10万本が咲き誇る!東京都清瀬市のひまわり畑を見に行こう!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

10万本が咲き誇る!東京都清瀬市のひまわり畑を見に行こう!

10万本が咲き誇る!東京都清瀬市のひまわり畑を見に行こう!

更新日:2017/07/17 14:01

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨 散策記サイト制作者

東京都清瀬市は都心からそれほど遠くない距離でありながら、長閑な田園風景も残るところです。暑さの盛りの八月、その清瀬市に見事なひまわり畑が出現するのをご存知でしょうか。花が見頃になると「清瀬ひまわりフェスティバル」として公開され、多くの人が鑑賞に訪れて賑わいます。広々とした畑に10万本を数えるひまわりが咲き誇る様子は圧巻の美しさ。清瀬のひまわり畑をご紹介しましょう。

- PR -

夏の風物詩となった「清瀬ひまわりフェスティバル」

夏の風物詩となった「清瀬ひまわりフェスティバル」

写真:沢原 馨

地図を見る

清瀬市東部の下清戸地区、民有地の畑を利用してひまわり畑は作られます。本来は小麦畑だそうで、その収穫後の畑を借り受けて種を蒔き、育てられたひまわりが八月に花を咲かせるのです。花の終わったひまわりは、そのまま畑の肥料に転用されるというわけです。

花が見頃を迎える八月後半、ひまわり畑は「清瀬ひまわりフェスティバル」として一般に公開されます。「清瀬ひまわりフェスティバル」は平成20年から始まり、今ではすっかり知名度を増して清瀬の夏の風物詩として定着、大勢の人たちが鑑賞に訪れるようになりました。

夏の風物詩となった「清瀬ひまわりフェスティバル」

写真:沢原 馨

地図を見る

ひまわり畑は広さ2ha超、そこに10万本を数えるひまわりが植えられます。2haという面積は特筆するほど“広大”というわけではないのですが、体感的には充分な広さ。その畑地を埋め尽くすようにひまわりが咲き誇る景観は素晴らしいものです。こんな景色が東京都内、しかも都心からそれほど遠くないところで楽しめるのですから、これはもう行くしかありませんね。

一面に咲き誇るひまわり、その見事な景観を楽しもう

一面に咲き誇るひまわり、その見事な景観を楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

ひまわりは、まさに夏の象徴のような花ですね。鮮やかな大輪の花が夏の日差しを浴びて咲く姿はとても美しく、夏という季節の情感を感じさせてくれます。一輪一輪の花を愛でるのもいいものですが、やはりひまわりの醍醐味は数多くの花が一面に咲き誇る景観ですね。

清瀬のひまわり畑は周囲に高い建物もなく、住宅地にも少し距離があり、その開放感が実際の面積以上に広々とした印象を与えてくれます。ひまわり畑の上には真っ青な夏空が広がるばかり。この景観を存分に楽しみましょう。

一面に咲き誇るひまわり、その見事な景観を楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

ひまわり畑の中には通路が設けられていますので、ひまわりを間近に鑑賞しながら散策を楽しむことができます。ひまわりに包まれて歩けば、ふっと子どもの頃の夏の日の記憶がよみがえってくるような、懐かしい気持ちになるのが不思議です。ひまわり畑の興趣を存分に楽しみましょう。

視点が変われば印象も変わる!展望所からの眺めも必見

視点が変われば印象も変わる!展望所からの眺めも必見

写真:沢原 馨

地図を見る

ひまわり畑の一角には、例年、少し高みから眺めを楽しめるように展望所が設営されます。それほどの高さではないのですが、展望所に上るとひまわり畑の景観を俯瞰することができ、その印象もずいぶん違います。眼下に広がるひまわり畑の景観は圧巻です。この眺めもぜひ楽しんでおきましょう。

ひまわりの花はたいてい東向き、お昼前がお勧め

ひまわりの花はたいてい東向き、お昼前がお勧め

写真:沢原 馨

地図を見る

ひまわりは太陽を追って向きを変えると言われますが、これは成長期の若いひまわりだけの性質。花を咲かせた後のひまわりはたいてい東を向いています。ですから正面から日差しを浴びて輝くひまわりの花を見たい(写真に撮りたい)のであれば、お昼前に鑑賞に訪れるのがお勧め。もちろん午後の日差しの中で見るひまわりの花も、充分に美しいですよ。

ひまわりの花はたいてい東向き、お昼前がお勧め

写真:沢原 馨

地図を見る

普段は「ひまわり」と簡単に言ってしまいますが、ひまわりの中にもさまざまな品種があることはご存知でしょうか。日本で「ひまわり」と言えば、たいていはサンリッチ系のひまわり。他にも八重咲きのものや、草丈の小さなものなど、さまざまな品種があるのです。清瀬のひまわり畑で、見慣れない品種のひまわりを探してみるのも楽しいですね。

係の人との雑談も楽しい、地元物産の販売所も覗いてみよう

係の人との雑談も楽しい、地元物産の販売所も覗いてみよう

写真:沢原 馨

地図を見る

ひまわり畑の一角には地元物産の販売所も設けられています。野菜や切り花など、農産物が多いようです。お土産に新鮮な野菜を買い求めてみてはいかがでしょう。係の方と世間話をしながら、地元の話を伺ってみるのも楽しいひとときです。

ドリンク類やかき氷などの販売所も設営されていますので、ひまわり畑散策の後はちょっと一休みしましょう。暑さの盛りです。体調管理にはくれぐれも注意しましょうね。

都内で楽しむひまわり畑、今度の夏は清瀬へ行こう

八月下旬、暦の上では秋を迎えてもまだまだ夏の暑さが続きます。お出かけの足も鈍ってしまいますが、夏にしか見られない景色もあります。強い日差しの下で咲き誇るひまわり畑は、まさに“夏の風景”ですね。その風景が、東京都内で楽しめるのです。今度の夏、清瀬のひまわり畑を見に出かけてみてはいかがですか。素晴らしい景観ですよ。

前述したように清瀬のひまわり畑は民有地の畑を活用して設けられており、「清瀬ひまわりフェスティバル」開催時のみの公開です。“公園”ではありませんので、他の季節には立ち入ってはいけません。ご注意を。

「清瀬ひまわりフェスティバル」の開催期間やひまわりの開花状況は、例年、清瀬市の公式サイトで丁寧に情報発信されています。また「清瀬ひまわりフェスティバル」開催期間中であっても悪天候などで入場できないときもありますので、清瀬市のサイトを確認してから出かけましょう。アクセス方法なども清瀬市のサイトで確認できますよ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/08/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ