自然の中でリフレッシュ!北海道岩見沢市の観光名所4選

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

自然の中でリフレッシュ!北海道岩見沢市の観光名所4選

自然の中でリフレッシュ!北海道岩見沢市の観光名所4選

更新日:2017/07/07 16:51

鈴野 にぽぽのプロフィール写真 鈴野 にぽぽ 北海道ブロガー

北海道岩見沢市は北海道の中央付近にある空知地方南部の街です。札幌市から車で45分程度の場所に位置しているため、札幌を拠点にした観光で訪れるには丁度よいエリアです。岩見沢市には「いわみざわ公園」や「玉泉館跡地公園」など市街地から離れていない場所にも自然が溢れる観光名所が多くあり、ドライブや写真撮影、散策を楽しみたい方には最適です。今回は、そんな岩見沢市にある観光スポットをご紹介したいと思います。

- PR -

8000株以上のバラが咲き誇る!いわみざわ公園「バラ園」

8000株以上のバラが咲き誇る!いわみざわ公園「バラ園」

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

いわみざわ公園「バラ園」は約4万平方メートルの敷地に約630品種8800株ものバラが咲き誇る北海道でも最大級のバラに特化した公園です。

五月下旬頃からバラの原種の一種でもあるハマナスの花が咲き始めます。ハマナスは北海道の各地に自生している花であり、北海道では大変ポピュラーです。いわみざわ公園「バラ園」では、山手の斜面を「ハマナスの丘」と命名し、ハマナスを配植しています。

ハマナスの季節が過ぎた後も、エリアごとに違った品種のバラが咲き、十月中旬頃まで何かしらのバラの花を楽しむことが可能です。

8000株以上のバラが咲き誇る!いわみざわ公園「バラ園」

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

バラの花の前には、バラに関する豆知識が書かれたプレートも設置されています。一般的なことや品種紹介、いわみざわ公園バラ園に関する情報が所々にありますから、ぜひ注目してみて下さい。

また、園内の数か所に設置された足跡のマークも要チェックです。足跡のマークはフォトスポットの目印で、そこから写真を撮影するととても綺麗な写真を撮影することが可能です。記念撮影をする際は足跡のマークを見つけ、そこに立って写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

北海道で南国の植物を鑑賞できる!いわみざわ公園「室内公園 色彩館」

北海道で南国の植物を鑑賞できる!いわみざわ公園「室内公園 色彩館」

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

「バラ園」と同じ敷地内にある「室内公園 色彩館」は、北海道で南国の植物を鑑賞できる数少ない施設の一つです。「南国植物温室」や一年中芝生を楽しめる「大温室」など、室内にいながらにしてピクニック気分を味わえるので、旅行当日が雨天という時でもレジャーを楽しむことが可能です。

北海道では草花を楽しめる季節は限られていますが、この施設では通年で何かしらの花が開花しています。植物園と言うよりは「室内ガーデン」という雰囲気で、季節を選ばずに楽しむことができ、入園料も大人100円、小中学生50円とリーズナブル。岩見沢市へ観光へ来た際は立ち寄りたいスポットです。

市街地に残る自然豊かな景勝地「玉泉館跡地公園」

市街地に残る自然豊かな景勝地「玉泉館跡地公園」

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

「玉泉館跡地公園」は1979年まで営業した「玉泉館」という旅館の跡地を岩見沢市が買い取り運営している公園です。旅館の建物自体は残されていませんが、純和風の公園は旅館だったころの雰囲気を微かに残しています。公園内は中央の水辺の周囲を木々が覆い、散策路が池の周囲に整備されています。

市街地に残る自然豊かな景勝地「玉泉館跡地公園」

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

春には約150本の桜、秋には紅葉の名所として知られるこの場所は、岩見沢市の景勝地として多くの人に親しまれています。池にはカモなど野鳥が泳いでいる時もあり、小さな滝や東屋など純和風の雰囲気で統一された園内には静かな時間が流れています。

水辺にはスイレンが2000輪も浮かび、池の中央部には中島があります。二つの島には太鼓橋と八ッ橋で接続されているので、歩いて上陸することもできます。散策路にはベンチもありますから、ゆったりと散歩を楽しんでみて下さい。

市街地に残る自然豊かな景勝地「玉泉館跡地公園」

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

「玉泉館跡地公園」は岩見沢市の市街地にあるにもかかわらず豊かな自然が残されています。そのため、公園近くの道路には写真のようなリス横断注意の道路標識も!タイミングが良いと公園内を走り回る愛らしいエゾリスの姿を見ることができますよ。

自然の中に佇むワイナリー「宝水ワイナリー」

自然の中に佇むワイナリー「宝水ワイナリー」

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

岩見沢市郊外にある「宝水ワイナリー」は、広々とした畑が広がる自然の中にポツンと佇むワイナリーです。北海道らしいその風景は映画のロケ地にもなったことがあり、ロケーションは抜群です。

自然の中に佇むワイナリー「宝水ワイナリー」

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

「宝水ワイナリー」メインの建物の1階部分はワインの直売所と醸造所、二階部分はギャラリースペースとテラスになっています。テラスからは真っすぐに伸びる一本道と広がるぶどう畑を見渡すことができ、清々しい風を感じながら深呼吸すれば身も心もリフレッシュ!

また、オリジナルソースを使用したソフトクリームも人気があり、最高のロケーションの中で食べる冷たいソフトクリームはまた格別です。「宝水ワイナリー」は岩見沢市へドライブへ来た際は外せない観光スポットです。

バラに水連・ぶどう畑も!岩見沢市の豊かな自然を満喫しよう!

北海道岩見沢市は、北海道らしい豊かな自然を楽しむことができる観光スポットが市街地近くに多く点在する魅力的なエリアです。

「いわみざわ公園」では「バラ園」や「室内公園 色彩館」があり、通年で草花を楽しむことも可能です。広々とした公園内には展望台も設置されていて、眼下に広がる石狩平野の広大な風景に圧倒されることでしょう。また、「玉泉館跡地公園」では桜や紅葉、水連や野鳥の姿を、「宝水ワイナリー」ではぶどう畑ののどかな風景を楽しむことができます。

今回ご紹介した四か所は、四季折々の風景が魅力的なビュースポットです。北海道岩見沢市へ清々しい北海道の風と大自然を楽しむ旅行へ訪れてみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ