かれ、2つの空港はやや離れた位置にあります。

ノイバイ国際空港(Noi Bai International Airport)からハノイ市内へ

写真:澤 慎一

地図を見る

写真は、国際線・第2ターミナルビルの出発階(3階)。1階が到着階になっています。1階には両替所や銀行、SIMカードが買える店やATM。第2ターミナルビルのA2出口から、国内線の第1ターミナル行きの無料のシャトルバス(Free Shuttle Bus T1⇔T2、AM6:00〜翌0:50、約15分間隔)が出ています。

※第1ターミナルのウィングA付近から、第2ターミナル行きの無料のシャトルバスが出ています。

ノイバイ国際空港(Noi Bai International Airport)からハノイ市内へ

写真:澤 慎一

地図を見る

「ノイバイ国際空港」からハノイ市中心部までは、新しい路線バス(86系統バス)が運行を開始(約AM6:00〜PM11:00、約30分間隔)。バス乗り場は、国際線・第2ターミナル1階のミニバス乗り場。ロンビエン・バスターミナルやオペラハウス、メリアホテルなどを経由してハノイ駅へ(約50分)。料金は約150円。

ハノイ市内までは、タクシーで約2000円。しかし、ツウはご覧のローカルバス(17系統バスなど)に乗って約30円でハノイ市内へ(90分以上)。

「ノイバイ国際空港」のおすすめグルメ!国際線・第2ターミナルビル4階エリア

「ノイバイ国際空港」のおすすめグルメ!国際線・第2ターミナルビル4階エリア

写真:澤 慎一

地図を見る

国際線の第2ターミナルビルで、ゆっくりくつろぐことができるのが4階エリア。おすすめのレストランは、ベトナムの老舗シーフードレストラン「ゴック・スーン(Ngoc Suong Restaurant)や、ベトナム料理が楽しめる「ラッキー・レストラン(Lucky Restaurant)」。写真のような空港ビューを楽しみながら食事することができます。

「ノイバイ国際空港」のおすすめグルメ!国際線・第2ターミナルビル4階エリア

写真:澤 慎一

地図を見る

「ラッキー・レストラン」の隣には、お土産店の「ラッキー・ショップ(Lucky Shop)」があります。売り場が大きく、高級なお土産が多いことが特徴。菓子類が多くそろい、かわいい雑貨や美容&スパ、コスメ、アロマ、石鹸などもいっぱい。すぐ近くにはフット・マッサージの店も。

「ノイバイ国際空港」のおすすめグルメ!国際線・第2ターミナルビル4階エリア

写真:澤 慎一

地図を見る

一方、第2ターミナルビル・2階にも、穴場のカフェ&レストランがあります。ベトナムで有名なコーヒーチェーン店「チュング エン コーヒー(Trung Nguyen Coffee)」。この店の「バインミー(ベトナム風のサンドイッチ)」はシンプルながらも実においしい。

もちろん、コンデンスミルクを入れたベトナム特有の「べトナムコーヒー」も飲むことができ、美しいアオザイを着たウエイトレスさんも素敵。隣にあるお土産屋ではコーヒー豆などを買うことができます。さらに、2階フロアには、簡易ホテル(VATC スリープ ポッド(Sleep Pod) ターミナル 2)もあるので、ゆっくり休憩するのにおすすめ。

「ノイバイ国際空港」のおすすめファストフード!「ビッグ ボウル」(Big Bowl)

「ノイバイ国際空港」のおすすめファストフード!「ビッグ ボウル」(Big Bowl)

写真:澤 慎一

地図を見る

国際線・第2ターミナルビルの出発階(3階)は、ファストフード(fast food)が多く、ベトナムの名料理を安く手軽に食べることができます。おすすめは、ベトナム料理ファーストフード店「ビッグ ボウル(Big Bowl)」。

「ノイバイ国際空港」のおすすめファストフード!「ビッグ ボウル」(Big Bowl)

写真:澤 慎一

地図を見る

「ビッグ ボウル(Big Bowl)」では、ベトナムの麺料理「フォー(pho)」などが食べられます。しかし、おすすめは、写真の「ブンチャー(Bun Cha)」。ベトナム風の「つけ麺」で、ハノイ発祥の郷土料理です。ブン(Bun)と呼ばれる細い米麺を、野菜やハンバーグ(肉)と一緒に、独自の甘ダレにつけて食べるのですが、これがおいしい。

「ノイバイ国際空港」のおすすめファストフード!「ビッグ ボウル」(Big Bowl)

写真:澤 慎一

地図を見る

ベトナム名物の「バインミー(Binh Mi)」もおすすめです。フランスパンを使ったサンドイッチがバインミー。「ビッグ ボウル(Big Bowl)」のバインミーは、肉や魚系、ベジタリアン系など種類が多いことが特徴です。

ばらまき菓子土産も見つかる!「ノイバイ国際空港」の免税店フロアでベトナム菓子土産

ばらまき菓子土産も見つかる!「ノイバイ国際空港」の免税店フロアでベトナム菓子土産

写真:澤 慎一

地図を見る

国際線の出国審査(3階)を抜けると、同じフロアに免税店が広がっています。国際線・第2ターミナルビルの免税店は、横一直線に店が並んでいることが特徴。エレベーターを上がると、航空会社のラウンジ(プライオリティパスが使えないラウンジもあります)やマッサージ店があります。免税フロアで、菓子土産をお探しの方におすすめなのが、「ベトナム デライト(Vietnam´s Delights)」。免税フロアの中心付近にあるベトナム土産店です。

ばらまき菓子土産も見つかる!「ノイバイ国際空港」の免税店フロアでベトナム菓子土産

写真:澤 慎一

地図を見る

「ベトナム デライト(Vietnam´s Delights)」では、チョコレートやクッキー、ドライフルーツなどのお菓子のほか、ベトナムコーヒーも売られています。パッケージも、かわいいので、ベトナム土産にぴったり。ハノイ市内では、ベトナム土産に最適なお菓子がなかなか見つからないので、これは便利です。

ばらまき菓子土産も見つかる!「ノイバイ国際空港」の免税店フロアでベトナム菓子土産

写真:澤 慎一

地図を見る

バッグやアクセサリー、民芸品などのお土産も、「ベトナム デライト(Vietnam´s Delights)」で見つかります。おすすめは「漆器」。小物入れや茶わん、花びん、お皿などがあります。

円錐形の帽子(ノンラー)をかぶった、アオザイ姿の女性や、ベトナムの国花「蓮(ハス)の花」が描かれているのですが、ベトナムらしい艶やかな色彩と美しいデザインが魅力的です。

「ノイバイ国際空港」でおすすめの土産!アオザイ、フレグランス系製品、かわいいぬいぐるみ

「ノイバイ国際空港」でおすすめの土産!アオザイ、フレグランス系製品、かわいいぬいぐるみ

写真:澤 慎一

地図を見る

免税店フロアでは、数多くのベトナム土産が見つかります。いちばん目を引くのは「アオザイ(ao dai)」。ベトナムの民族服です。上質で美しいデザインのアオザイを見つけることができ、ベトナム土産としても人気が高い。

アオザイは、18世紀に清朝から輸入されたチャイナドレスを起源としています。フランス領インドシナ時代に改良され、細身でスリットの深いデザインに。薄い絹を素材にしたアオザイが多いのですが、これは体系を強調し、美しく見せるためです。

「ノイバイ国際空港」でおすすめの土産!アオザイ、フレグランス系製品、かわいいぬいぐるみ

写真:澤 慎一

地図を見る

美容やスパ、コスメ、アロマ、石鹸、フレグランス系の製品が多く見つかるのも、免税フロアの特徴。香水系のお土産では、ジャスミンやローズマリー、ラベンダー、カモミールといった香りを楽しむことができ、ご覧のように香水の入れ物がかわいくて、オシャレ。ノンラーをかぶった、アオザイ姿の女性をイメージした香水は、ベトナムのお土産にたいへん喜ばれます。ハノイ市内のデパートでも見られない商品なので、これは絶対おすすめ。

「ノイバイ国際空港」でおすすめの土産!アオザイ、フレグランス系製品、かわいいぬいぐるみ

写真:澤 慎一

地図を見る

免税店では、ベトナム北部のバッチャン村でしか作ることができない「バッチャン焼き」の小物入れや食器類もあり、見ているだけでも楽しい。また、可愛いぬいぐるみも多いので、ベトナムのお土産にぜひおすすめです。

ベトナムのお土産探しにも最適!ベトナムのハノイ「ノイバイ国際空港」

ハノイ市内では、女子にも人気の可愛い雑貨が多く見つかるのですが、手ごろな菓子土産が少なく、観光旅行やビジネスで日本人旅行者が困るのが、「ばらまき菓子土産」が少ないこと。しかし、「ノイバイ国際空港」では、ご家族やお友だち、会社の人たちにも喜ばれるベトナム菓子土産が数多く見つかります。本文でご紹介したおすすめスポットをぜひ訪ねてみて下さい。

なお、ハノイや周辺の観光スポット、おすすめのベトナム料理「ブンチャー」などについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOに貼り付けたリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ