久米島で人気のリゾートホテル「サイプレス久米島」

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

久米島で人気のリゾートホテル「サイプレス久米島」

久米島で人気のリゾートホテル「サイプレス久米島」

更新日:2017/06/28 10:41

まえだ えみりのプロフィール写真 まえだ えみり

久米島は沖縄本島から西に約100キロのところにある島で、ダイビングなどが有名な観光地でもあります。沖縄の那覇空港から飛行機で35分ほどという気軽に行ける近さと、有名なビーチなどもあるので訪れる観光客が増えている人気の島です。

そんな久米島の空港から一番近くにそびえたつホテルが「サイプレス久米島」です。自然豊かな環境の中でリゾートを味わえる人気のサイプレス久米島をご紹介します。

- PR -

ホテル前の浜辺は夕日スポット

ホテル前の浜辺は夕日スポット

写真:まえだ えみり

地図を見る

久米島は島全体が県立自然公園に指定されているほど自然豊かな島です。サイプレス久米島の目の前にはシンリ浜という海が広がっているので、海水浴を楽しめます。シーカヤックなどもできるので、海で思いきり遊べるのが嬉しいですね。

自然がそのままになっているのでヤドカリなどの海の生き物もたくさん!どんな生き物がいるのか観察してみてはどうですか。今まで見たことがない生き物に出会えるかもしれませんね。

ホテル前の浜辺は夕日スポット

写真:まえだ えみり

地図を見る

またこの海は夕日スポットとしても有名なんです。島内でここだけでしか見られない夕日をぜひ堪能してみてください。

また、久米島で有名な海のひとつに「はての浜」があります。この「はての浜」は東洋一美しいと言われている砂浜が広がり、多くの観光客にも人気の場所です。ツアーもたくさんあります。そんな「はての浜」までは、ホテルから港「泊フィッシャリーナ」まで車で20分、そこから渡し船で20分の距離にあります。ホテルからもツアーの申し込みが可能なので、ぜひ一度「はての浜」へ行ってみてはどうですか。

全室オーシャンビューの客室

全室オーシャンビューの客室

写真:まえだ えみり

地図を見る

ホテルの客室からは海を眺めることができるようになっています。夕方になれば水平線に沈む素晴らしい夕日を眺めて見てはいかがでしょうか。バルコニーから眺める夕日は絶景ですよ。

お部屋の中はブラウンを基調とした落ち着いたデザインになっており、リゾートならではのゆったりとした時間を過ごすことができます。

空港に近いことから、滑走路を走り離着陸する飛行機など、お部屋にいながらいろいろな景観を楽しめるのはこのホテルならではの魅力ではないでしょうか。

久米島の食材にこだわった食事

久米島の食材にこだわった食事

写真:まえだ えみり

地図を見る

久米島には日本一の生産量を誇っている有名な食材があるのを知っていますか。それは車海老!久米島といえば車海老、といわれるほど有名なんですよ。久米島を訪れたのなら、そんな車海老をふんだんに使用した「久米島車海老ドックプレート」(写真)は外せません。久米島の食材を使ったワンコイン料理で味を競う「KU−1グランプリ」で、クランプりを受賞しているほどの人気メニューなんです。テイクアウトもできるので、海辺で食べるのもいいですね。ぜひ食べてみてください。

夕食は新鮮な地元の食材をふんだんに取り入れ、伝統ある和の技法とフランス料理の技法を活かしたホテルオリジナルの創作料理になっています。久米島の食材を思う存分楽しんでみてください。

ホテルのシンボル、屋外プール

ホテルのシンボル、屋外プール

写真:まえだ えみり

地図を見る

ホテルには美しい久米島の海へと続く、ホテルのシンボル的な屋外プールがあります。温暖な気候なので、4月〜10月と比較的長期間利用することができます。

ホテルのシンボル、屋外プール

写真:まえだ えみり

地図を見る

2種類の深さのプールがあり、深さ51センチと102センチに分かれているので、子ども連れでも安心して遊ぶことができるんです。プールサイドでゆったりくつろぐもよし、読書やお昼寝をするもよし、日常から解放された自由な時間を自分の好みに合わせて過ごしてみてください。リゾートホテルならではの贅沢な時間が過ごせます。

ホテルのシンボル、屋外プール

写真:まえだ えみり

地図を見る

夜にはプールがライトアップされるので、昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しむこともできちゃいます。

空港近くでアクセス良し

空港近くでアクセス良し

写真:まえだ えみり

地図を見る

沖縄本島より飛行機で35分ほどで行けることから、沖縄本島から足を延ばして訪れる観光客も多い久米島。その空港から一番近いホテルなのでアクセスしやすい立地なのが人気のひとつです。久米島の空港からはホテルまで車で約3分の距離で、無料シャトルバスも出ているので困ることもありません。

また那覇からフェリーでもアクセスが可能なのですが、これも人気のひとつになっているんです。約3時間(直行便の場合)かけてのんびり走るフェリーですが、走っている際に野生のイルカと並走することもしばしば。野生のイルカと海の上でドライブするなんて素敵な思い出になること間違いなしですね。

東京羽田から直行便でもわずか2時間35分ほど(直行便の就航は期間限定です)。距離的には遠く感じますが、沖縄那覇で乗り換えるとしても思いのほか楽にアクセスできます。また、島でレンタカーを借りてもホテルには駐車場があるので安心ですね!

まとめ

沖縄本島から少し足を伸ばせば、そこには本島とは違った離島ならではの魅力たっぷりの島があります。沖縄本島の西約100キロのところに位置する久米島に一度足を運んでみませんか。アクセスしやすい島だからこそ、もう一歩踏み出して新たな思い出を作ってみてはどうでしょう。

自然たっぷりで非日常な時間を与えてくれる壮大な美しい海に囲まれた島にあるサイプレス久米島で、ぜひリゾートな時間を過ごしてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ