ハラミのうまさを知らずして和牛を語るなかれ!大阪・北新地はらみ

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ハラミのうまさを知らずして和牛を語るなかれ!大阪・北新地はらみ

ハラミのうまさを知らずして和牛を語るなかれ!大阪・北新地はらみ

更新日:2017/07/21 14:41

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

熟成肉専門店が続々とオープンする中、あえて「ハラミ」にこだわったハラミ専門店「北新地はらみ」が2017年7月20日にオープンしました。大阪の有名なイタリアンレストラン「ポンテベッキオ」の元シェフが手掛けるイタリアンと和牛ハラミの融合とはどんな味がするのか?黒トリュフ×甘い卵黄で食べるハラミステーキを食べたら、他店でハラミが食べられなくなる!

- PR -

北新地はらみのハラミステーキはなぜおいしい?

北新地はらみのハラミステーキはなぜおいしい?

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ホルモンの中でも希少部位のハラミは、脂肪分が少ないため、カロリーが気になる女子に大人気。もちろん、アルコール好きなサラリーマンの間でも、ヘルシーなハラミをあえて注文している人が増えています。

年々人気が高まるハラミに注目したのが、大阪で有名なイタリアンレストラン「ポンテベッキオ」の元シェフ服部氏。元イタリアンレストランシェフ、さらにステーキレストランでもシェフをしていた経歴を活かし、イタリアンとハラミのコラボメニューを考案しました。

まずは、ハラミのおいしさの秘密を紹介していきましょう。

北新地はらみのハラミステーキはなぜおいしい?

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

肉のうまみが濃厚で、ジューシーなハラミは、塊でじっくり焼き、タタキのような状態で食べるとうまみがダイレクトに口の中に伝わります。肉のうまみを閉じ込めながら、目の前で焼き上げられるハラミは眺めているだけで食欲増進。

最高においしい状態で食べられるまで、店員さんがじっくり焼いてくれるので、香りと目で楽しみましょう。両面を5分ほど焼いた後のパフォーマンスに注目!最後にブランデーをさっと振り掛けることで、ブランデーの高い香りが広がり、勢いよく炎が吹き上がります。単なるパフォーマンスではなく、ハラミに風味を閉じ込めているんです。

北新地はらみのハラミステーキはなぜおいしい?

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

すぐに食べずに、ボードの上に少し置くことで、肉のうまみをじっくり染み込ませまるのもポイント。ちょうどいいタイミングで、店員さんが食べやすい大きさにカッティングしてくれます。スッスッと切れていくハラミは、見るからに柔らかそう!ほどよいレア感も食欲をそそります。

最後に黒トリュフを削ったら出来上がりです。

一押しは黒トリュフ×卵黄で食べる「北新地はらみのステーキ」

一押しは黒トリュフ×卵黄で食べる「北新地はらみのステーキ」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

イタリアンといえばトリュフ!特に黒トリュフは、香りも味も強いため、ヘルシーなハラミとの相性抜群。ハラミの上でスライスされるトリュフの香りは格別です。大盤振る舞いでトリュフを振り掛けてくれますが、トリュフを存分に楽しみたいという人には、トリュフの塊を別料金で注文することも可能です。

季節により、外は黒く、中は白いさっぱりとした味のサマートリュフや、ほんのり甘味がある白トリュフなども取り寄せるとのこと。さまざまなトリュフを味わってみてください。

一押しは黒トリュフ×卵黄で食べる「北新地はらみのステーキ」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ハラミステーキは、特製ダレでそのまま食べても、ダイレクトに肉のうまみが伝わりますが、さらにトリュフと卵黄をかきまぜたタレにくぐらせると、肉汁とトロっとした甘味が重なりあい、まさに美味の極み。一度食べたら忘れられない斬新さです。

北新地はらみのステーキは、上ハラミ、特上ハラミ、宮崎A5幻のハラミとハラミよりもさらにヘルシーなサガリなどをグラム単位で注文することができます。いくら食べても全くもたれないので、肉好き男子なら600gはペロリといけるはず。

前菜としてさくっと食べたいというときは、新鮮な生ハラミを使ったハラミユッケ トリュフ添えがオススメ。トロッと口の中でとろけるハラミはクセになりそう。

一押しは黒トリュフ×卵黄で食べる「北新地はらみのステーキ」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

世界三大珍味のキャビアもハラミとコラボ。一口サイズのスプーンにハラミのタルタルとたっぷりのキャビア、さらに金箔をのせた上品な一品。キャビア独特の食感と塩気、口の中にじんわりと染みわたるマイルドな味わいに驚きを隠せません!

ソムリエが選ぶハラミにあうワイン

ソムリエが選ぶハラミにあうワイン

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

アルコール類は、ビール、ウィスキー、カクテル、シャンパンなど種類豊富。オススメはワイン。イタリアやフランス、南アフリカなどソムリエが厳選したワインはどれもハラミとの相性抜群。ワインの味の特徴がメニューに書かれているので、自分好みのワインを選んでみてください。

ワインは豊富に取り揃えられているので、ワイン好きも楽しめるレストランです。

北新地の大人の隠れ家「北新地はらみ」

北新地の大人の隠れ家「北新地はらみ」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

「北新地はらみ」は、扉が看板。壁には「肉」の大きな文字、スライドする大きな木の扉には、店名が書かれています。「肉」の文字は夜になるとライトアップされるので、看板がないといえども、その斬新な外観は目に留まるはず。

北新地の大人の隠れ家「北新地はらみ」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

1階は厨房とカウンター席。一人でも気軽にふらっと立ち寄れます。

北新地の大人の隠れ家「北新地はらみ」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

2階、3階は掘りごたつ式のお座敷で、落ち着いた色合いの店内は、北新地の真ん中にあるとは思えないくつろぎ空間。人数が集まれば貸切もできます。

ハラミ専門店で食べる極上ハラミ!

北新地はらみは、ハラミ専門店とうたっていますが、カルビやロースもあります。ハラミと同じように塊でじっくり焼き、肉のうまみを存分に引き出しているので、ぜひ、ハラミと一緒に注文してみてください。

8月からはランチもスタート!おいしいハラミをお得な価格で食べられるチャンス!どんなメニューがお目見えするかはホームページでご確認を!

イタリアンとハラミという一風変わったコラボながら、これ以上ないうまさを引き出す、ハラミ、トリュフ、卵黄のゴールデントライアングル!ハラミ好きなら一度は食べてみたい極上ハラミがあなたを待っています。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ