数量限定で復刻!北海道旭川市・蜂屋のビッグな「炙りチャーシューメン」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

数量限定で復刻!北海道旭川市・蜂屋のビッグな「炙りチャーシューメン」

数量限定で復刻!北海道旭川市・蜂屋のビッグな「炙りチャーシューメン」

更新日:2017/07/17 15:23

さと しほのプロフィール写真 さと しほ 旅行会社勤務

美瑛や富良野への玄関口「北海道・旭川」は、札幌に次ぐ大都市で、飲食店やホテルがたくさんあります。全国的に有名な旭川ラーメンを食べにきたという旅行者も少なくありません。旭川で何を食べるか悩んだ方には、昭和22年創業「蜂屋・ 五条創業店」の数量限定「炙りチャーシューメン」がおすすめ。丼ぶりから溢れそうなチャーシューの大きさと厚みに、ド肝を抜かれます!

- PR -

すぐ近くにパノラマの絶景が!旭川から出かけよう!

すぐ近くにパノラマの絶景が!旭川から出かけよう!

写真:さと しほ

地図を見る

北海道・旭川市は、飲食店やホテルが多い便利な町。札幌に次ぐ大都市であるにもかかわらず、1時間ほど車を走らせれば、丘のまち「美瑛」の広大なパノラマに出会えます。また、動物たちの生態をあますところなく見学できる「旭山動物園」も旭川市にあるんですよ!旭川市のホテルに宿泊して、西へ東へと観光に出かけるのも一案です。

ランチにいかが?「蜂屋・五条創業店」

ランチにいかが?「蜂屋・五条創業店」

写真:さと しほ

地図を見る

今回ご紹介する旭川市中心部にあるラーメン屋さん「蜂屋・五条創業店」は、「しょうゆラーメン」が有名なお店です。店内に貼られたメニューには「みそ味」も「しお味」もありますが、せっかくなので「しょうゆ味」をいただきましょう。

ランチにいかが?「蜂屋・五条創業店」

写真:さと しほ

地図を見る

昭和22年創業の店内は簡素な造りですが、老舗なだけあって味は折り紙付き!壁には有名人の色紙がギッシリ貼られています。これは、期待が高まりますね!

数量限定「炙りチャーシューメン」がおすすめ!

数量限定「炙りチャーシューメン」がおすすめ!

写真:さと しほ

地図を見る

「蜂屋・五条創業店」のイチ押しメニューは復刻「炙りチャーシューメン」。蜂屋が新横浜ラーメン博物館に出店していた時に大好評だった、あの肉厚「炙りチャーシューメン」が旭川のメニューに登場したんです。期間限定&数量限定で旭川で復刻販売したところ、大好評だったので期間限定を撤廃し、常設メニューに格上げになりました。

新横浜で食べたあの炙りチャーシューメンをもう一度食べたい!と思っている方に「旭川で食べられますよ!」と大声でお知らせしたい気持ちでいっぱいです。数量限定なので、できるだけ早い時間に来店しましょう。

トロトロの卵も魅惑的!チャーシューの上にのっているのは「おろしニンニク」ではなく「おろしショウガ」。いいアクセントになっています。

数量限定「炙りチャーシューメン」がおすすめ!

写真:さと しほ

地図を見る

蜂屋のラーメンは「しょうゆ味」がおすすめ!さらに「焦がしラード多め」で注文すると、びっくりするような黒いスープがでてきます。ラード多めと聞くと「油でギトギトでは?」と思うでしょ?それが、不思議とさっぱりしているんです。とはいえ、何事もほどほどが肝心。焦がしラード初心者は「ラード普通」がおすすめです。

スープを少し残してご飯を注文してもいいですね。残ったスープ+白いご飯の組み合わせも最高です!

普通の「しょうゆラーメン」もおいしいけどね!

普通の「しょうゆラーメン」もおいしいけどね!

写真:さと しほ

地図を見る

上の写真は、普通の「しょうゆラーメン」です。薄いチャーシューが1枚だけなので、炙りチャーシューメンにくらべると、ビジュアル的な寂しさは否めません。しょうゆラーメンと炙りチャーシューメンの差額は400円なので、SNS映えする写真を撮りたいなら、炙りチャーシューメンに挑戦すべきでしょう!お腹をすかせて出かけてくださいね。

SNS映え確実!復刻「炙りチャーシューメン」

北海道旭川市「蜂屋・ 五条創業店」の復刻「炙りチャーシューメン」、いかがでしたか?女性には、あの厚みの炙りチャーシュー5枚は多すぎるかもしれませんが、ぜひチャレンジを!そのビジュアルに圧倒されますよ!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ