大阪の有名商店街すぐ!露天風呂も超オシャレなホステル淡海

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

大阪の有名商店街すぐ!露天風呂も超オシャレなホステル淡海

大阪の有名商店街すぐ!露天風呂も超オシャレなホステル淡海

更新日:2017/06/20 18:18

けいたろうのプロフィール写真 けいたろう 関西系フードアナリスト

大阪にオシャレなゲストハウスがオープンしました。ホステル淡海があるのは、梅田、天王寺へアクセス便利で、天神橋筋商店街のある南森町。デザインはビフォーアフター常連の匠が担当。安くてお洒落で便利、カワイイ露天風呂まであって言うことなしです!さらに、お笑いの街、大阪にピッタリな秘密もあるので超チェック。部屋タイプも豊富で、大阪一人旅からファミリー利用まであらゆる大阪旅行の宿選びの第一候補にお考え下さい!

南森町にオシャレなホステル

提供元:ホステル淡海

http://hostel-tankai.com/地図を見る

2017年3月にオープンしたホステル淡海は、旅行を楽しむ上で重要な立地、価格、お洒落な雰囲気という3つの要素に大きなメリットのあるホステル(ゲストハウス)です。

写真:けいたろう

地図を見る

まず1つめのメリットは立地。ホステル淡海は、地下鉄谷町線の南森町駅から徒歩8分の距離にあり梅田、天王寺まで乗り換えなしでアクセスが可能。また歩いて5分の距離には日本一長い商店街の天神橋筋商店街!活気ある商店街では、リアルな大阪名物くいだおれが毎日展開されています。

写真:けいたろう

地図を見る

周辺にはまだまだスポットがいっぱい。天神さんとして親しまれている大阪天満宮と上方落語の常設寄席である天満天神繁昌亭へは徒歩8分。ホステル淡海周辺だけで、食と笑いの街、大阪を堪能できます。

さらにもう少し足を伸ばせば、春には桜が咲き乱れる通り抜けの有名な造幣局や夜景も美しい大川も徒歩圏内。自転車があれば大阪城もあっという間。そんな便利な場所に関わらず、周辺環境は騒がしいということはなく、旅の疲れを癒すのにもピッタリの立地となっています。

リーズナブルなのにオシャレな空間

提供元:ホステル淡海

http://hostel-tankai.com/地図を見る

次のメリットはオシャレ&リーズナブル。ホステル淡海には、和室とドミトリーの大きく分けて2つのタイプの部屋が存在。写真のお部屋は、和室の2人用個室で、部屋代制7,000円〜。着物の帯のようなベッドスロー(ベッドライナー)がカワイイお部屋ですが、一人3,500円ほどで宿泊が可能です。

提供元:ホステル淡海

http://hostel-tankai.com/地図を見る

ドミトリータイプのお部屋は、宿泊費2,500円〜と激安ですが、くつろげる工夫がなされています。1つの部屋の中に2段ベッドがいくつか置いてあるのが一般的なドミトリーですが、ホステル淡海では、それぞれのベッドがカプセルホテルのように独立し、プライバシーを保護。鍵付きのセーフティーボックス付きで安全面もカバーされていて、真新しい木製のカプセルの木の香りに包まれて朝までぐっすり、お休みいただけます。

写真:けいたろう

地図を見る

ホテルとホステルの違いは、ザックリ説明するとお風呂、トイレ、洗面といったサニタリーな空間やアメニティなどホテルではそれぞれの部屋にある設備を、ホステルは共用スペース集約。省スペース化によってリーズナブルな価格を実現しているのが特徴で、食事も提供されないのが一般的。しかしホステル淡海は、食事の持ち込み可能なうえ、天神橋筋商店を大きな食堂と考えれば、何泊ステイしても食べきれません(笑)

ホステル淡海ではリーズナブルな価格を提供しながら館内デザインにも抜かりなし!『大改造!!劇的ビフォーアフター』で、リフォームを5度も手掛け『三次元の冒険家』という別名を持つ、西濱浩次氏が建物の設計デザインを担当。共用部分、宿泊スペース共にオシャレな空間となっています。

豊富な部屋タイプと談話室

提供元:ホステル淡海

http://hostel-tankai.com/地図を見る

ホステル淡海の大部屋はドミトリータイプのほかに最大6人利用が可能な、ロフト付きの和室大部屋を最上階に完備。宿泊料金は部屋代制で18,000円〜。6人で利用すると驚くほどの低価格で宿泊が可能。お部屋専用の中庭が雰囲気バッチリで、ファミリー利用にピッタリです。

写真:けいたろう

地図を見る

個室では和室以外に、ドミトリーにも使用されているカプセルタイプのツイン部屋を用意し、2人で旅行をしつつも「寝る時くらいは一人になりたい」と思う、同性2人での旅行などに最適。ほかにも3人用、4人用、5人用とさまざまなバリエーションの個室が用意されています。

写真:けいたろう

地図を見る

ホステル淡海では、シャワールームやコインランドリーなど、サニタリーな設備が集約している6階部分オシャレな談話室を完備。テレビを見つつ、食事を持ち込んで食べたり、くつろいだり、パンフレットに目を通して旅の情報を収集したりできます。また初めて会った旅行者同士が相互に会話して、国際交流の場となっていたりして「ホステルに泊まっているんだな」という感覚に浸れます。

貸し切り露天風呂がオシャレすぎる!

写真:けいたろう

地図を見る

またホステル淡海の宿泊で何と言ってもオススメは最上階の7階のお風呂!オプションとして、宿泊料金に1000円プラスすると貸し切りでの入浴が可能で、人数追加ごとに+300円なので、最大利用の6人で利用すれば、銭湯料金と大差なく利用できます。

写真:けいたろう

地図を見る

貸し切りで使うには贅沢な大きな浴槽の内風呂の先、内庭を有した露天スペースには陶器製のオシャレな浴槽!長さ2mもある特注品の浴槽はカップルやファミリーでもゆったりと1度に入浴することができます。大阪の真ん中でビルを眺めながら露天風呂に入るという、ほかではなかなか味わえない贅沢なシチュエーションが味わえます。

写真:けいたろう

地図を見る

夜には露天スペースをライトアップ。運が良ければ、月見風呂まで堪能できちゃいます。

淡海という名前に秘められた思い

写真:けいたろう

地図を見る

オシャレなホステル淡海ですが、もう一つ、ぜひ紹介したいポイントがあります。それは気さくで明るい女将の木村龍子さんが、実はお笑い界のサラブレットの家系であるということ。

ルーツとなるのは女将の祖父で、福岡市の伝統喜劇である「博多にわか」のプロ役者だった初代博多淡海(はかたたんかい)。その息子で、お婆さんの格好で正座の体勢で1mもジャンプする芸で知られた2代目博多淡海は女将のお父さん。松竹新喜劇で藤山寛美のパートナーとしても活躍しました。

さらに2代目博多淡海の息子で、女将さんと顔もそっくりな実のお兄さんは、一時期は3代目博多淡海を名乗っていた木村進さん。かつて吉本新喜劇で間寛平さんと名コンビで一世を風靡し、23歳の若さで吉本新喜劇の座長となった、当時の吉本一のイケメンです。

写真:けいたろう

地図を見る

ホステル淡海では2代目博多淡海と木村進さん、さらに交友のあったレジェンドクラスのお笑い芸人や著名人の貴重なプライベートの写真を多数所蔵。談話スペースにアルバムが展示してあり、自由に見ることができます。

関西のテレビで「見ない日はない」と言われていたほどの木村進さんですが、多忙で体調を崩し、いまは現役を退いて病気療養中。ホステルをメインで利用する若い世代より、親世代の方が馴染みのある芸人になりつつありますが「当時の人気を知ってくれるきっかけになれば」とホステルの名前を淡海としました。ホステル淡海を利用する前に、ご両親に「博多淡海か木村進って芸人さん知ってる?」と聞いみるのもオススメです。

ホステルデビューにピッタリのホステル淡海

「ホステルを利用してリーズナブルに旅行したい!」と考えつつ「ホステルと言えば、外国人が利用する物で、ちょっと不安」という人も多いハズ。実際、ホステル淡海は、宿泊客の約半数が海外からの旅行者となっています。でも安くて便利で、なおかつオシャレで安全、女将さんをはじめ、スタッフが気さくなホステル淡海ならゲストハウスデビューにピッタリ。

また一人旅だけでなく、シニア世代と一緒に宿泊し、資料館クラスの写真と見つつ、親と女将さんを交えて当時の様子を聞いてみれば、笑いの街の大阪旅行のこれ以上ない思い出となるハズです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/10−2017/06/08 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ