目の前は湘南の海!「海宿食堂グッドモーニング材木座」に泊まって絶品朝食を味わう

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

目の前は湘南の海!「海宿食堂グッドモーニング材木座」に泊まって絶品朝食を味わう

目の前は湘南の海!「海宿食堂グッドモーニング材木座」に泊まって絶品朝食を味わう

更新日:2017/07/08 15:28

しもちんのプロフィール写真 しもちん

鎌倉といえば多くの観光客で賑わう歴史と観光の町。時間をかけて散策を楽しみたいと思いつつ、日帰りで済ませている方も多いのではないでしょうか。そこで、オーシャンフロントなのにリーズナブルで快適な宿「グッドモーニング材木座」をご紹介します。波の音を聴きながら、美味しい食事と共にゆっくり過ごして見ませんか?

- PR -

海が目の前の宿。

海が目の前の宿。

提供元:グッドモーニング材木座

http://zaimokuza-goodmorning.com/地図を見る

「海宿食堂グッドモーニング材木座」があるのは材木座海岸の目の前、海まで0分の好立地!チェックインなどの手続きは入ってすぐの食堂で行います。タイミングが合えば、オーナーの愛犬・豆柴のヒメちゃんがお出迎えしてくれますよ。

快適なお部屋。

快適なお部屋。

提供元:グッドモーニング材木座

http://zaimokuza-goodmorning.com/地図を見る

全7室の小さな宿で、基本的に水回りは共同利用。ですが、その分お部屋は清潔で魅力的になっています。写真のタイプは海はもちろん、天気が良ければ富士山も眺められるお部屋。こちらでは基本的にタオルやアメニティ、浴衣などは付いていないので、必要な物は持参しましょう。なお、タオルや歯ブラシはフロントでレンタルや販売もしていますよ。

快適なお部屋。

写真:しもちん

地図を見る

無垢材の二段ベッドが配置されたお部屋は、まるで秘密基地のようで家族連れにも大人気。ドミトリーのような販売はしておらず部屋単位での利用になるので、室内に他のグループの方が泊まることもなく安心して利用できます。それぞれのお部屋の詳細は宿のホームページや予約サイトでも詳しく紹介されているので、お気に入りの部屋を探してみましょう。

快適なお部屋。

写真:しもちん

地図を見る

水回りも海沿いの宿らしくスタイリッシュな内装が施されています。お風呂はシャワールームのみなので、宿から徒歩で行ける昔ながらの銭湯・清水湯を利用したりするのもオススメ。鎌倉の町をぶらぶらしながら、地元民気分を味わってみましょう。なお、清水湯は基本的に火・木・土・日のみの営業となっているのでご注意ください。

美味しい朝食。

美味しい朝食。

写真:しもちん

地図を見る

そして、なんといってもこちらの宿の自慢が美味しい朝食。海沿いの宿で出される理想の朝食って、まさにこれ!というような物が具現化されています。シンプルかつ食欲をそそる内容は、ある意味ホテルの朝食バイキングよりも満足感を得られます。天気の良い日はテラス席で海を目の前に食べることも出来ますよ。

美味しい朝食。

写真:しもちん

地図を見る

もちろんロケーションだけでなく、お味も抜群!焼きたての出汁巻玉子は見た目通りふんわり柔らかく、お口の中でとろけます。この朝食を食べるだけでも、この宿に来たかいがあるといっても過言ではありません。
宿泊客以外でも朝食は利用出来ますが、宿泊とセットの方がお得感があるので、是非とも泊まって味わっていただきたい絶品朝食なのです。

美味しい朝食。

写真:しもちん

地図を見る

食堂では夕食の提供もしています。釜揚げしらす丼やアジフライ定食など、鎌倉らしいメニューからボリューミーなメニューまで色々と楽しむことが出来ますよ。時には食堂でイベントが行われていることも!海を眺めながら美味しいビールと共に味わいましょう。

夕暮れ時は絶景タイム。

夕暮れ時は絶景タイム。

写真:しもちん

地図を見る

材木座海岸の一番の魅力は、やはり夕暮れ時の眺めではないでしょうか。日中は思いっきり遊ぶことに夢中になってしまいますが、ふと気がつけば日も暮れはじめ、西の空がだんだんと色付いていきます。

夕暮れ時は絶景タイム。

写真:しもちん

地図を見る

日が沈む頃のマジックアワーの美しさは格別です。ゆっくり海岸沿いをお散歩して、波の音を聴きながら移りゆく空の色を楽しみたいですね。

最後に。

鎌倉観光の拠点にしたい「海宿食堂グッドモーニング材木座」。様々な魅力をご紹介しましたが、一番の魅力はスタッフの方々のおおらかで爽やかな対応。看板犬のヒメちゃんと共に癒されること間違いなし。素敵な休日を過ごしに訪れて見てくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/28 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ