伊・世界遺産の町アッシジ!最大の見所「サン・フランチェスコ聖堂」

| イタリア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

伊・世界遺産の町アッシジ!最大の見所「サン・フランチェスコ聖堂」

伊・世界遺産の町アッシジ!最大の見所「サン・フランチェスコ聖堂」

更新日:2017/06/28 13:47

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji

イタリア中部のアッシジは、中世の石造りの町並みが魅力溢れる町。フランチェスコ会を創設した聖フランチェスコの出身地として知られており、キリスト教の巡礼地としてたくさんの人々が訪れる世界遺産の町です。

最大の見所はサン・フランチェスコ聖堂!1997年の大地震で大打撃を受けた聖堂も、今では見事に復元され、世界中からの訪問客を受け入れています。この町に宿泊すると朝夕のひっそりした聖堂が独占できますよ。

- PR -

オリーブ畑が囲むアッシジのサン・フランチェスコ聖堂

オリーブ畑が囲むアッシジのサン・フランチェスコ聖堂

写真:Hiroko Oji

地図を見る

イタリア中部に位置する「アッシジ」は、丘の頂にどっしり聳える大城塞が見下ろす、中世の趣を今に伝える素敵な石造りの町。フランチェスコ会を創設した聖フランチェスコの出身地として知られており、キリスト教の巡礼地としてたくさんの人々が訪れる世界遺産の町です。

鉄道で到着し、駅から緑で覆われた丘の上を見上げると、ここで掘り出される淡いピンク色がかった白っぽい石材で造られた建物が、斜面に沿って段々に建ち並ぶアッシジの姿が目に飛び込んできます。その町の西端に突き出すように横たわるのが、サン・フランチェスコ聖堂と付属修道院の建物。修道院の建物のアーチがいくつも並ぶ様子がまた美しい!

オリーブ畑が囲むアッシジのサン・フランチェスコ聖堂

写真:Hiroko Oji

地図を見る

サン・フランチェスコ聖堂は、アッシジで生まれ、彼の死後、聖人に列せられたフランチェスコの功績を称えるために建設されました。

丘の頂に聳える大城塞からは、オリーブ畑の中に浮かぶような大聖堂の姿と訪れる人々で埋め尽くされる様子が見下ろせます。

オリーブ畑が囲むアッシジのサン・フランチェスコ聖堂

写真:Hiroko Oji

地図を見る

昼間は大聖堂を訪れる観光客や巡礼者で埋め尽くされるほどの込み具合でも、早朝や夜はひっそり静まり返っているアッシジ。運が良ければ、早朝の雲海に浮かび上がる大聖堂の姿を見ることもできます。また、夜のライトアップされた姿も幻想的ですので、是非この町に宿泊してご覧になってください。

サン・フランチェスコ広場より2層の大聖堂へ

サン・フランチェスコ広場より2層の大聖堂へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

サン・フランチェスコ聖堂は、丘の斜面に建っているため、この斜面を有効に利用した結果、珍しく上下2層になった聖堂です。1228年に教皇グレゴリウス9世によって建築が始まり、1253年に完成したのですが、その後、何度も改修が繰り返されています。

イタリアも日本と同じく地震の多いお国柄。これまで幾度となく地震に見舞われて来ました。中でも、1997年9月、中部ウンブリア地方で発生した地震によって、大きな被害が生じ、ドーム天井や屋根が崩落してしまいました。たまたま、テレビの撮影隊がその場にいたことから、崩落の瞬間を映像にも残されています。この時に、ジョット、チマブーエらによる貴重なフレスコ画も天井から崩落、さらには4人の死者が出たほど。その後、フレスコ画の無数の破片が持ち出され、数年にわたるジグソーパズルのような作業がボランティアによって根気よく続けられたおかげで、現在、蘇った美しい聖堂内を見ることができるようになっています。

サン・フランチェスコ広場より2層の大聖堂へ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

緩い坂になったサン・フランチェスコ広場から入れる下層の部分は、ロマネスク様式での建築です。天井が低く荘厳な雰囲気が漂う内部では、チマブーエの「聖母と天使と聖フランチェスコ」、シモーネ・マルティーニの「聖マルティーノの生涯」、ロレンツェッティの「夕日の聖母」などの中世の名画を見ることができます。

階段を下ると、聖フランチェスコのお墓がある地下室へと続きます。

上層の聖堂

上層の聖堂

写真:Hiroko Oji

地図を見る

上層部分はゴシック様式で建てられており、内部は明るい雰囲気です。「小鳥に説教する聖フランチェスコ」を代表とする、ジョットによる28枚の壁面を埋め尽くすフレスコ画「聖フランチェスコの生涯」が大変素晴らしい!残念ながら、聖堂内は撮影禁止ですので、しっかりと目に焼き付けてきてくださいね。

上層の聖堂

写真:Hiroko Oji

地図を見る

上部聖堂前には、気持ちのいい緑の芝生が広がっています。ここからの眺めもなかなかのものです。

見逃せない上部聖堂の回廊

見逃せない上部聖堂の回廊

写真:Hiroko Oji

地図を見る

また上部聖堂の美しい回廊も見逃せません。石で覆われた中庭のまわりを美しいアーチが二段重ねで並び、中央には古い井戸が残されています。

美しいアーチが並ぶサン・フランチェスコ広場からの眺めも!

美しいアーチが並ぶサン・フランチェスコ広場からの眺めも!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

教会前に広がる石畳で覆われたサン・フランチェスコ広場は、周りに素晴らしい回廊が巡らされています。広場から見上げる石造りの建物が斜面に建ち並ぶ風景にも圧倒されるほど。

美しいアーチが並ぶサン・フランチェスコ広場からの眺めも!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

広場を囲む回廊の壁は、石を積み上げた素朴なもので、所々にベンチが置かれ一休みする人々の姿が見られます。また一部の壁には窓が取り付けられたり、青銅のレリーフが掛けられていたりします。

今では、このように一息つける明るい回廊ですが、地震後の数年は、前の広場は運び出された瓦礫置き場となっており、この回廊が聖堂への唯一の通路としてシートで囲われ、暗いばかりの通路だったのです。

美しいアーチが並ぶサン・フランチェスコ広場からの眺めも!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

広場の平原側の回廊にある窓からの眺めがこれ!ウンブリア平原の長閑な田園風景の中に、大きくうねる道路が続き、遠くにサンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会が小さく見えています。

アッシジ最大の見所!でも、まだまだ他にもあるんです!

いかがでしたか?世界遺産のアッシジ観光の一大スポットともいえるサン・フランチェスコ聖堂。ここを見るだけでも充分満足できるスポットですが、せっかくこの町に来たのなら、ここだけで終わってはとてももったいない!町中には素敵な見所が満載です。サンタ・キアーラ聖堂はじめ教会の数々、大城塞、コムーネ広場周辺の建物群、郊外まで足を延ばせば「カルチェリの庵」などなどです。

これらをしっかり見るには、日帰りではあわただしく、見残すスポットが続出のはず。少なくとも1泊はして、この町をたっぷり楽しんでくださいね。宿泊すると、昼間は満員列車のような込みようの町中が、ウソのように静まり返って、ステキな中世の町並みを独占できますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/18−2014/04/20 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ