パンとパンダとパワスポと!京都御苑近く「ぱんだよりノドカ」

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

パンとパンダとパワスポと!京都御苑近く「ぱんだよりノドカ」

パンとパンダとパワスポと!京都御苑近く「ぱんだよりノドカ」

更新日:2017/08/20 17:19

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda トラベルライター、パンダスポット探検家

2016/07より通年公開になった京都御所。申し込みなしでいつでも行けるのは嬉しいですね。そしてそれを取り囲む京都御苑は市民の憩いの場となっています。中心街より少し離れますがこのあたりはカフェや小さな雑貨屋さんも多く隠れたお散歩スポット。そんな道の端に小さなパンダの看板がひょっこり。パンを焼く良い香りと…パンダグッズがちらほら!住宅街にある小さなパン屋さん「ぱんだよりノドカ」をご紹介します。

- PR -

ただ可愛い!パンとパンダの組み合わせ

ただ可愛い!パンとパンダの組み合わせ

写真:Sige panda

地図を見る

ご夫婦で経営している町の小さなパン屋さん「ぱんだよりノドカ」。とにかくキュートなこのパンダの名前はノドカちゃん。パンダ好きの奥さんが生み出したキャラクターです。パンとパンダなんとも語呂がよく可愛い!看板パンダ。住宅街の路地にあり御苑に面した大通りからはわかりにくいこのお店。この看板に誘われて入ってくるお客さんも多いのです。

ただ可愛い!パンとパンダの組み合わせ

写真:Sige panda

地図を見る

店内はパンダがいっぱい!奥さんの私物かと思いきやいただき物も多いのです。パンダ好きなお客さんが「お好きでしょう?」と持ってきてくださったりするのだとか。パンダを好きな者同士、何か通じる物があるのかもしれません。眺めているだけでなんだかパワーをもらえそう。

ビジュアルだけじゃない!こだわりのパン

ビジュアルだけじゃない!こだわりのパン

写真:Sige panda

地図を見る

パンダだけではありません。もちろんパンにもこだわりが。「手頃な価格で安心なパンを作りたい」という想いから天然酵母生地に極少量のイーストを使い長時間かけてじっくりとパン生地発酵させています。

ビジュアルだけじゃない!こだわりのパン

写真:Sige panda

地図を見る

パン作り担当の旦那さんはもともと大学で分析化学を専攻しており、食品関係にも興味を持っていました。勉強を進めていくうちに、より暮らしに近い自然で安全なパンつくりをやってみたいと考えるようになり京都のパン屋での修行を経て2011年1月「ぱんだよりノドカ」をオープンしました。

ビジュアルだけじゃない!こだわりのパン

写真:Sige panda

地図を見る

こうして作られたパンはじっくりとかんで味わいたいタイプの生地。王道の組み合わせ「くるみとカマンベール」はフォークのもようが可愛いパン。くるみの香ばしさとカマンベールチーズが香ばしいパン生地によく合います。

パン好きの京都人が普段使いにするパン

パン好きの京都人が普段使いにするパン

写真:Sige panda

地図を見る

総菜パンの中に入るフィリングもお店で丁寧に手作りしています。「豆カレーナン」に入っているカレーも手作り。生姜と豆がたっぷり入ったやさしい味。ナンの生地によくあいます。「カルツォーネ」はソーセージがドンと入ったがっつり系。濃厚なトマトソースにオリーブのアクセント。かみしめるほどに味のでる生地とよくあいます。

ソーセージやベーコン、ハンバーグは京丹波町いづつ屋さんのものを使用。自社牧場を持つ無添加で安心のお店です。お肉のうまみが生きたしっかりとした味で満足感があります。

パン好きの京都人が普段使いにするパン

写真:Sige panda

地図を見る

定番のオススメは「あんバタ」。生のバターが苦手なお客さんの為に作ったパンで、あんことバターがたっぷり詰まったパン生地をこんがりと焼き上げています。溶けたバターが生地にしみ込んでジュワッと…たまりません!そのままでもいいのですがトースターで温めると、バターの香りがふんわりとひろがってさらに美味しさがアップします。まるでお家がパン屋さん…なんだか幸せな気持ちに。

パン好きの京都人が普段使いにするパン

写真:Sige panda

地図を見る

隠れた人気者が「天然酵母の角食パン」国産小麦と天然酵母を使用した食パンは市販の物より少し小ぶり。袋を開けた途端にいい匂い!もっちりとした食感でさっくりとトーストしてもそのままパクッといっても美味しいです。

「パンダのぱん屋さん」として親しまれているこのお店。地元のお店やご近所のお客さんも多く、特に食パンは人気商品なので確実に購入したい場合は電話での予約をおすすめします。

おっとパンダも忘れないで!

おっとパンダも忘れないで!

写真:Sige panda

地図を見る

美味しいパンに可愛いパンダ。無敵の組み合わせですね。店内にはオリジナルグッズも。さらに500円ごとに押印されるスタンプカードのスタンプが60個たまればノドカちゃんのランチバッグがもらえます。(景品は変更になる場合があります)

パンやラスクの袋にもノドカちゃんが。「パン屋さんのカレーせん」は駄菓子のカレーせんべいをイメージしたカレーラスク。カレー風味でパクパクいけちゃう!150円というお手軽価格でちょっとしたお土産にもいいですよ。

おっとパンダも忘れないで!

写真:Sige panda

地図を見る

パンをいれる袋もノドカちゃん!この袋を持ってるだけでなんだかテンションが上がってしまいます。

おっとパンダも忘れないで!

写真:Sige panda

地図を見る

犬の散歩途中に立ち寄る人も。店外に設置されたワンちゃんフック、便利ですね。パン好きにもパンダ好きにもやさしいこのお店。がっつり食べれるおかずパンも多いせいか男性のお客さんが多いのも印象的でした。

たまにはのんびり京都人気分で

せっかく京都に来たのだから、たくさん観光名所を回るのも充実感があって素敵。でもたまにはのんびりと地元人になったつもりで町歩き。京都御苑をお散歩がてら「ぱんだよりノドカ」に立ち寄って、できたてを御苑内のベンチで頬張る…ピクニック気分で楽しいですよ。ここには鴨川みたいに食べ物を狙うトンビもいません。聞こえるのは小鳥のさえずりだけ。

その昔天皇の住まいである皇居だった京都御所。それを取り囲む京都御苑一帯は風水によって計算され、結界が張られているパワースポットと言われています。パンもパンダもパワスポも。三拍子そろった豪華なお散歩はいかがですか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ