星野リゾート トマムに「雲スイートルーム」が誕生!ふわふわ癒し雲体験

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

星野リゾート トマムに「雲スイートルーム」が誕生!ふわふわ癒し雲体験

星野リゾート トマムに「雲スイートルーム」が誕生!ふわふわ癒し雲体験

更新日:2017/06/18 20:22

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人

星野リゾート トマム「雲海テラス」で見られる“雲海”は壮大な絶景で有名です。せっかく宿泊するならとことんその雲を楽しんでみませんか?

2017年シーズン、リゾナーレトマムに「雲スイートルーム」が誕生。滞在中ふわふわな雲体験ができる「雲ガールステイプラン」は、可愛いもので癒されたい人、女子旅にピッタリ。雲尽くしのリゾートステイが可能です。見るだけじゃない雲の世界を体験してみませんか?

- PR -

2017年シーズン新登場!「雲スイートルーム」がカワイイ

2017年シーズン新登場!「雲スイートルーム」がカワイイ

写真:ろぼたん

地図を見る

星野リゾート トマムは「雲海」が見られる絶景スポット、「雲海テラス」で有名ですが、星野リゾートらしい“雲”を満喫できる「雲スイートルーム」が誕生。「雲ガールステイプラン」なら、このお部屋での滞在の他、スパにディナーと雲尽くしの体験が可能。2017年に完成した「雲スイートルーム」や雲にまつわる新メニューをご紹介します。

2017年シーズン新登場!「雲スイートルーム」がカワイイ

写真:ろぼたん

地図を見る

まず最初にご紹介するのは、リゾナーレトマムにできた「雲スイートルーム」。ベッドやクッションも、白くてふわふわした雲の形。そして宙にも雲が浮かんでいます。う〜ん、カワイイ…と、癒されるのは見た目だけじゃない。クッションは柔らかくてふわもこ。ギュッと抱っこしたまま動きたくなくなる…そんな触り心地です。

2017年シーズン新登場!「雲スイートルーム」がカワイイ

写真:ろぼたん

地図を見る

テレビ台やお部屋のライトも雲フォルム。一見硬そうに見えるソファだって、クッション性が。たくさんの雲に包まれて過ごせるお部屋が2部屋続いています。

「雲泡バスタイム」はまるで雲の中。小物まで雲でいっぱい

「雲泡バスタイム」はまるで雲の中。小物まで雲でいっぱい

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

「雲スイートルーム」の魅力はお部屋だけではありません。バスタオルやバスローブだってふわふわ。そして、ジェットバスは雲海並みの雲!雲の形をしたバスボムをいれてお湯をはってみると、ビックリするほどの雲が出現!

ふわふわな泡に包まれながら、楽しいお風呂タイムになりますよ。

「雲泡バスタイム」はまるで雲の中。小物まで雲でいっぱい

写真:ろぼたん

地図を見る

もちろん落ち着いてジェットバスを楽しむこともできます…が、朝にトマム産の雲海が発生しているときには、是非ブラインドを上げて外を見てください。

「雲スイートルーム」は高層階に作られているため、トマム産雲海が発生しているときには写真のように雲海を眺めながらお風呂タイムを楽しむこともできます。

「雲泡バスタイム」はまるで雲の中。小物まで雲でいっぱい

写真:ろぼたん

地図を見る

細かいところまで雲尽くしの「雲スイートルーム」。ハンガーやルームキー、スリッパ、コップやお皿に至るまで雲をテーマとしています。「こんなところにも雲♪」とお部屋の中にある雲グッズを探すのも楽しいお部屋です。

「雲ディナー」で雲を食べる!

「雲ディナー」で雲を食べる!

写真:ろぼたん

地図を見る

トマムの自然と雲をイメージした「雲ディナー」。味はもちろん、見た目も楽しい特別ディナーです。前菜の「トマム雲海タパス」は、実際にトマムの地に流れてくる雲海のようにドライアイスの雲が流れてくる動きのある一皿。

このディナーがいただけるレストラン「リゾートイタリアン ムゼット」から見える2つのホテル棟、「ザ・タワー」に見立てた野菜のカクテルゼリー、贅沢に雲丹や生ハムなどを使ったタパスは、食べて美味しく、見て楽しいワクワクする前菜です。

「雲ディナー」で雲を食べる!

写真:ろぼたん

地図を見る

「雲ディナー」はストーリー仕立て。前菜、スープ、サラダ(写真はバーニャカウダ)、パスタ、メイン、デザートと順に、雲海が発生し、朝日が昇り、トマムの朝が始まるといった物語性のあるコースです。

「雲ディナー」で雲を食べる!

写真:ろぼたん

地図を見る

特に真っ白なふわっとした雲を感じるのは、写真のパスタ。まるでモンサンミッシェルのオムレツのように口の中でクシュクシュッと溶けてなくなるふわふわのメレンゲ、その下には、クリームチーズソースとニョッキが隠れています。

北海道で親しまれているラム肉を使ったステーキをメインに、デザートに至るまで、雲をかたどったり、雲を感じるディナー。見てるだけで楽しい料理は、SNSでもイイねをいっぱいもらえそう。一瞬、ナニコレ!?と言いたくなる、でも食べて美味しい楽しい夕食になりますよ。

※仕入れ状況により料理内容や食材の産地が、一部変更になる場合があります。

夢見心地の「雲スパトリートメント」

夢見心地の「雲スパトリートメント」

写真:ろぼたん

地図を見る

至福の雲の癒しタイムを体験できるのが「雲海スパトリートメント」。まずは、ふわふわで弾力のある泡で肌を洗浄。マッサージやトリートメントはもちろんですが、肌に触れるふわふわの泡が極上の気持ちよさ。一気にリラックスタイムへと誘ってくれます。

夢見心地の「雲スパトリートメント」

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

丁寧にゆっくりと身体だけでなく、心まで癒されていくようなトリートメントは、フェイシャル&ボディの約180分コース。

この「雲ディナー」や「雲海スパトリートメント」は「雲ガールステイプラン」ならセットですが、それぞれ単品でも予約可能です。通常の宿泊プランにしたけれど、ディナーだけ、スパだけといった利用方法もできますよ。

朝は早起きして「雲海テラス」へ

朝は早起きして「雲海テラス」へ

写真:ろぼたん

地図を見る

グリーンシーズンの星野リゾート トマムの最大の楽しみはやはり本物の「雲海」。もちろん天候が味方してくれることが、雲海を見るために欠かせない条件ですが、雲海発生ならば、心に残る特別な朝時間が過ごせます。「雲海テラス」での絶景体験は、雲の特等席で雲を眺めるようなものといっても過言ではありません。

ただし「雲海テラス」での朝は、日によっては真冬並みに感じる寒さ、一桁台の気温の日も。暖かい格好で訪れることをお忘れなく。

朝は早起きして「雲海テラス」へ

写真:ろぼたん

地図を見る

太平洋産雲海と呼ばれる雲海は、何度かチャレンジする価値のある絶景です。時には、雲に飲み込まれて「雲海テラス」が雲の中テラスになってしまうことも。そんな雲海が見られなかった日はゴンドラ下の景色に注目してみて。朝はエゾシカなどの野生の動物たちの姿が見られることも多いですよ。

リゾナーレトマムの始発循環バスがいち早く山麓駅へ到着します。特に雲海発生中の日は山麓駅が混み合うことが予想されるので、この最初のバスに乗るのがおすすめです。

朝は早起きして「雲海テラス」へ

写真:ろぼたん

地図を見る

また、トマム産雲海発生中ならばお部屋の中から、または朝食会場の一つであるリゾナーレトマムの最上階「プラチナム」などからも雲海を楽しむことができます。動いていく雲を見下ろしながら、または雲と同じ目線で優雅に雲を眺められますよ。

朝食は6時〜と一般的なホテルより時間が早いため、お部屋の中から雲海の発生状況をHPやホテル案内TV放送等で確認して予定を組みましょう。「雲海テラス」だけが雲海を楽しめるのではなく、様々な雲体験ができちゃうのが星野リゾート トマムです。

ふわふわ雲体験!星野リゾート トマム「雲スイートルーム」と「雲ガールステイプラン」

「雲スイートルーム」は1日1組のみの宿泊者専用ですが、「雲ディナー」や「雲海スパトリートメント」、「雲海テラス」は日帰りでも利用可能です。季節により営業時間は変わりますが、雲海が見られる早朝5時〜7時頃に「雲海テラス」に訪れたり、約3時間のスパコースや優雅な雲ディナーを味わうなら、やはり宿泊とともにゆっくり楽しみたいもの。

「雲ガールステイプラン」で全てを雲尽くしの滞在にするか、いくつかをチョイスして雲体験をするのがおすすめです。ふわふわな雲に包まれたかのような癒しの休日が過ごせますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/03−2017/06/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ