出張にも観光にも!「JRイン札幌駅南口」の守備範囲の広いサービスが心地いい

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

出張にも観光にも!「JRイン札幌駅南口」の守備範囲の広いサービスが心地いい

出張にも観光にも!「JRイン札幌駅南口」の守備範囲の広いサービスが心地いい

更新日:2017/06/17 15:34

みぃのプロフィール写真 みぃ 船場経済新聞ライター、旅行ライター、香美町観光大使

ホテルを選ぶ基準は人それぞれ。駅から近い、朝食が美味しい、朝食開始時間が早い、施設が新しい、温泉(大浴場)は譲れない、など。心当たりがあるのではないでしょうか?
今回ご紹介する「JRイン札幌駅南口」は2016年10月オープンの真新しいホテル。ビジネス利用や旅行者らの多様なニーズを満たす、守備範囲の広い頼りになるホテル。札幌滞在の予定がある方はチェックしておいて間違いないおすすめの一軒です。

「JRイン札幌駅南口」は地下出口徒歩1分

写真:みぃ

地図を見る

「JRイン札幌駅南口」はホテル名のとおり、札幌駅の南側にあるホテル。札幌駅の南側と言えば、札幌市時計台やさっぽろテレビ塔、大通公園などの観光スポットが集中するエリア。オフィスビルも多く、出張での接待などに利用する機会の多い「すすきの」へのアクセスも便利な場所です。

札幌駅は地下空間が発達してるので天候に左右されずに移動できてとても便利。「JRイン札幌駅南口」までは雨の日でも雪の日でも、札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)を歩いて地下鉄東豊線札幌駅22番出口徒歩1分で楽にアクセスできます。

写真:みぃ

地図を見る

エントランスを入ると奥にフロント、手前にはPCコーナーがあり、ちょっとした調べものにも便利。

フロントからエレベーターに向かう途中にお好みの硬さを選べる枕コーナーがありますので、旅先での寝つきに毎回困っている方は一度お試ししてみると良いでしょう。

シンプル&スタイリッシュなお部屋

写真:みぃ

地図を見る

「JRイン札幌駅南口」は全204室あり、シングル・ダブルルームとツインルームの比率が約半分ずつ。ビジネスにも観光にも使い勝手の良いホテルです。

写真はシングルルームですが16平米ありますので比較的ゆとりが感じられます。もちろん空気清浄機や口コミでも評価の高いパナソニックのドライヤーが完備。シモンズ社のマットレスで朝までぐっすり。お部屋にあらかじめ備わっている枕も硬すぎず柔らかすぎず、使い心地の良いもの。それでも合わない方は、先ほど紹介した1階の枕コーナーへどうぞ。

地下のラウンジも充実

写真:みぃ

地図を見る

地下には大浴場と宿泊者専用のラウンジがあります。ラウンジは15時から25時まで利用可能ですので、遅く着いた方にも嬉しいサービス。無料のコーヒーでほっと一息つける空間です。睡眠に関する本や、流し読みできる軽い雑誌類もありますので、是非お風呂上りにゆっくりどうぞ。思わず興味がそそられる雑誌を発見してしまって寝不足にならないようにご注意くださいね。

もちろん朝も6時から10時までは利用できますので、翌朝ホテルでのんびりする時間がある方にも嬉しいですね。

疲れた身体を癒やす大浴場

写真:みぃ

地図を見る

大浴場もラウンジと同じ地下1階にあり、部屋のカードキーでセキュリティ管理されています。こちらも15時から25時、6時から9時の間は自由に何度でも利用できます。

広々とした湯船で移動や仕事の疲れを癒せるのは嬉しいですね。遅くに札幌に着いた人や接待などでホテルに帰るのが遅くなった人も。25時まで入れますので是非利用しましょう。

脱衣所には基礎化粧品も用意されていますので、手ぶらでOK。タオルだけは部屋から持って行きましょう。

忙しい人には嬉しい!朝食は6時から

写真:みぃ

地図を見る

ホテルの1階には「やよい軒」が入っていて、翌朝はこちらが朝食会場になります。

利用できるのが6時からと早く、朝早い飛行機や電車に乗らなくてはいけない人には便利なサービス。

バランスの良い和定食をベースに、ごはん、サラダ、ソフトドリンクはおかわり自由。ササッと朝食を済ませれば6時半前にはホテルを出発することも可能なんです。

「JRイン札幌駅南口」は観光にもビジネスにも頼れるホテル

立地、施設の充実度、サービス、早い時間からの朝食。ほとんど全ての宿泊者のニーズをカバーできる「JRイン札幌駅南口」は札幌への出張が多い方や旅行の予定がある方は、宿泊リストに加えておくと間違いのないホテル。
一度泊まるとリピーターになるお客さんが多いのも納得です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/07 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ