「青い池」周辺の絶品ランチ!美瑛「歩人」自家製ハムと地元産スローフード

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

「青い池」周辺の絶品ランチ!美瑛「歩人」自家製ハムと地元産スローフード

「青い池」周辺の絶品ランチ!美瑛「歩人」自家製ハムと地元産スローフード

更新日:2017/07/30 12:52

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

「歩人」(ほびっと・北海道美瑛町)は、地元産の食材を使用した自家製ハム・ソーセージの店で、レストランも併設しています。近年人気急上昇の観光スポット、白金温泉「青い池」手前の森の中にあり、観光途中のランチタイムに最適。美しいテラス席もあり、リゾート気分も満点です。
名物のハム・ソーセージ盛り合わせの他にも、自家製ヨーグルトなど絶品のスローフードが各種揃う、断然おすすめの「歩人」を紹介します!

- PR -

美瑛「青い池」のランチは「歩人」におかませ!

美瑛「青い池」のランチは「歩人」におかませ!

写真:藤田 聡

地図を見る

北海道の美瑛町は、美しい丘の絶景で知られますが、近年はむしろ白金温泉の「青い池」の方が有名。平日でも大勢の観光客で賑わいますが、山奥なので周辺にはレストランはもちろん、売店もありません。

「青い池」は、白金温泉や皆空窯など付近に観光地が多い上に、富良野方面に南下する人も居ます。北に離れた美瑛町の市街地まで、ランチの為だけに戻るのは非効率なので、付近で昼食を済ませるのが理想的。そこでおすすめなのが、レストラン併設のハム・ソーセージ店「歩人」(ほびっと)です。

今や美瑛を代表する絶景になった、憧れの「青い池」を見て、さらに地元産食材の絶品料理を「歩人」で頂けば、まさに大満足。心置きなく、富良野方面へ足を伸ばす事が出来ます。

「歩人」では駐車台数と玄関前の待ち行列を確認!

「歩人」では駐車台数と玄関前の待ち行列を確認!

写真:藤田 聡

地図を見る

「歩人」は道道966号線沿いにあり、「青い池」の4.5km手前右側です。写真のように、駐車場に余裕があれば問題ありませんが、観光シーズンには満車の場合も多いので、その場合には、建物左側の玄関前の待ち行列の長さも確認しましょう。

あとは時間帯と天候の兼ね合いから、先に「青い池」へ行くべきか、「歩人」での食事を先にするか判断します。「青い池」の美しさは天気に左右されるので、天候が移り変わる予報の場合は、「青い池」の天気を最優先。そうでない場合は、一番混雑するお昼時を避けて「歩人」を利用しましょう。

名物の自家製ハム・ソーセージ盛り合わせが断然おすすめ!

名物の自家製ハム・ソーセージ盛り合わせが断然おすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

「歩人」では、自家製ハム・ソーセージの盛り合わせが名物。原料の肉も、牛以外は北海道産で、牛肉のみオーストラリア産を使用しています。5種類、8種類、10種類、15種類、20種類以上の5タイプから選択出来ます。写真は、20種類以上のSタイプ。かなりのボリュームで、男性2人でも食べ切れない位の量です。

セットの場合はライスまたはフランスパンと、コーヒー、ミルク、ヨーグルトのいずれかを選択。写真では、フランスパンとヨーグルトを選択しています。コーヒーは地元のコーヒー専門店「ゴーシュ」の豆を使用、ミルクも地元の「びえい牛乳」ですが、ヨーグルトは「びえい牛乳」を使用した自家製なので、一層おすすめです!

なお、お米は深川市の契約農園の「ななつぼし」、パンは美瑛駅前「麦菓堂」の焼き立て、野菜に至っては美瑛町内どころか、近隣の集落の農家産というこだわりの店で、何を食べても地元の滋味豊かな味わいを楽しめます!

リゾート気分満点のテラス席もおすすめ!

リゾート気分満点のテラス席もおすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

「歩人」の周辺は、緑豊かな自然に囲まれており、リゾート気分満点のテラス席もあります。しかし、夏は北海道とはいえ暑く、混雑が激しい事もあり、玄関前で順番待ちをする人の待機場所と化しています。

窓側の席なら、この景色を店の中から眺めることが出来ますが、涼しい時期にはテラス席が断然おすすめ!窓から眺めるのと、美しい自然環境を直接感じるのでは、大きな違いがあります。

「歩人」だけじゃない!美瑛で圧倒的コスパを誇る「ラ・マルタ」もおすすめ

「歩人」は、白金温泉「青い池」周辺で上質なランチを頂ける貴重な店ですが、時間に余裕がある場合には、美瑛で圧倒的コスパを誇るカフェ「ラ・マルタ」もおすすめ。特に、オープンサンドの味わいとコストパフォーマンスが素晴らしく、税込500円という価格が信じられない程です。

美瑛では、自慢の絶景を望む店舗に木製雑貨が揃う「Rustic 貴妃花」もおすすめ。宿泊は5源泉の名湯が揃う、旭岳温泉「湯元 湧駒荘」がいちおし。いずれも、別の記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧下さい。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンク集があります)

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ