お洒落でリーズナブル!台湾高雄で行きたい「肉燥飯店/VASIR」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

お洒落でリーズナブル!台湾高雄で行きたい「肉燥飯店/VASIR」

お洒落でリーズナブル!台湾高雄で行きたい「肉燥飯店/VASIR」

更新日:2017/08/08 11:52

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

肉そぼろご飯である「肉燥飯(rou zao fan)」は、台湾の庶民的なグルメの定番ですが、市場やガヤガヤとにぎやかな町の食堂で味わうのが一般的です。しかし、今回は「肉燥飯」をオシャレな店内で味わえるレストラン「肉燥飯店」をご紹介します。価格は屋台と同じくリーズナブルなのにオシャレな店内。「肉燥飯」のイメージが変わりますよ〜!

- PR -

「肉燥飯店(VASIR)」について

「肉燥飯店(VASIR)」について

写真:湯山 千里

地図を見る

高雄文化センター近くの小道「林南街」にある「肉燥飯店(VASIR)」は、一見するとカフェのような建物。洋風な外観からは「ここで台湾料理が食べられるの?!」と思ってしまうような普通のお店とはちょっと違った雰囲気。値段も高いのでは?と思ってしまいますが、実は単品メニューは、町の一般の食堂と同じくらいリーズナブルなので、安心して中に入ってくださいね。

「肉燥飯店(VASIR)」について

写真:湯山 千里

地図を見る

このようにお店の外に立て看板があり、メニューと値段が書いてあります。ご飯時には、お店の前で人が並んで待っていて席がなかなかあかないことも。待っている間にメニューをチェックしておきましょう。

また、ゆっくり食事がしたい方は、ご飯時を避けて行ってみてくださいね。

セットメニュー

セットメニュー

写真:湯山 千里

地図を見る

店内は1階と2階がありますが、レジは1階です。メニューはレジの近くにあり、自分で取ってきて、注文するものにペンで印をつけてからレジへ持って行き、先にお金を払うシステムです。

メニューの左側に王冠マークがついているのがお店のおススメメニューです。セットメニューは219元(日本円約767円)からあります。

セットメニュー

写真:湯山 千里

地図を見る

何をオーダーしたらよいかわからない方にはセットメニューがおススメ。単品より値段は高いですが、ミニデザート&ドリンク付きでお腹いっぱいになります。写真はお店おススメの「麻油松坂豚套餐239元(日本円約837円)」。ドリンクは無糖にもできるので、無糖がいい方はメニューの横に無糖と記入しましょう。

単品メニュー

単品メニュー

写真:湯山 千里

地図を見る

単品でオーダーするなら、まずはお店の名前でもある「肉燥飯30元(日本円約105円)」。安くても「肉燥飯店」の肉そぼろご飯は本格派。ご飯の上にキュウリものっています。肉そぼろも柔らかく煮込まれていて味がよくしみています。

おススメのおかず「菜脯蛋」

おススメのおかず「菜脯蛋」

写真:湯山 千里

地図を見る

「肉燥飯」に合わせてオーダーしたいのが「菜脯蛋89元(日本円約312円)」。「菜脯蛋」は、干し大根を入れた卵焼きで家庭料理の定番で、ご飯のおかずにピッタリの一品です。このほか、家庭料理には「宮保鶏丁(鶏のピリ辛ピーナッツ炒め)」や「糖酢魚片(魚の甘酢あんかけ)」などもあります。

おススメのおかず「菜脯蛋」

写真:湯山 千里

地図を見る

ご飯とおかずを選んだらスープもプラスしてオーダーしてみてください。写真のスープは「牡蠣のスープ 35元(日本円約123円)」。このほか、ハマグリのスープやワンタンスープなど全部で8種類あります。

ご飯、おかず、スープ三品オーダーしても250元(875円)前後なので、お財布を気にせず台湾料理を楽しむことができます。

台湾ビールも!

台湾ビールも!

写真:湯山 千里

地図を見る

「肉燥飯店」のメニューには、台湾ビール50元(日本円約175円)もあります。普通の缶や瓶で出てくるのではなく、ジュースのようなグラスに入って出てきます。台湾ビールをオシャレに味わいながら台湾料理が楽しめますよ。

おわりに

「肉燥飯店」に一歩足を踏み入れれば、庶民グルメ「肉燥飯」のイメージが変わること間違いナシです!

市場やガヤガヤとにぎやかな町の食堂もいいですが、台湾の庶民的なグルメが落ち着いて味わえる「肉燥飯店」で、台湾料理を味わいながらゆったりと一時を過ごしてみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ