あなたのために扉が開く。愛知「壱番屋記念館」で知るココイチのすべて

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

あなたのために扉が開く。愛知「壱番屋記念館」で知るココイチのすべて

あなたのために扉が開く。愛知「壱番屋記念館」で知るココイチのすべて

更新日:2017/07/14 09:25

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO コムラード・オブ・チーズ

海外にも展開している「カレーハウスCoCo壱番屋」(以下「ココイチ」)。愛知県発祥なのですが、実は一号店には壱番屋記念館が併設されています。3日前までの完全予約制で、予約者のためだけに開かれる特別な記念館。ココイチファンならずとも、一見の価値があるコレクションです。

- PR -

ココイチ一号店に隣接する、壱番屋記念館

ココイチ一号店に隣接する、壱番屋記念館

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

壱番屋記念館があるのは、愛知県清須市。2014年に一号店がリニューアルされた際に記念館もオープンしました。一号店で使用されていた木製のメニュー表やコラボレーショングッズの展示、創業時のエピソード、これまでの年表など、ココイチの歴史と理念に触れられる記念館です。

ココイチ一号店に隣接する、壱番屋記念館

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

記念館は入館無料で14〜17時まで。年末年始を除いて基本的に年中無休ですが、3日前までにココイチの本社に電話予約をしなければなりません。
少し面倒だと感じるかもしれませんが、予約者のためだけにココイチのスタッフが訪れて出迎え、この入口を開いてくださるのです。こんな贅沢なおもてなしは、なかなかありませんよ。

ココイチ一号店に隣接する、壱番屋記念館

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

外壁には、一号店を示す金色のプレートがあります。2017年7月現在、一号店限定のカレーはありませんが、要望の声は多いそうですのでファンとしては期待したいですね。

誰もが一度は目にしたことのある、ココイチのあれこれ

誰もが一度は目にしたことのある、ココイチのあれこれ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

記念館はさほど広くはありませんが、ココイチのほぼすべてが展示されています。普段は意識しない店員さんのユニフォームも、ずらりと並べられると「そういえばどれも知ってる!変わってたのか!」と気づきますね。

誰もが一度は目にしたことのある、ココイチのあれこれ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

お皿やメニューも、見覚えがあるものばかり。当たり前の存在がショーケースに鎮座している姿を目にすると、不思議と改まった気分になります。

さて、こんな時計だったでしょうか・・・?
今度ココイチに行ったら、時計を確認してしまいそうです。

誰もが一度は目にしたことのある、ココイチのあれこれ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

一方、部外者が目にすることがない清掃マニュアルなどもあります。こういった裏方のコレクションは、関係者ならテンションが上がりますね。

タイムスリップしたくなる?創業時の店舗も再現

タイムスリップしたくなる?創業時の店舗も再現

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

壱番屋記念館の一角には、創業時のお店を再現したカウンターがしつらえられています。ここに座って、約40年前のカレーを注文したくなってしまいますね。
喫茶店開業からカレー専門店の創業に至る経緯も詳しく紹介されていますので、それを読んでから目にすると感慨もひとしおです。

タイムスリップしたくなる?創業時の店舗も再現

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

豊かな時代の象徴とも言える大盛りのチャレンジ企画。残飯が多かったことと、食品リサイクル法の関連により2003年に廃止されましたが、かつての大記録が刻まれています。

いまだからわかる、ココイチの先見の明

いまだからわかる、ココイチの先見の明

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

記念館には、ココイチの詳しい歴史がわかる年表があります。フランチャイズ化やセントラルキッチン導入など、創業直後からスピーディーに規模を拡大していることがわかります。また、平成に入ると早々に紙の伝票廃止、POSシステムの導入、海外進出と続き、ココイチがいかに時代の流れを敏感かつ迅速に捉えてきたかがわかる記録です。

これらはココイチファンに限らず、社会人として働くすべての方々にとって興味深い内容ではないでしょうか。

いまだからわかる、ココイチの先見の明

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

いまや疑問すら感じない「1辛」「2辛」といった言い回しですが、外食メニューのカスタマイズは斬新なアイデアでした。もとはこんな定義だったこと、ご存じでしたか?

コレクター魂をくすぐる、ココイチグッズ

コレクター魂をくすぐる、ココイチグッズ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ココイチのレジ周辺に、つい手に取りたくなるオリジナルグッズが置かれていることは多くの方がご存じでしょう。記念館には、それらのグッズも一堂に会しています。非売品の記念品も多数並んでいますよ。

コレクター魂をくすぐる、ココイチグッズ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

いまでは当たり前の飲食チェーンとアニメのコラボも、ココイチはいち早く取り入れていました。ガンダムや藤子不二雄、ドラゴンボール、ワンピースなど、誰もが興奮するような大物とのコラボはさすがですね。

テイクアウトのキャンペーンではSKE48ともコラボしており、そちらのグッズも展示されています。

コレクター魂をくすぐる、ココイチグッズ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

グランド・マザー・カレーの販売時に話題になる歴代のスプーンコレクションも、ずらり!

実は名古屋駅からも近い、壱番屋記念館

壱番屋記念館は、JR枇杷島(びわじま)駅、名鉄下小田井(しもおたい)駅から徒歩10分以内。旅行者にはなじみのない駅名ですが、いずれも名古屋駅から電車で1本、乗車時間も5分前後とアクセスは良好です。
予約制なので思い立ってその日にというわけにはいきませんが、旅程には組み込みやすいので、ぜひ計画してみてください。

【見学予約について】
見学可能時間:14〜17時(年末年始は休業)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜17時
※関連MEMO「壱番屋(会社概要)」に記載の大代表電話へおかけください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/01 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ