4テーマの庭とプールで外遊び!香港の「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」

| 香港

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

4テーマの庭とプールで外遊び!香港の「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」

4テーマの庭とプールで外遊び!香港の「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」

更新日:2017/08/28 17:57

猫乃 みいこのプロフィール写真 猫乃 みいこ 非日常体験探求家、旅ブロガー、ライター

香港ディズニーランド・リゾートにオープンした、3つめのディズニー直営ホテル「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」は、その名の通り「探検」がテーマの自然あふれるホテル。ホテル館内だけでなく、4つのテーマを持つガーデンやプールにも、エキサイティングな魅力がいっぱい。香港ディズニーランド・リゾートでの滞在をさらに楽しくする、庭やプールの楽しみ方をご紹介します。

- PR -

ガーデンウォーキングはアジアがテーマの「ハティ・ジュニア・ガーデン」から

ガーデンウォーキングはアジアがテーマの「ハティ・ジュニア・ガーデン」から

提供元:(c)Disney

https://www.hongkongdisneyland.com/ja/hotels/disne…地図を見る

「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」は、香港ディズニーランド・リゾートに出来た3つめのディズニー直営ホテル。ホテルのコンセプトである、4人の探検家が旅してきた「アジア」、「オセアニア」、「アフリカ」、「南アメリカ」という4つのテーマゾーンが存在します。

テーマゾーンごとにホテル内の雰囲気が違いますが、室内から見える庭もそれぞれのテーマごとのコンセプトでまとめられているので、必見。お部屋からだけでなく、庭に出て散策するのがおすすめです。

4ガーデン内には、約700種、17,000本の植物が植えられ、緑と触れ合える自然の庭になっています。ホテルの奥にある、ガーデンの散策に出発しましょう。

撮影スポット:ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ/正面

ガーデンウォーキングはアジアがテーマの「ハティ・ジュニア・ガーデン」から

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

4つのガーデンは、それぞれの建物から出られます。ガーデン同士は、横に繋がっていることから、一度出るとすべての庭の散策が楽しめる形状。建物を背にして右側の「アジア」ガーデンからご紹介します。

アジアの庭は、「ハティ・ジュニア・ガーデン」。映画『ジャングル・ブック』に登場する象の赤ちゃん「ハティ・ジュニア」の名前が付けられています。

ハティ・ジュニアをかたどったグリーンオブジェからは、象の水浴びの如く噴水が。奥には桜の木、噴水の中には水連があり、季節ごとに咲く花の彩りが豊かなガーデンです。

撮影スポット:ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ/ハティ・ジュニア・ガーデン

ガーデンウォーキングはアジアがテーマの「ハティ・ジュニア・ガーデン」から

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

「アジア」の庭には、バリ風の門も。そして、門の足元には、日本の灯篭が配置されています。エキゾチックなアジアの雰囲気がたっぷり感じられますよ。

撮影スポット:ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ/ハティ・ジュニア・ガーデン

オセアニアがテーマ「リトル・スクワート・ガーデン」

オセアニアがテーマ「リトル・スクワート・ガーデン」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

「アジア」の庭からは、「バタフライ・ガーデン」を挟んで「オセアニア」の庭に続いています。

オセアニアの庭は、「リトル・スクワート・ガーデン」と名付けられました。「スクワート」は、映画『ファインディング・ニモ』や『ファインディング・ドリー』に登場する、アオウミガメの「クラッシュ」の息子。海や砂浜をテーマにしたガーデンです。

撮影スポット:ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ/リトル・スクワート・ガーデン

オセアニアがテーマ「リトル・スクワート・ガーデン」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

ガーデンには、クラッシュとスクワートが描かれたサーフボードが。サーフボードに書かれた「DUDE」は、サーファーが使うスラングで、呼びかけの言葉です。

撮影スポット:ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ/リトル・スクワート・ガーデン

オセアニアがテーマ「リトル・スクワート・ガーデン」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

ガーデンの装飾は、細部に至るまで手を抜いていないことがわかります。岩に付いたヒトデやフジツボは足元にありますので、見逃してしまうかも。

まるで本当にオセアニアの海岸にいるような雰囲気。細かいこだわりの装飾を、探してみてくださいね。

撮影スポット:ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ/リトル・スクワート・ガーデン

ガーデンの中心「レイン・ドロップ・プール」

ガーデンの中心「レイン・ドロップ・プール」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

中庭の中心部、オセアニアとアフリカの庭に挟まれた場所にあるのが「レイン・ドロップ・プール」。

プールの営業時間は8:00〜22:00、水温は18〜20℃に保たれています。まるで砂浜のように、波打ち際は浅く、奥に行くにしたがって深くなっていますので、お子さんが利用するのも安心です。

撮影スポット:ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ/レイン・ドロップ・プール

ガーデンの中心「レイン・ドロップ・プール」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

香港ディズニーランド・リゾートの「香港ディズニーランド・ホテル」、「ディズニー・ハリウッド・ホテル」、そしてこちらの「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」に宿泊するすべてのゲストは、3つのディズニー直営ホテルのプールやアクティビティを無料で利用・参加出来ます。

「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」の「レイン・ドロップ・プール」では、毎日16:00からプールサイドにディズニーキャラクターが登場する「エクスプローラー・プールサイド・アドベンチャー」を開催中。登場するキャラクターは決まっていませんので、誰が来るのかはお楽しみに。

撮影スポット:ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ/レイン・ドロップ・プール

ガーデンの中心「レイン・ドロップ・プール」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

プールサイドのデッキチェアーやカバナは、無料で利用することが出来ます。

カバナが空いていればラッキー!世界のディズニーホテルの中でも、カバナを無料で利用することが出来るホテルは多くありません。

プールには、いくつか隠れミッキーがいますよ。遊びながら探してみましょう。

撮影スポット:ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ/レイン・ドロップ・プール

アフリカがテーマ「ラフィキ・ガーデン」

アフリカがテーマ「ラフィキ・ガーデン」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

ホテルを背にしてプールから左に行くと、そこは「アフリカ」がテーマの庭。「ラフィキ・ガーデン」と名付けられています。「ラフィキ」は、映画『ライオン・キング』に登場する、かしこいマンドリル。

それぞれガーデンの入り口には、ガーデンのテーマである動物の絵が描かれた案内表示が。案内表示のこちら側と向こう側では、植物やオブジェの雰囲気が変わっています。そんなところも観察してみてくださいね。

撮影スポット:ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ/ラフィキ・ガーデン

アフリカがテーマ「ラフィキ・ガーデン」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

アフリカの庭には、サボテンが植えられ、探検家が過ごした宿営地のような場所も。奥にはサバンナの動物「インパラ」の姿も見えています。

撮影スポット:ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ/ラフィキ・ガーデン

南アメリカがテーマ「ケヴィン・ガーデン」

南アメリカがテーマ「ケヴィン・ガーデン」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

南アメリカの庭は、「ケヴィン・ガーデン」と名付けられました。「ケヴィン」は、映画『カールじいさんの空飛ぶ家』で、冒険家チャールズ・マンツが探す巨大な伝説の鳥。

撮影スポット:ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ/ケヴィン・ガーデン

南アメリカがテーマ「ケヴィン・ガーデン」

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

南アメリカの庭には、根に近い部分が膨れて徳利のようになることから「トックリラン」と呼ばれるメキシコ原産の植物が植えられています。

撮影スポット:ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ/ラフィキ・ガーデン

「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」の楽しみ方

香港ディズニーランド・リゾート3つめのディズニー直営ホテル「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」の魅力は、他のホテルと違って自然の中で楽しみながら滞在出来るところ。

ホテル室内で寛ぐだけでなく、4テーマのガーデンやプールで、外遊びを満喫してくださいね。

As to Disney artwork,logos and properties:(c)Disney
協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/19−2017/06/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ