マンゴー好き必見!台湾マンゴーの故郷、台南・玉井でマンゴー狩り

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

マンゴー好き必見!台湾マンゴーの故郷、台南・玉井でマンゴー狩り

マンゴー好き必見!台湾マンゴーの故郷、台南・玉井でマンゴー狩り

更新日:2017/07/25 22:46

比嘉 麻友のプロフィール写真 比嘉 麻友 トラベルエディター、子連れ旅行アドバイザー

夏の台湾旅行の楽しみといえば、マンゴー! 台北の町なかでマンゴーかき氷を食べるのもいいですが、マンゴー好きならば、台南・玉井まで足を延ばし、完熟マンゴーを心ゆくまで味わってみませんか? 玉井は「マンゴーの故郷」とも言われるマンゴーの一大産地。夏限定ですが、マンゴー狩りも体験できます。完熟の状態で収穫するマンゴーは、どこで食べるマンゴーよりも濃厚で甘みが強く、ぜひ一度は味わってほしい味です。

- PR -

台南・玉井は芒果的故郷(マンゴーの故郷)

台南・玉井は芒果的故郷(マンゴーの故郷)

写真:比嘉 麻友

地図を見る

日本でも台湾からの輸入マンゴーを見かけることがありますが、台湾は大のマンゴー生産国。台湾のマンゴーとして一番有名な愛文マンゴー(別名アーウィンマンゴー、アップルマンゴー)という品種の赤いマンゴーが5〜7月に旬を迎えるほか、黄色いマンゴー、緑色のマンゴーなどもあり、改良品種されたものを含めると20近くの種類が栽培されています。

なかでもマンゴーの産地として有名なのが、台南市に位置する玉井という町。山間部にあるためマンゴーに日光が当たりやすく、収穫量も多い台湾のマンゴー主要産地。そして、「芒果的故郷(マンゴーの故郷)」として知られています。

食べ頃の真っ赤なマンゴーを探そう!

食べ頃の真っ赤なマンゴーを探そう!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

マンゴー狩りに参加するには、玉井周辺の農家でマンゴー狩りを行っているところに連絡を取り、事前に予約する必要があります。

マンゴー農園では、マンゴーの種類や旬の時期について説明を受けてから、実際に完熟マンゴーを狩りに行きます。一番人気のマンゴー、愛文マンゴーの旬は4〜7月。皮が真っ赤になったら食べ頃です。

マンゴーの畑は山一面にマンゴーの木々が広がり、白い紙袋で覆われたマンゴーがたわわに実っています。1本の木から想像以上のマンゴーがついていることに驚くことでしょう!

マンゴーには防虫、防水、防菌の目的から紙の袋がかかっていますが、袋の上から透かして見て、実が赤く感じられれば完熟のサイン。

食べ頃の真っ赤なマンゴーを探そう!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

マンゴーは1個平均500グラム。鋏でカットするとずっしりとした重みを感じます。熟したマンゴーをカットしたら、そっと手で受け取りましょう。カットした枝から汁が出るようなマンゴーがベスト。

※マンゴーはウルシ科の植物で、人によっては果汁に触れたところがかゆくなったり、かぶれを起こすことがあります。アレルギーのある人は十分注意してください。

台湾最大のマンゴー市場、玉井青果市場

台湾最大のマンゴー市場、玉井青果市場

写真:比嘉 麻友

地図を見る

玉井の町の中心部には台湾最大とも言われるマンゴーの市場があるので、ぜひ寄ってみましょう。赤、ピンク、緑、黄色……たくさんの種類の生のマンゴーが山盛りになって売られています。日本でマンゴー1つ買う値段で、ここでは山盛りのマンゴーが買えるなんて、マンゴー好きにとっては天国みたいな場所です。

ドライマンゴーやマンゴーかき氷のお店もあります。マンゴー好きはこちらも必見!

生のマンゴーは日本への持ち込みが禁止されていますが、ドライマンゴーは日本への持ち込みOK。愛文マンゴーで作る玉井のドライマンゴーは、日本で一般的に食べられているドライマンゴーと比べて甘みが強く、濃厚な味わいです。お土産にもぴったり。

台湾最大のマンゴー市場、玉井青果市場

写真:比嘉 麻友

地図を見る

台北から台南・玉井への行き方

台北から台南・玉井への行き方

写真:比嘉 麻友

地図を見る

台北から台南へは新幹線で1時間半〜2時間。朝6時台から22時台まで、1時間に3、4本出ているので、日本の新幹線に乗るような感覚で気軽に利用できます。台北駅から台湾高速鉄道(HSR:台灣高鐵 Taiwan High Speed Rail)に乗ります。

新幹線の台南駅から在来線の台南駅へは、電車、タクシー、シャトルバスを利用して行くことができます(所要時間は30分程度)。

玉井へは、在来線の台南駅前バスステーションから玉井行きバス(上の写真の緑幹線)に乗ります。バス料金は2017年7月現在119元です。お釣りは出ないので小銭を用意しておきましょう。台南から玉井へは、バスで約1時間です。

マンゴー狩りは、台南楠西のマンゴーカフェ「緑果子cafe」のYuuki水果屋さんや、台湾旅行サイト「台北ナビ」で募集情報が出ていますので下の関連MEMOからサイトをチェックしてみてください。

台湾ならではの体験ができる、マンゴー狩り

暑い夏にわざわざ台湾に行きたくなる理由、それがマンゴー。

日本では1つをみんなで切り分けて、ちょっとずつ大事に食べるような高級果物ですが、マンゴーの産地、玉井では、もっとおいしい完熟マンゴーを心ゆくまで食べることができます。

マンゴー狩りで狩るマンゴーは、ギリギリまで枝についてジリジリとした太陽を浴びて完熟しているものなので、その美味しさは言うまでもありません。ぜひマンゴーの本場で、最高のマンゴーを味わってみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/16−2017/07/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ