見事な百日紅が楽しめる!東京都調布市「神代植物公園」の夏

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

見事な百日紅が楽しめる!東京都調布市「神代植物公園」の夏

見事な百日紅が楽しめる!東京都調布市「神代植物公園」の夏

更新日:2017/07/10 19:06

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨 散策記サイト制作者

東京都調布市の神代植物公園はバラ園の見事さでよく知られる都立公園ですが、その魅力はバラ園だけではありません。名称が意味するように、園内にはさまざまな植物が植えられていて、四季折々に楽しめるのです。夏、園内の「さるすべり・ざくろ園」では百日紅の花が美しく咲き誇ります。大きく枝を広げて夏の日差しを浴びる百日紅は見応え充分! 暑さの続く季節ですが、神代植物公園に百日紅を見に行ってみませんか。

- PR -

夏の盛り、百日紅の花を楽しもう!

夏の盛り、百日紅の花を楽しもう!

写真:沢原 馨

地図を見る

夏、暑さの盛りの時期、枝先に紅や白の小さな花をたくさん咲かせた樹木を見たことはありませんか? あれがサルスベリの木。樹皮がつるつるとしていて、“猿でも滑る”というわけでそんな名で呼ばれるようになりました(実際には猿が滑ることはありませんよ)。

サルスベリは百日紅(ひゃくじつこう)とも呼ばれます。小さな花が枝先に次々に咲いて、花期が長いのが由来です。実際、早いものは七月から、遅いものなら十月まで花が咲いていますから、“百日”もあながち誇張ではありません。でも、やはり見頃は花が盛りとなる八月。夏の強い日差しを浴びて咲き誇る百日紅は美しいものです。

夏の盛り、百日紅の花を楽しもう!

写真:沢原 馨

地図を見る

花の少ない真夏、鮮やかな百日紅の花が風景を彩る様子は素敵です。その美しさに惹かれる「百日紅ファン」も、少なからずいらっしゃるようです。厳しい暑さの続く時期ですが、百日紅の花を見に出かけてみませんか。神代植物公園は見事な百日紅が楽しめてお勧めですよ。

神代植物公園の百日紅は野趣溢れる姿が魅力!

神代植物公園の百日紅は野趣溢れる姿が魅力!

写真:沢原 馨

地図を見る

神代植物公園は広大な都立公園で、そもそもは街路樹などを育てる「苗圃」として始まった公園ですので、園内にはさまざまな樹木が植えられています。その一角に「さるすべり・ざくろ園」が設けられていて、百日紅の花を存分に堪能することができるのです。

神代植物公園の百日紅は野趣溢れる姿が魅力!

写真:沢原 馨

地図を見る

神代植物公園「さるすべり・ざくろ園」に植えられた百日紅の魅力は、何と言ってもその野趣溢れる姿です。百日紅は特に珍しい樹木ではなく、街路樹やお寺の庭木などで見ることも多いのですが、それらの百日紅はたいてい丹念に剪定されていて、やや小ぶりで端正な姿を見せています。しかし、神代植物公園の百日紅は違います。樹木としての生命力を感じさせるように大きく枝を張って、見上げるほどの高さに育っています。そんな百日紅が何本も並んでいるのです。見応え充分ですよ。

神代植物公園の百日紅は野趣溢れる姿が魅力!

写真:沢原 馨

地図を見る

百日紅の林の中に足を踏み入れれば、百日紅の花に包まれたような感覚が味わえます。街路の並木やお寺に植えられた百日紅では、なかなかこんな経験はできません。夏の青空を背景に百日紅の花を見上げるひととき、百日紅ファンには至福の時間ですね。

池の岸辺に咲く百日紅も良い風情!

池の岸辺に咲く百日紅も良い風情!

写真:沢原 馨

地図を見る

神代植物公園の正門近く、「つつじ園」の横手に池が設けられていますが、その池の岸辺でも何本かの百日紅を見ることができます。こちらの百日紅はそれほど大きな木ではありませんが、池の岸辺に咲く姿が風趣に富んでいて素敵です。

池の岸辺に咲く百日紅も良い風情!

写真:沢原 馨

地図を見る

池の岸辺を巡ってこちらから見たり、あちらから眺めたり、見る位置が変わると景観の表情が変わって飽きません。池と百日紅が織り成す風景もぜひ楽しんでおきましょう。

蓮や睡蓮も! 夏の神代植物公園を楽しもう!

蓮や睡蓮も! 夏の神代植物公園を楽しもう!

写真:沢原 馨

地図を見る

夏の神代植物公園の見所は百日紅だけではありませんよ。池には睡蓮が咲いていますし、時期が合えば蓮の花も見ることができるでしょう。もちろん緑濃く葉を茂らせた林地で、緑陰の中の散策を楽しむのもいいものです。

蓮や睡蓮も! 夏の神代植物公園を楽しもう!

写真:沢原 馨

地図を見る

バラ園のバラはさすがに見頃を過ぎていますが、中央部に設けられた噴水が涼やかな風景を見せてくれます。広場横の売店に提げられた「氷」の吊り下げ旗が風に揺れる様子も、夏の風情を感じさせて素敵ですね。

百日紅の咲く神代植物公園で、夏の風情を楽しもう

百日紅の花を愛する「百日紅ファン」にとって、夏の神代植物公園、特に「さるすべり・ざくろ園」の百日紅は必見ですよ。樹木としての逞しさを感じさせる姿に、すっかり心惹かれてしまいます。

特に「百日紅ファン」でなくても、緑溢れる公園で素敵な夏の風景を探して散策を楽しむのはいいものですよ。木々の間から吹き抜ける風は案外涼しかったりします。暑さを嫌ってか、夏の神代植物公園は来園者が少なく、のんびりと静かなひとときを過ごせるのも魅力です。

暦の上では秋を迎えても、まだまだ厳しい暑さの続く時期です。くれぐれも無理をせず、適度に休みながら、水分補給も忘れずに、夏の公園を楽しんでくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/17 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ