JR直結の利便性だけじゃない!「ホテルグランヴィア広島」で広島を満喫

| 広島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

JR直結の利便性だけじゃない!「ホテルグランヴィア広島」で広島を満喫

JR直結の利便性だけじゃない!「ホテルグランヴィア広島」で広島を満喫

更新日:2017/08/09 12:13

藤谷 愛のプロフィール写真 藤谷 愛 ビンテージ雑貨バイヤー

JRに直結もしくは隣接している、国内5軒のホテルグランヴィア。電車を降りてすぐにチェックイン(又は荷物預け)が可能で、身軽になって観光ができる、というのが人気のポイントでもあります。しかし魅力的なのは利便性の高さだけではありません!
今回は、JR広島駅に直結する「ホテルグランヴィア広島」の素敵なお部屋から、広島色満載の朝食まで、観光や出張で広島を訪れる旅行客必見のホテル内部をご紹介します。

- PR -

コンパクトにまとまった、オシャレで上質なお部屋の数々

コンパクトにまとまった、オシャレで上質なお部屋の数々

写真:藤谷 愛

地図を見る

JR広島駅に直結するホテルグランヴィア広島は、観光客だけでなく出張旅行の宿泊客も多数。あらゆる宿泊ニーズにこたえることができるよう、お部屋タイプも様々です。
例えば、6階から18階を占めるスタンダードフロア。写真のスタンダードシングルは、18平米とコンパクトながら、荷物を十分に広げられるゆったりとしたスペースを確保しています。シングル仕様と思いきや、こちらのお部屋で二人宿泊することも可能。Serta社ポケットコイルマットレスを使用したスタッキングベッドを使用し、簡易ベッドの譲り合いなんてバトルも必要なく、快適かつお得に宿泊できます。

コンパクトにまとまった、オシャレで上質なお部屋の数々

写真:藤谷 愛

地図を見る

お部屋と同じく、バスルームもスタイリッシュ。特筆すべきはそのバスタブの深さです。通常のホテルのような平たいスタイルではなく、たっぷり肩まで湯船に浸ることができるので、旅で疲れた体をしっかり温めてリラックスすることができます。

コンパクトにまとまった、オシャレで上質なお部屋の数々

写真:藤谷 愛

地図を見る

ルームアメニティには日本茶やコーヒーに加えてペットボトルも人数分付いています。

スタンダードフロアには、他にも26平米の「ツイン」や、身障者用の電動リクライニングベッドや広めのバスルームを確保した「ユニバーサル」など、あらゆるタイプの宿泊客のニーズにこたえられる設備を備えたお部屋があるので、特殊なリクエストがあるときにはぜひホテルに相談をしてみてください。

家族での宿泊も1部屋で!驚きの66平米ルーム!

家族での宿泊も1部屋で!驚きの66平米ルーム!

写真:藤谷 愛

地図を見る

駅直結のホテルでは、スタンダードのルームタイプはシングルかツインがほとんど。これに簡易ベッドなどを設置して、最大でも1部屋3人宿泊、というのが定番です。ホテルグランヴィア広島では、ワンフロアに4室のみ、4名が一部屋に宿泊できる「プレミアムフロア」を2016年に増設。しかも全てのベッドで、シモンズ社ポケットコイルマットレスのセミダブルサイズを使用しています。

家族での宿泊も1部屋で!驚きの66平米ルーム!

写真:藤谷 愛

地図を見る

写真中央の入り口を入ってまず感じるのは、ホテルなのに旅館のような佇まい。ゆったりとした間口の先には2面の洗面台があり(写真左)、その造りはまさしく「和」。リビングエリアにはカプセル式のコーヒーメーカーが設置され、旅の計画を練るにもピッタリのスペースが広がります。

家族での宿泊も1部屋で!驚きの66平米ルーム!

写真:藤谷 愛

地図を見る

4室のうち2室のバスルームには車いすでも通れる幅があり、特に年配の方には嬉しい日本式。自宅と同じように、洗面器でお湯をかけ流すことができます。写真には入りきれませんでしたが、左側には、シャワーエリアもあり、とにかく広いお風呂なのです。

1室66平米の広さだからこそ演出できるこの空間。ぜひご家族やグループで体験してみてください。

朝食で探せる、広島土産候補

朝食で探せる、広島土産候補

写真:藤谷 愛

地図を見る

朝食には、和洋ブッフェレストランの「ディッシュ パレード」か、日本料理の「瀬戸内」のどちらかを選択できます。今回ご紹介するのは、ブッフェとなります。

その特色は「1コーナー1広島」ともいうべき、「広島の食」を織り交ぜた点にあります。「あ、これお土産に買って帰りたい!」なんていうものも見つかるはず。

写真はホテル朝食ブッフェの定番、オムレツコーナー。選べる具材をよく見ると、広島市のお隣、呉市音戸町の名産「音戸ちりめん」が。ぜひ入れてみましょう!

朝食で探せる、広島土産候補

写真:藤谷 愛

地図を見る

広島色満載の料理をとっていくだけでお腹いっぱいになります。廿日市市の「チチヤスヨーグルト」、郷土料理の練り物揚げ「がんす」、瀬戸内レモンを使用した「レモン冷麺」などに加え、広島菜の漬物や、広島市に本社のある三島食品の代表商品、しそのふりかけ「ゆかり」を混ぜ込んで作った「広島ゆかり粥」など、各地の名産品を朝食で食べ歩くことができます。結果、「広島菜をお土産にしよう」なんて話している宿泊客も多いんですよ。

朝食で探せる、広島土産候補

写真:藤谷 愛

地図を見る

朝食でも頑張ってデザートまで辿り着きましょう。朝からキリッと冷たいシャーベットを食べるのもなかなかのもの。もちろん瀬戸内レモン使用です。

朝食の後はすぐさま観光へ!

朝食の後はすぐさま観光へ!

写真:藤谷 愛

地図を見る

朝食の最後にはテイクアウトできるコーヒーもお忘れなく。コーヒーマシンのないお部屋では、美味しいコーヒーをお部屋や外まで持っていけるのも嬉しい点ですよね。

朝食の後はすぐさま観光へ!

写真:藤谷 愛

地図を見る

チェックインは14時から、チェックアウトは12時までで、その前後にはフロントと同じフロアで荷物を預けることも可能。観光には手ぶらでお出かけください。

朝食の後はすぐさま観光へ!

写真:藤谷 愛

地図を見る

ホテルの外に出れば、そこはJRのビル。電車に乗って30分も行けば、世界遺産「厳島神社」を擁する宮島への玄関先、JR宮島口駅に着きます。また、広島市内の観光では、南口(ホテルとは反対側の出口)から広島電鉄(路面電車)を利用し、10駅前後で広島の中心地や原爆ドームの最寄り駅などにも到着。手ぶらなら移動もらくちんです。

夏の夜は屋上バーベキューも外せない

夏の夜は屋上バーベキューも外せない

写真:藤谷 愛

地図を見る

2017年9月9日までは、最上階の22階で「北海道バーベキューガーデン」を開催中。JRに隣接するビルの屋上なので、新幹線や在来線の電車の眺めは鉄道ファンには堪りません。

夏の夜は屋上バーベキューも外せない

写真:藤谷 愛

地図を見る

広島市内でも屋上をぐるりとガラスで囲んだビルは稀で、景色の良さはもちろん、徒歩15分の距離にある広島カープの本拠地、マツダスタジアムからは試合の歓声が風に乗ってくることも。開放的な気分でバーベキューを楽しめます。

夏の夜は屋上バーベキューも外せない

写真:藤谷 愛

地図を見る

料理はジンギスカンやオホーツク直送の新鮮なホタテなど、北海道の食材が並びます。飲み物の種類も豊富で、中には広島レモン、広島はっさく、広島梨などを使った広島ハイボールも用意。大いに楽しんで、エレベーターで階下に降りれば宿泊ルーム、なんて広島の夜もアリですよね。

細かい点まで行き届いたコンセプト

ホテルグランヴィア広島の魅力的な内部、いかがでしたか?JRに隣接という立地だけではなく、部屋の機能性や広島色満載の朝食など、細かいところまで行き届いたコンセプトが魅力です。
新幹線利用の広島観光に最適のホテルグランヴィア広島、次の広島旅行でぜひご利用ください。

*記事下「関連メモ」には、広島土産にお勧めの商品を紹介した記事があります。併せてご利用ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ