インスタ映え抜群!ジーニストの聖地・倉敷「児島ジーンズストリート」

| 岡山県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

インスタ映え抜群!ジーニストの聖地・倉敷「児島ジーンズストリート」

インスタ映え抜群!ジーニストの聖地・倉敷「児島ジーンズストリート」

更新日:2017/07/25 17:26

凜風 杏花のプロフィール写真 凜風 杏花 ライター

アニメ映画「ひるね姫」の舞台でもある岡山県倉敷市児島。岡山駅からJRで約25分という瀬戸内の町は、駅構内からジーンズだらけ。実は「児島」は初めて国内産のジーンズが生まれた町。ジーニストなら一度は訪れたいこの町で、こだわりのあるジーンズショップがずらりと並ぶ「児島ジーンズストリート」とインスタ映えする撮影スポットをご紹介します。

- PR -

児島駅構内からすでにジーンズだらけ

児島駅構内からすでにジーンズだらけ

写真:凜風 杏花

地図を見る

児島駅に着いたら、駅構内の撮影スポットをチェックしておきましょう。まず、改札手前で振り返ればこの景色。足元にはちゃんと撮影に最適な場所まで表示されています。

児島駅構内からすでにジーンズだらけ

写真:凜風 杏花

地図を見る

次に見逃してはいけないのが改札口。ジーンズの関所のようなここをくぐれば、ジーンズの町「児島」の町歩きが始まります。これ以外にもプラットホームの飲み物自販機やエレベーターのドアなど、インスタ映えしそうなジーンズポイントが駅のあちこちに!

児島駅構内からすでにジーンズだらけ

写真:凜風 杏花

地図を見る

改札を出ても油断してはいけません。児島駅前のバスターミナル周辺には大量のジーンズが掲げられて、ジーニストをお出迎え。

お気に入りを探して「ジーンズストリート」へ

お気に入りを探して「ジーンズストリート」へ

写真:凜風 杏花

地図を見る

国産ジーンズのルーツ「児島」のジーンズは、染め、織り、縫製、加工に至るまで職人の技が生きた自慢の品。数々のドラマに衣装提供した実績もあるんですよ。そんな児島産ジーンズを中心としたショップが30軒以上ずらりと並ぶ「児島ジーンズストリート」の入り口はこの看板が目印。

お気に入りを探して「ジーンズストリート」へ

写真:凜風 杏花

地図を見る

児島駅からジーンズストリートまではバスで2〜6分(路線によって停留所が異なります)、徒歩でも15分ほどの距離。週末にはジーンズ関連の場所や施設を周遊する「ジーンズバス」も運行しています。詳細は関連MEMO「児島ジーンズストリート」ホームページのアクセスマップ欄を参考にしてください。

岡山の青い空とブルージーンズと

岡山の青い空とブルージーンズと

写真:凜風 杏花

地図を見る

ジーンズストリートではこんな光景も。「晴れの国 おかやま」がキャッチフレーズの岡山県。目にまぶしい青空をバックに掲げられたジーンズ達はいかにもインスタ映えしそうですね。

シャッター街を再生して2010年からスタートした「児島ジーンズストリート」には、自分だけのオリジナルジーンズをオーダーできるお店もあり、そのためだけに遠くからわざわざ訪ねてくる人もいるとのこと。

お店ごとに特徴のある個性的な品揃え

お店ごとに特徴のある個性的な品揃え

写真:凜風 杏花

地図を見る

お店によって取り扱うジーンズはもちろん、雑貨や小物にも特徴があります。例えば写真の「BLUE WALL」ではオリジナルのジーンズ以外に、永く使われることを想定して素材や着心地にこだわった「SETTO」ブランドのスモックやバッグ、ポーチなども提供。

お店ごとに特徴のある個性的な品揃え

写真:凜風 杏花

地図を見る

特に素材がしっかりしたトートバッグやポーチは、デザインがシンプルなためいろんな使い道ができそうです。

レトロな町の散策も

レトロな町の散策も

写真:凜風 杏花

地図を見る

「児島ジーンズストリート」はレトロな雰囲気の味野商店街を中心とした地区。ジーンズ店だけではなく神社や昔懐かしい純喫茶もあって、のんびり散策するのにもピッタリの場所。

レトロな町の散策も

写真:凜風 杏花

地図を見る

お店によってはジーンズにちなんだブルー色のソフトクリームも販売されていて、まさにジーンズ一色の町。

児島でジーンズ三昧の一日を

ジーンズの聖地「児島」では、国内初のレディースジーンズメーカー「Betty Smith」の、縫製工場、ジーンズミュージアム、アウトレットショップも見どころです。ぜひ、そちらにも足を運んで、ジーンズも撮影も楽しんでくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ