静岡「伊豆高原ビール」でディープインパクトな漁師めしと地ビールの乱れ打ち!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

静岡「伊豆高原ビール」でディープインパクトな漁師めしと地ビールの乱れ打ち!

静岡「伊豆高原ビール」でディープインパクトな漁師めしと地ビールの乱れ打ち!

更新日:2017/06/25 17:04

有馬 亜來のプロフィール写真 有馬 亜來 美酒美食巡礼者、ほろ酔い旅カメライター

伊豆高原エリアの中心、国道135号線沿いに3店舗を構える地ビールと漁師めしの店「伊豆高原ビール」。その名の通りの地ビールに加え、特に伊豆の地物海産物とボリューミーな海鮮丼自慢の店でもあります。
その実力と人気の高さは、本店の入り口と店内の壁沿いに所狭しと埋め尽くされた、芸能人や美食家業界人の色紙の量が何よりの証し。美味しい地ビールと絶品漁師めしに、思う存分食い倒れて!

- PR -

とりあえず、ビール、ビール!!

とりあえず、ビール、ビール!!

写真:有馬 亜來

地図を見る

写真は「伊豆高原ビール」醸造所併設レストランである本店です。とすれば“とりあえず、ビール”を。食事と共に飲むビールもたまらないものですが、やはり蔵出し生の繊細な味を楽しみたい方は、先にオーダーして数口先に召し上がっていただきたいものです。

ピルスナータイプ「大室」、アルトタイプ「天城」、そして「黒スタウト」のレギュラーに加え、季節限定ビールと数種を楽しむことができます。
時期、期間により飲み比べメニュー(写真)がある他、グラスから様々なサイズ展開があるので、少ない量で飲み比べて、お気に入りがあればジョッキならではのグビグビ感を味わってください。またはヨーロピアンスタイルで食事と共にジョッキをチビリチビリと空けていくのもいいでしょう。

とりあえず、ビール、ビール!!

写真:有馬 亜來

地図を見る

平成9年に操業を開始した「伊豆高原ビール」。爽やかな喉ごしが特徴で、スッキリとした味は副原料を使わず、熱処理や濾過しない大麦モルト100%ならではの素直さが特長です。

醸造開始から私達の喉に到達するまでたった3〜4週間。それはもう製造直売だからこそのフレッシュな風味と、さらに健康の素“生きた酵母”の多さは男子にも女子にも嬉しい!

季節限定ビール(写真はヴァイツェン)は、時期により異なるので関連MEMOリンクの公式ページで確認してからお出掛けください。

インパクト大“漁師めし”で地産魚介メニュー乱れ打ち。

インパクト大“漁師めし”で地産魚介メニュー乱れ打ち。

写真:有馬 亜來

地図を見る

海鮮丼系はこの店の一押しだけあり、メガ盛りサイズは名物看板になっています。そのサイズを攻略したいツワモノは是非記念にトライしてください。ですがここでは、やはり「色々食べてみたい、色々飲んでみたい」の根性でオーダーすることをおススメします。

写真は「漁師の三色どんぶり膳」、おススメ丼3種を少しずつ…かと思われると思いますが、ご覧頂きたいのはそれぞれのボリュームと高さ。何度訪れてもこの運ばれて来る瞬間のディープインパクトは、人を病みつきにさせます。それぞれ工夫された味の変化とネタの新鮮さに女性でもペロリ。小食の方は「ご飯少な目」とオーダーできます。

インパクト大“漁師めし”で地産魚介メニュー乱れ打ち。

写真:有馬 亜來

地図を見る

海鮮丼系でガッツリもいいですし、アラカルトメニューの乱れ打ちオーダーで自分流定食にしてしまうのも、もう一つのおススメ。

写真のように旬の地魚やその時々の店長おすすめメニューは、その時、その時期だけの楽しみ。やはり“漁師めし”とは、漁師だからこそその一番美味しい時期を逃さないところに魅力があるからです。

さぁ、どんなオーダーにいたしましょう?

芸能人御用達感、満載!

芸能人御用達感、満載!

写真:有馬 亜來

地図を見る

これは本店店内の色紙コーナー。壁一面、芸能人やグルメに敏感な業界人の色紙で埋め尽くされている眺めはまさに圧巻!沢山の取材ロケの様子は公式サイトでも紹介されており、やはり一様に漁師丼のボリュームに驚愕しています。
加えて何より、ロケだけでなくプライベートでも訪れている様子は色紙から伝わる“美味しい”の証明!

食後にお腹を落ち着かせながら、色紙を眺めるのも楽しいものです。

芸能人御用達感、満載!

写真:有馬 亜來

地図を見る

伊豆東海岸に3店舗を構える「伊豆高原ビール」は、全て135号線沿いにあるというアクセスの良さもリピーターが多い理由。一店舗は道の駅、もう一店舗は日帰り温泉施設の中に入っています。

ショッピングや日帰り温泉のついでが無ければ、やはり醸造所直営の本店で。本店は、店内だけでなく店舗の外にまで芸能人の色紙が溢れていて、大きな漁師めしの看板と共に国道からもよく目立ちます。
何度訪れても、この店頭の眺めには食欲促進感と期待感のスイッチがあります。

インパクト大な漁師めしと地ビールは静岡「伊豆高原ビール」で!

ランチでもいいし、素泊まり宿泊なら遅めに起きた日のブランチや、ディナーに繰り出すもよし。伊豆高原はコンパクトなのでお宿からタクシーで乗り付けるのもいい。伊豆高原で美味しい地魚が食べたい!美味しいビールが飲みたい!そう、今日はメニューを乱れ打ちして、少し手荒に食い倒れましょ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/09−2017/06/05 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ