「勝毎vs道新十勝川」どっちを見る?帯広・2大花火大会徹底比較

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

「勝毎vs道新十勝川」どっちを見る?帯広・2大花火大会徹底比較

「勝毎vs道新十勝川」どっちを見る?帯広・2大花火大会徹底比較

更新日:2017/07/30 13:27

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり モニターブロガー

北海道の帯広には、ぜひ訪れていただきたいふたつの花火大会があります。全国トップクラスの花火ショーを誇る「勝毎花火大会」と、北海道らしくゆったりと見ることができる「道新十勝川花火大会」です。開催場所はどちらも同じ、十勝川の十勝大橋近辺の河川敷。同じ場所の同じ花火大会なのに、雰囲気の全く異なるふたつの催し。毎年8月中旬から下旬頃に開催されるこの2大花火大会の魅力をご紹介します!

- PR -

これでもか!のラストが魅力の「勝毎花火大会」

これでもか!のラストが魅力の「勝毎花火大会」

写真:野村 みのり

地図を見る

いきなりフィナーレをお見せしてしまいますが、「勝毎花火大会」の最大の魅力は、なんと言っても最後の「錦冠(にしきかむろ)花火」。これでもか!というくらい、金色に輝く花火がドパンドパン打ち上げられます。空には何十個という金色の花が、幾重にも重なり、尾を引いて、夜空は黄金色に染まるのです。この空一面金色に輝く花火はあまりに美しく、一度見たら忘れられない光景となることでしょう。

音楽・照明・花火が三位一体となった花火ショー

音楽・照明・花火が三位一体となった花火ショー

写真:野村 みのり

地図を見る

「勝毎花火大会」のもうひとつの魅力は、音楽・照明・花火が三位一体となった、まるでショーを見ているかのような気分になる花火。音楽に合わせて打ち上げられたり、レーザー光とコラボしたりと、エンターテインメント性抜群の花火ショーが展開されるのです。演出の見事さは、国内最高峰と言われているほどなんですよ。

「北海道で最初の花火大会を帯広で!」という願いから、昭和4年に始まった「勝毎花火大会」は、歴史がありながらも年々進化していて、何度見ても新鮮な感動がある花火大会です。

「勝毎花火大会」は、会場での観覧がオススメ!

「勝毎花火大会」は、会場での観覧がオススメ!

写真:野村 みのり

地図を見る

とにかく人気の「勝毎花火大会」ですので、帯広市内外、北海道内外から人々が押し寄せ、渋滞や混雑は必至。それでも、音楽や光とのハーモニーを楽しみたい勝毎花火は、遠くからではなく、ぜひ全てが届く会場での観覧をオススメします。時間に余裕を持って会場入りし、あわてずに場所を確保してくださいね(事前に有料席を購入しておくのも良いでしょう)。出店の十勝グルメをつまみながら、十勝大橋と沈む夕日を眺めて過ごすのも悪くありませんよ。

「勝毎花火大会」の日程は、毎年固定の8月13日(雨天時は延期)。お盆休みのお出かけにちょうどいい日にちですよね。

ゆったり楽しむ「道新十勝川花火大会」

ゆったり楽しむ「道新十勝川花火大会」

写真:野村 みのり

地図を見る

一方、8月下旬に開催される「道新十勝川花火大会」は、人出もそれほど多くはなく、場所によっては寝転がりながら花火を楽しむことができるほど。このゆったりとした具合いは、いかにも北海道の花火大会、と言った感じですね。すぐ近くで打ち上げられる花火を、ゆっくり落ち着いて鑑賞できるのが「道新十勝川花火大会」の魅力のひとつです。

しっとりとした趣のある「道新十勝川花火大会」

しっとりとした趣のある「道新十勝川花火大会」

写真:野村 みのり

地図を見る

「道新十勝川花火大会」は、「た〜まや〜!」と叫びたくなるような、ど〜ん…パーン!といった、ひと玉ずつ打ち上げる昔ながらの雰囲気の花火が続きます。花火にメッセージをこめられたものがあったり、全国花火コレクションで珍しい花火を観賞することもできます。もちろんスターマインのような華やかなものもありますが、それでも全体的に落ち着いた、風情ある花火大会です。

最後にはやはり金色の花火がたくさん打ち上げられ、空が黄金色に輝くのですが、どことなく上品で繊細、そして儚げ。8月下旬に開催され、まるで夏の終わりを告げるような花火大会、それが「道新十勝川花火大会」なのです。

北海道帯広の2大花火大会、「勝毎花火大会」vs「道新十勝川花火大会」

ゴージャスな花火ショーの「勝毎花火大会」と、昔ながらの情緒感あふれる「道新十勝川花火大会」、あなたはどちらに行ってみたいと思いましたか?決めきれない人は、いいえ皆さま、どうぞ両方の花火大会に訪れてみてください。きっとそれぞれの素晴らしさに心動かされることでしょう。

花火大会の会場は、JR帯広駅から徒歩約20分。バスやタクシーという手もありますが、特に「勝毎花火大会」は渋滞の恐れもありますので、夕涼みをしながらお散歩がいいかもしれませんね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/13−2016/08/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ