知る人ぞ知る名所!風情たっぷりな街並みの愛媛「内子」でぶらり歴史さんぽ!

| 愛媛県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

知る人ぞ知る名所!風情たっぷりな街並みの愛媛「内子」でぶらり歴史さんぽ!

知る人ぞ知る名所!風情たっぷりな街並みの愛媛「内子」でぶらり歴史さんぽ!

更新日:2017/06/12 16:24

さかた のぞみのプロフィール写真 さかた のぞみ 旅ブロガー、トラベルライター、1人女子旅応援サポーター

道後温泉や松山城など、通年多くの観光客でにぎわう愛媛県の松山。そんな松山から特急電車でわずか25分のところに「内子」という町があるのをご存知でしょうか?

もともとハゼの流通で栄えた町「内子」は、江戸時代から大正時代にかけて建てられた多くの建造物が現存し、歩くだけでも歴史をたっぷりと感じられる町です。そんな内子は松山からの日帰り旅行にもピッタリ!ぜひ内子でタイムスリップさんぽに出かけてみませんか?

- PR -

創建は100年以上前!現存の芝居小屋「内子座」を見学してみよう!

創建は100年以上前!現存の芝居小屋「内子座」を見学してみよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

内子は松山から特急で約25分、車でも30分ほどと非常にアクセスの良い場所で、内子駅からウォーキングするにはちょうどいい範囲内に、様々な人気観光地が点在しています。

内子駅を出発してまず最初に訪れたいのはこちらの内子座。愛媛県の中でも最も古い木造の建築物である内子座は、全国でも稀少な現存する芝居小屋です!

創建は100年以上前!現存の芝居小屋「内子座」を見学してみよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

芝居の公演などの催し物があれば、それにあわせて入場することもできますが、そうでなくても内部は見学可能です。一歩中に入れば、伝統的な舞台が目の前に!

こちらの内子座の創設は大正5年(1916年)。なんと創設100年を越える歴史ある建物で、その収容人数は650人にも及びます。通常の見学であれば中央の舞台や写真左脇の花道にも立てるので、ぜひ役者気分で歩いてみましょう!

創建は100年以上前!現存の芝居小屋「内子座」を見学してみよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

舞台から階段を下りると、なんと舞台の下を見学することもできます。これがいわゆる「奈落」。よく知られている「奈落の底」という言葉が転じ、舞台用語では「舞台下」という意味を表します。

少々薄暗い道を進むと、中央舞台の回転装置の土台を見ることもできます。普段なかなか見られないこうした内部を見学できるのも内子座ならでは。ぜひじっくり見学してみてください!

江戸から明治の建物がズラリ!「八日市・護国の町並み」を堪能しよう!

江戸から明治の建物がズラリ!「八日市・護国の町並み」を堪能しよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

内子座から徒歩で15分ほど進むと、目の前に急にタイムスリップしたかのような街並みが現れます。

それがこちらの「八日市・護国の町並み」。江戸時代末期から明治時代に建てられた多くの建造物が今もその姿を残し、当時と変わらぬ景観を楽しむことができます。

江戸から明治の建物がズラリ!「八日市・護国の町並み」を堪能しよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

これらの建物は今でも商店として実際に利用され、ナツメヤシを原料とした棕櫚箒や、職人の手作りによる木蝋など、数多くの伝統工芸品を購入することができます。

なかなか他の町には売っていないこうした伝統工芸品の数々。ぜひ内子ならでは買い物も満喫しましょう!

「商いと暮らしの博物館」で、昔の暮らしを身近に感じよう!

「商いと暮らしの博物館」で、昔の暮らしを身近に感じよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

当時の暮らしをもっと身近に感じたい方は、ぜひ「商いと暮らしの博物館」に足を運びましょう!大正時代の薬局を再現したこちらの博物館では、当時の人々が使用していた日用品や薬など、当時の暮らしが伺える展示品が目白押しです!

「商いと暮らしの博物館」で、昔の暮らしを身近に感じよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

こちらの博物館の魅力は、各展示スペースに置かれた人形から当時の暮らしを振り返るような台詞の音声が流れるので、より生活レベルでの歴史を知ることができることです。「読む」のではなく「聞く」ことで学べる博物館。ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

製蝋で栄華を極めた豪邸「上芳我家住宅」

製蝋で栄華を極めた豪邸「上芳我家住宅」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

現在、内子の一つの名物にもなっている蝋燭ですが、かつて蝋燭産業で栄華を極めたのが本芳我家。その分家であった上芳我家の邸宅は現在一般公開されており、当時の贅沢な日常を垣間見ることができます。

製蝋で栄華を極めた豪邸「上芳我家住宅」

写真:さかた のぞみ

地図を見る

風格漂う立派な主屋を進めば、こちらも立派な中庭が。中庭も含め、とてつもなく広い敷地面積に、当時の上芳我家がいかに繁栄していたかを感じることができます。

さらに奥には当時の木蝋の生産方法を学ぶことができる木蝋資料館もあり、政府官僚を接待している様子を再現した人形も。机の上にはこれでもかと言うほどのご馳走が並んでいます。なんだか想像もつかないような暮らしですが、ぜひかつての豪邸を見学してみましょう!

歴史あふれる内子で自然も楽しもう!

歴史あふれる内子で自然も楽しもう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

内子の歴史地区をぶらりさんぽしたら、是非すぐ近くを流れる小田川に足を運んでみましょう!魚もたくさん見られる小田川は透き通る清流で、内子のまた違った魅力を感じることができます。

歴史あふれる内子で自然も楽しもう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

そんな小田川に見られるのがこちらのダイナミックな吊橋!道の駅「からり」とその反対側の岸を結ぶものですが、もちろん渡ることもできます。歩くたびにちょっとだけ揺れるこちらの吊橋ですが、我こそはという方はぜひ渡ってみてください!

歴史を身近に感じることができる町「内子」

いかがでしたでしょうか?江戸時代から大正時代まで、様々な時代を肌で感じることのできる内子。まだまだ知名度では高くない観光地かもしれませんが、その魅力にきっと「また来たい!」と虜になることでしょう。

ぜひあなたも風情たっぷりな街並みの内子で歴史さんぽしてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ