バルセロナから1時間!マヨルカ島の農園併設リゾートホテル「フィンカ カナイ」

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

バルセロナから1時間!マヨルカ島の農園併設リゾートホテル「フィンカ カナイ」

バルセロナから1時間!マヨルカ島の農園併設リゾートホテル「フィンカ カナイ」

更新日:2017/07/15 20:11

かやま まりのプロフィール写真 かやま まり ニューヨーク生活ブロガー、グルメライター

バルセロナから飛行機で一時間でいけるリゾートアイランド、マヨルカ島。大自然と美しいビーチ、そして昔ながらのスペインの趣を残した山間の村が点在するこの島には、フィンカホテルと呼ばれる農園を利用した贅沢なリゾートホテルが沢山あるんです。
今回はソーイェルに位置するアダルトオンリーのリゾートホテル「フィンカ カナイ(Finca Ca N’ai)」をご紹介します。

- PR -

フォトジェニック!歴史あるマヨルカの建物を活かしたホテル

フォトジェニック!歴史あるマヨルカの建物を活かしたホテル

写真:かやま まり

地図を見る

フィンカホテルとは、農園の中にある歴史的な建物を利用したホテルで、静かな田園風景ととれ立ての食材を生かした食事が楽しめるホテル形態です。自然に囲まれた環境でのんびりと長期滞在する方が多いのが特徴で、どこに行っても同じようなリゾートホテルはいやだ、スペインならではの雰囲気を楽しみたい、という方にオススメ。今回ご紹介する「フィンカ カナイ」はアダルトオンリーのリゾートホテルでもあるので、スタッフの教育やレストランサービスもしっかりしていて安心です。

「フィンカ カナイ」は、なんと1723年代に造られた建物をリノベーションして出来ているとのこと。上の写真は敷地に入ってすぐのエントランス。かわいらしいお庭に期待が高まりますね。

フォトジェニック!歴史あるマヨルカの建物を活かしたホテル

写真:かやま まり

地図を見る

メインロビー周辺もこの通り、フォトジェニックな建物やデコレーションばかりです。

フォトジェニック!歴史あるマヨルカの建物を活かしたホテル

写真:かやま まり

地図を見る

ロビーの中も御覧の通りマヨルカ島らしい内装でかわいく仕上がっています。こちらには、マヨルカ島のツアー情報や近隣のレストラン情報などもあり、スタッフに相談することができます。

お部屋はシンプルながら可愛らしい内装

お部屋はシンプルながら可愛らしい内装

写真:かやま まり

地図を見る

お部屋は、白を基調としたデザインのものと、赤茶のレンガを基調とした部屋とがあります。写真は新しくできた白を基調としたお部屋です。写真では伝えられないのですが、お部屋にはアロマがたかれ、入るととってもいい香りがします。ワインやお水、コーヒーなども用意されています。有料ではありますが、お水は大きなペットボトルで2ユーロ以下とさほど高くないのもありがたいところ。

お部屋はシンプルながら可愛らしい内装

写真:かやま まり

地図を見る

多くのお部屋に広めのテラスがついていて、外の風景を楽しみながらのんびり過ごすのにぴったり。夜は月をみながらワインを飲むのもいいですよ。

一点注意はシャワールームにドアがない造りが多いということ。部屋から見えないようにはなっていますが、知らずに行くとびっくりするかもしれません。これはスペインの他のホテルでもありがちなのですが、お国柄から開放的な造りの部屋が多いということでしょうか。

山脈を眺めながら楽しめる新鮮なスペイン料理

山脈を眺めながら楽しめる新鮮なスペイン料理

写真:かやま まり

地図を見る

「フィンカ カナイ」の楽しみは、何といっても新鮮な食材を活かしたお料理。農園ですので野菜やお肉がおいしいのはもちろんのこと、港もすぐ近くにあるのでお魚も新鮮!

山脈を眺めながら楽しめる新鮮なスペイン料理

写真:かやま まり

地図を見る

レストランは屋外テラス席があり、お天気のいい日は景観が世界遺産に登録されているトラムンタナ山脈を眺めながら食事ができます。夜はキャンドルがたかれとっても雰囲気がいいですよ。夏は11時ごろになっても滞在客がワイン片手にお話しています。

プールにハンモック、トレッキングコースも

プールにハンモック、トレッキングコースも

写真:かやま まり

地図を見る

「フィンカ カナイ」はリゾート面もしっかりしています。広大な敷地の中にはスペインらしいデザインのプールがあり、朝から水際で遊ぶ人が。実はこのプール、写真の右奥にも続いていて広々としているんです。のんびり過ごしたい日は本を片手にプール際のベッドやハンモックで日光浴もいいですね。

プールにハンモック、トレッキングコースも

写真:かやま まり

地図を見る

ホテルの敷地は広大で、お散歩して咲き乱れる花やマヨルカ島の風景を眺めるだけでもリラックスできます。こちらの建物裏の山には簡単なトレッキングコースもあるので、長期滞在する方は挑戦してもいいかもしれません。

実は駅チカ、徒歩でも車でもアクセス良し

実は駅チカ、徒歩でも車でもアクセス良し

写真:かやま まり

地図を見る

さて、農園の中のホテルとなると気になるのがアクセス。実はこのホテルはソーイェルという観光客に人気の街と、近くの港町でこれまた雰囲気のいいポルト・デ・ソーイェルとのちょうど中間地点なので、両方の街に車で5分ほど、徒歩なら20分程度でアクセスできます。

もう一つオススメの方法は木造のトラムに乗ること。ホテルの裏手の出口には駅があるという実は駅チカなこのホテル。ソーイェルまたはポルト・デ・ソーイェルからは夜中の12時ごろまで電車があるので、他のレストランでディナーを食べたいときなど便利です。両方の街からの出発時刻しか書いてありませんが、大体10分くらいでホテル最寄りの駅に到着すると考えているといいでしょう。乗り方は簡単。切符は買わずに駅員さんに直接支払うだけです。

ヨーロッパ流休日の過ごし方をマヨルカ島で体験しよう

日本ではまだまだ知名度が低いマヨルカ島ですが、実はリゾート客がヨーロッパ中からバカンスに訪れる一大リゾート地として世界的に有名。その中でも、とにかく建物がかわいくて歴史もある、そしてご飯が美味しい「フィンカ カナイ」は超のつくおすすめホテルです。
ヨーロッパからのリゾート客に混じり、プールサイドで何もせずのんびり、お腹がすいたらとれたての食材でつくられた美味しいスペイン料理をつまむ。そんな夢のような休日を「フィンカ カナイ」で過ごしてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/04−2017/07/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ