ひまわりと洋館のコラボが見事!那須塩原市「明治の森」ハンナガーデン

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ひまわりと洋館のコラボが見事!那須塩原市「明治の森」ハンナガーデン

ひまわりと洋館のコラボが見事!那須塩原市「明治の森」ハンナガーデン

更新日:2017/07/17 15:33

趣美人 MAKKYのプロフィール写真 趣美人 MAKKY 関東旅行ブロガー、那須高原写真家、滝巡り案内人、那須の郷土研究家

栃木県那須塩原市の「道の駅・明治の森」にある国指定重要文化財「青木周蔵那須別邸」は明治時代に建造の貴重な洋館で、その建物の正面に広がる「ハンナガーデン」は四季折々の花々が咲き誇る、那須高原の花の名所になっています。特に夏のひまわり畑や秋のコスモスが白亜の洋館とコラボする風景は、美しく一見の価値があります。青木周蔵は日本初の国際結婚をした外交官で森鴎外の「舞姫」のモデルになったといわれる人物です。

- PR -

ハンナガーデンに咲く、ひまわりの花に感動

ハンナガーデンに咲く、ひまわりの花に感動

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

「青木周蔵那須別邸」と「ひまわりの咲くハンナガーデン」は、栃木県北部の那須塩原市「道の駅・明治の森」にあります。青木周蔵は明治時代にドイツ公使や外務大臣を務めた人物で、国の重要文化財に指定されている青木邸は日本には大変珍しいドイツ風の建築工法で建てられています。ドイツ出身の婦人エリザベートのために造られたとも云われていますが、その婦人との間に生まれた娘ハンナの名前を付けた「ハンナガーデン」が洋館の真正面に広がっています。

ハンナガーデンに咲く、ひまわりの花に感動

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

ひまわり畑が満開の時期には、全体を見渡すことが出来る「仮設の展望台」が設置され、陽ざしの熱い時間帯を避けるように早朝から見物の方が大勢訪れます。背丈以上もある、迷路のようなひまわり畑の中の小道に入ると、自分の居る場所が分からなくなるほどの、沢山のひまわりに囲まれます。

ハンナガーデンに咲く、ひまわりの花に感動

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

那須高原一番のひまわり畑の「ハンナガーデン」は、カメラマニアの皆さんにも、大好評の撮影スポットになっています。開花時期には県内外から大勢の方が、白い洋館とひまわり畑のコラボを狙って撮影にやってきます。

7.5ヘクタールの森の中にある広大なお花畑は一見の価値あり

7.5ヘクタールの森の中にある広大なお花畑は一見の価値あり

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

ドイツ翁と呼ばれるほど、25年の長期に渡り駐在した青木周蔵は、ドイツの貴族地主に憧れ、明治14年(1888)に那須野が原に1571ヘクタール(東京ディズニーランドの約30倍の面積)の青木農場を開墾開設しました。現在の青木周蔵那須別邸は7.5ヘクタールの「道の駅・明治の森」として整備されています。

7.5ヘクタールの森の中にある広大なお花畑は一見の価値あり

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

明治期に維新にかかわった華族達は次々と大農場や別邸を那須野が原に開墾開設しました。現在でも彼らの創り上げた施設が近隣に残っています。旧青木家那須別邸をはじめ、松方正義那須別邸(現在の千本松牧場)、大山巌陸軍大臣(大山農場・現在の栃木県立那須拓陽高校農場)、乃木希助陸軍大将(那須別邸及び乃木神社)、西郷従道(西郷隆盛の弟・那須別邸跡※現存せず)などなど数多くあり、日本近代史に興味のある方にとって、那須野が原は絶対外せない一帯です

7.5ヘクタールの森の中にある広大なお花畑は一見の価値あり

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

今も変わらぬ明治時代の風景を見るような、ハンナガーデンです。

歴史の逸話と面影を残す白亜の洋館!ドラマのロケにも

歴史の逸話と面影を残す白亜の洋館!ドラマのロケにも

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

青木周蔵(子爵)は山口県山陽市埴生の出身で、医師三浦玄仲の長男として誕生しました。20歳の時に萩の明倫塾で頭角をあらわし、藩の侍医であった青木家の養子となり青木周蔵に改名しました。医学を学ぶためドイツへ留学したものの、その後医者ではなく、外交官となった人物です。

ドイツ公使や駐米全権大使、外務大臣を2度に渡り歴任しました。ドイツ翁と呼ばれるほど、駐在中にドイツ貴族の娘エリザベートと結婚しました。明治14年(1888)に那須野が原に青木農場を開墾開設し那須別邸は明治21年(1888)に、建築面積318.9平米、木造一部平屋の二階建ての建物で、当時日本には珍しかったドイツ式の建築様式で造られました。

歴史の逸話と面影を残す白亜の洋館!ドラマのロケにも

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

設計は男爵松ヶ崎萬長(つむなが)で、岩倉使節団と共にドイツに留学ベルリン工科大学で建築学を学んだ人物。日本に現存する松ヶ崎の唯一の貴重な作品です。国の重要文化財に指定されています。昭和40年代まで青木家の別荘として利用されていましたが、老朽化により平成10年3月に、もとあった場所から南東側に約50m移転して現在の位置に改修復原しました。

歴史の逸話と面影を残す白亜の洋館!ドラマのロケにも

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

青木周蔵那須別邸はどなたでも内部を見学することができます。当時の貴重な資料や書簡などが展示されています。

中でも、外務大臣であった明治24年日本を訪問中のロシア皇太子ニコライ二世(後にロシア皇帝)が、大津で警察官により暗殺未遂事件が起きました。青木周蔵は、内務大臣の西郷従道とともに大津事件の責任を取り辞任しました。心配した榎本武揚が青木に送った自筆の書簡が残っています。その他周蔵が使用した一人乗りの馬車なども展示されています。

映画やテレビドラマのロケにも登場しています。最近では綾乃剛主演のテレビドラマ「フランケンシュタインの恋」は、青木周蔵邸と周辺を使用して撮影されました。

「道の駅・明治の森」で那須高原の新鮮な乳製品を堪能!

「道の駅・明治の森」で那須高原の新鮮な乳製品を堪能!

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

青木周蔵那須別邸の入り口には「道の駅・明治の森」があり、。那須高原の新鮮な野菜をはじめ、大評判のパン屋さんやレストランでの食事も楽しめます。ランチメニューもピザやパスタ、カレー、うどん・そばなどメニューも豊富。本州で牛乳の出荷量No,1の那須塩原市にあって、コクのあるプレミアムスイーツソフトCREMIA(クレミア)や、スコーン・シフォンケーキやジェラート、ケーキセットなどがお奨めです。もちろんイチゴ王国の栃木県ならではの新種「なつおとめ」の味も楽しめます。

「道の駅・明治の森」で那須高原の新鮮な乳製品を堪能!

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

200メートル続く、杉並木のアプローチは明治時代の風景が今も残り、その奥に見える「青木周蔵那須別邸」へと続いています。当時の青木子爵は、自ら一人乗りの馬車を操り、颯爽とこの道を駆け抜けていたそうです。

夏の向日葵(ひまわり)から秋の秋桜(コスモス)へ

夏の向日葵(ひまわり)から秋の秋桜(コスモス)へ

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

四季の花々が美しいハンナガーデンですが、最も見応えがあるのは夏から秋で、ひまわりが終わるとコスモスが高原の秋の郷愁を誘います。また青木邸がまっ白い雪に包まれる冬も綺麗ですよ。

青木周蔵那須別邸とハンナガーデン

那須高原のひまわりの開花時期は、その年の気温により若干異なりますが、見ごろを迎えるのは例年7月下旬から8月下旬です。ハンナガーデンの花を楽しむだけではなく、明治期から残る近代建築の美を探訪してみては如何でしょうか。那須高原へ旅行の際は、是非お奨めします。

※青木邸の開館時間および情報等は関連memoに記載のHPをご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/16 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ