シアトル「ホテル・マックス」でローカルビール&アート三昧

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

シアトル「ホテル・マックス」でローカルビール&アート三昧

シアトル「ホテル・マックス」でローカルビール&アート三昧

更新日:2017/06/30 15:18

松田 朝子のプロフィール写真 松田 朝子 トラベルジャーナリスト、ライター

観光地のホテルは、どこも高くて個性がなくて、団体客だらけ…と思っている人もいるでしょう。でも、シアトルのブティックホテル、ホテル・マックスは個性的で立地もグッド!そして何より無料でビール飲み放題のハッピーアワーがあるのです。

- PR -

古くて新しいブティックホテル

古くて新しいブティックホテル

提供元:HOTEL MAX

http://hotelmaxseattle.com

古き良き街並みと、斬新なアートが融合するシアトル。オールド&ニューの街にマッチしているのは、ダウンタウンにあるブティックホテルの、ホテル・マックス。

古くて新しいブティックホテル

写真:松田 朝子

地図を見る

クラシカルな外観は1926年に建てられたものですが、一歩中に足を踏み入れるとガラッと様子は一転、真っ赤なプラスチック製のカウンターデスクと、黒いTシャツスタイルのスタッフに迎えられます。

古くて新しいブティックホテル

写真:松田 朝子

地図を見る

ホテルのコンセプトは、アート、音楽、そしてシアトル。ロビーには、ドラムのオブジェや、ニルヴァーナのサイン入りのギターなどがところどころに飾られていて、SNS受け狙いの写真も撮れそうです。

ハッピーアワーは、クラフトビールが飲み放題!

ハッピーアワーは、クラフトビールが飲み放題!

提供元:HOTEL MAX

http://hotelmaxseattle.com地図を見る

このロビーラウンジでは、毎日夕方5時半になると、ハッピーアワーが始まり、約1時間、クラフトビールが無料で飲み放題になります。
宿泊者のみのサービスですが、この時間、ロビーラウンジはあっという間に人でいっぱいに。これから出かける人も、戻ってきた人もグラス片手に入り混じって、ちょっとした交流の場となります。

ハッピーアワーは、クラフトビールが飲み放題!

提供元:HOTEL MAX

http://www.hotelmaxseattle.com/

そこで、もうディナーに出かけるのが億劫になってしまったら、そのまま同じフロアにあるレストラン、「ミラーズ・ギルド」に行って、ウッド・ファイアーで作られるグリル料理を楽しむのもいいでしょう。
店内に造られた巨大なグリルでは、ドライエイジドビーフや、地元産の魚介などが焼き上げられています。この「ミラーズ・ギルド」は、街のベストレストランにも数えられています。

アートと音楽が楽しめるゲストルーム

アートと音楽が楽しめるゲストルーム

写真:松田 朝子

地図を見る

ロビーのみならず客室階のフロアも、アートや音楽を意識した空間で、各部屋のドアはミュージシャンの影絵風モノクロ写真になっています。

また室内には、シアトルのアーティストによるオリジナルの絵画と写真が飾ってあります。部屋自体は、アメリカのホテルにしては狭いのですが、アートのおかげで豊かな気分になれます。

アートと音楽が楽しめるゲストルーム

提供元:HOTEL MAX

http://www.hotelmaxseattle.com地図を見る

ユニークなのは、5階がシアトルのインディペンデント・レコード・レーベル「サブ・ポップ」とのタイアップ階になっていることです。各部屋のドアは、ニルヴァーナや所属アーティストの写真になっています。部屋の中にはクラシックなレコードプレイヤーと、「サブ・ポップ」セレクションのレコードもあり、シアトルならではの音楽を楽しむことができるのです。

アートと音楽が楽しめるゲストルーム

写真:松田 朝子

地図を見る

また、アートや音楽にそれほど興味がなくとも、ここは地下鉄の駅からも近く、有名なパイクプレイスマーケットへは散歩がてら10分も歩けば着いてしまいます。なので、ホテル・マックスはシアトルで最高のロケーションにあるホテルなのです

おしゃれで快適な滞在を楽しもう!

立地が良い場所にあるホテルは、高いし、実用至上主義でおしゃれでないところも多いです。そう考えるとホテル・マックスはコスパも良く、快適な滞在を楽しめるでしょう。
これからシアトルに行く人は、チェックしてみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/16−2017/05/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ