静岡・菊川「サングラム」で個性際立つシングル茶葉を味わう

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

静岡・菊川「サングラム」で個性際立つシングル茶葉を味わう

静岡・菊川「サングラム」で個性際立つシングル茶葉を味わう

更新日:2017/08/22 10:20

麻生 のりこのプロフィール写真 麻生 のりこ 元観光バスガイド、マンホールの蓋愛好家

「サングラム」は日本一の大茶園・牧之原台地と接している静岡県菊川市にある日本茶カフェ。店内では菊川の里や谷の茶をはじめ安倍川上流の山の茶など、茶農園ごとの個性が際立つ”シングル茶葉”を味わえます。深蒸し茶や浅蒸し茶、玉露にかぶせ茶ほか種類も豊富。
美味しいお茶に合う料理、スイーツ、──そして空間。茶葉が持つ本来の旨みが楽しめるカフェです。

- PR -

シングル茶葉ってなあに?

シングル茶葉ってなあに?

写真:麻生 のりこ

地図を見る

JR菊川駅から南へ徒歩約3分。一面ガラス張り、モダンで個性的な外観を持つ「サングラム」は、創業明治32年(1899年)の老舗製茶問屋・丸松製茶場が手掛ける日本茶カフェです。

店内では菊川平野から採れた"里の茶"や山の谷間に育った"谷の茶"のほか、標高700メートルの安倍川上流部で栽培された"山の茶"などを味わうことができます。

シングル茶葉ってなあに?

写真:麻生 のりこ

地図を見る

これらの茶葉は主に"シングル茶葉"で提供されます。量販店などに並ぶ日本茶(緑茶)の殆どは"ブレンド茶葉"で、これは茶葉の品質を安定させるため、複数の茶生産農家から仕入れた茶葉を加工し精製したものです。
一方、"シングル茶葉"は、1つの茶園から摘まれた茶葉をそのまま加工・精製したもの。土壌や気候、茶樹の育成法など、単一生産農家のこだわりが直に感じとれる貴重な茶葉と言えましょう。

シングル茶葉ってなあに?

写真:麻生 のりこ

地図を見る

なかには徳川家康への献上茶と同じ安倍川上流地域で栽培されている玉露も。花の香りが特徴的な蛇塚中村のシングル茶葉です。
サングラムでは店内で販売しているお茶は試飲ができるので、気になるお茶があればスタッフに質問してくださいね。

地元食材を使った"おいしいお茶に合う"メニュー

地元食材を使った"おいしいお茶に合う"メニュー

写真:麻生 のりこ

地図を見る

ランチメニューは、すべてお茶とセット。ランチにつくお茶はアイスまたはホットから選ぶことができ、サイフォンで抽出した氷出しの濃厚なお茶が一緒につきます。ぜひ飲み比べてください。

地元食材を使った"おいしいお茶に合う"メニュー

写真:麻生 のりこ

地図を見る

同店のメニューは"おいしいお茶に合う"ことを基準に作られています。自家製のぬか漬けなどが好評な「本日の和膳」はカラフルでヘルシー。玉子焼きは、なんと茶葉入りです(「ちゃ豆」など違う食材入りの場合あり)。お茶によく合うメニューですね。

地元食材を使った"おいしいお茶に合う"メニュー

写真:麻生 のりこ

地図を見る

そのほかには「週替わりパスタ」や「とろろ汁膳」「ハッシュドビーフ」などが。ランチはどれも地元産の新鮮野菜や、豊かな自然に恵まれた静岡県内産の食材をふんだんに使用。素材を活かした調理がされています。
洋食メニューも、お茶によく合うように作られているんですよ。嬉しいことに、お茶のおかわりは自由!

シングル茶葉×和洋菓子 = 至福のマリアージュ

シングル茶葉×和洋菓子 = 至福のマリアージュ

写真:麻生 のりこ

地図を見る

ティータイムには深蒸し茶のシングル茶葉「菊翠」をはじめ、14種類の日本茶+紅茶や烏龍茶、フレーバーティーなど世界のお茶の中からお好きなものを。

サングラムでは、お茶を注文する際に「苦いのは苦手」「旨みが感じられるお茶が飲みたい」など漠然とした注文にもスタッフが対応してくれます。最終的に茶葉を選ぶのは貴方ですが、茶葉の説明と淹れ方も教えてくれるので、気軽にお茶を楽しめます。
ホットの場合はポットに入ったお湯が、アイスの場合はグラスの氷がなくなれば、そこでお終い──ではありません。気軽にスタッフに声をかければ、お湯と氷の追加もOK。お茶の味がしなくなるまで存分にどうぞ♪

鮮やかな水色が目を惹くこちらは標高150〜400メートルの富士山麓で栽培された、かぶせ茶の「ピュアグリーン」です。茶樹にそのまま覆いをし直射日光を避けて栽培されるため、苦味の元となるカテキンは少なく旨み成分のテアニンが多く含まれています。
お茶はお茶請けのスイーツつき。日本茶の場合、すり蜜で漉し餡の玉を包んだ「あん丸」などが。あん丸はサイコロのようなパッケージに入っています。

シングル茶葉×和洋菓子 = 至福のマリアージュ

写真:麻生 のりこ

地図を見る

「お茶うけの盛り合わせ」や「抹茶レアチーズケーキ」「菊川茶シフォンケーキ」などスイーツも和洋各種。「抹茶ガトーショコラ」は甘いだけではなく、抹茶の風味もしっかりと感じとることができる濃厚なケーキです。

「ケーキに日本茶」、この組み合わせを一度試してみてはいかがでしょうか。

スタイリッシュな空間で憩いのひとときを

スタイリッシュな空間で憩いのひとときを

写真:麻生 のりこ

地図を見る

暖簾をくぐり店内に入ると手前に商品カウンターが、その奥はカフェスペースとなっています。白を基調とした店内は明るく、茶葉の色が良く映えるスタイリッシュな空間。カフェスペースの壁にはサングラムで取り扱っている茶葉の産地が描かれています。

スタイリッシュな空間で憩いのひとときを

写真:麻生 のりこ

地図を見る

庇の下にもカフェスペースは広がりなんとも開放的! 約800平方メートルの庭はプロのガーデンデザイナーにより、四季折々の景観が楽しめるようになっています。晴れた日には晴れた日の、曇りの日にはそれなりの、雨の日も情緒豊かな庭の表情を眺めながらのティータイムで、日頃の疲れも癒されるでしょう。

スタイリッシュな空間で憩いのひとときを

写真:麻生 のりこ

地図を見る

商品カウンターには茶葉以外にも急須など喫茶に必要な茶器が揃っています。茶葉とお茶請けのお菓子は、手土産としても喜ばれそうですね。なお、同店のパッケージとカフェのマーク&ロゴタイプ、ポスターは、2015年のADC賞を受賞したデザインです。

サングラムで様々な種類のシングル茶葉と出会おう

店名の由来は1人分のお茶を淹れる際の最適量3gから。それに富士山を組み合わせたロゴデザインも秀逸です。カフェで提供している料理やスイーツは、すべて店内での手作りのため売り切れることもしばしば。特に週末は混雑が予想されます。
メニューリストやパッケージのラベルには生産家の屋号が。生産家名を忘れても屋号を覚えておけば、次回訪問時の注文に便利ですよ。

普段はなかなか味わうことができないシングル茶葉の魅力を、サングラムでぜひ感じてください。駐車場完備。JR菊川駅からも近いので、鉄道旅での途中下車もオススメです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/02−2017/05/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ