アットホームなおもてなしが心地よい!北九州市「サンスカイホテル小倉」

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

アットホームなおもてなしが心地よい!北九州市「サンスカイホテル小倉」

アットホームなおもてなしが心地よい!北九州市「サンスカイホテル小倉」

更新日:2017/06/10 15:51

添田 春斗のプロフィール写真 添田 春斗 広告プランナー

北九州市小倉北区の「サンスカイホテル小倉」は、小倉駅から車で5分の位置にあり、静かな環境のビジネスホテルです。昭和48年の創業で、当時は周辺に高い建物はなく、最上階に円形の展望レストランを備えた個性的な外観で地域のランドマークにもなっていました。チェーン展開のホテルとは違った、地場経営ならではのアットホームなおもてなし接客が心地よい「サンスカイホテル小倉」をご紹介します。

- PR -

円形の展望レストランがある外観は地域のランドマーク

円形の展望レストランがある外観は地域のランドマーク

写真:添田 春斗

地図を見る

「サンスカイホテル小倉」は、小倉駅から南東方面へ車で5分の距離。小倉駅からのバス便は多く、交通の利便性は高い立地です。「サンスカイホテル小倉」は昭和48年創業の地場経営ホテルです。築40年以上になりますが、平成22年にリニューアルを行っており、平成28年には外壁を塗装するなどきちんとメンテナンスをしています。個性的な外観が印象深いこともあり、地場ホテルとして地域での知名度は高いビジネスホテルです。

円形の展望レストランがある外観は地域のランドマーク

写真:添田 春斗

地図を見る

近年、小倉駅周辺にチェーン店を中心とするビジネスホテルが多く開業しており競合は激しくなっています。「サンスカイホテル小倉」は地場経営のホテルとして、チェーン店と差別化を図るために、チェーン店ではできないアットホームな旅館のような接客を行っています。宿泊客の荷物を運んだり、子どもの宿泊客がいたらフロントのスタッフがお菓子をプレゼントしたり、時には小倉駅まで行く宿泊客をスタッフがマイカーで送るといったことも行っているんです。ハードではなくソフト面のおもてなし接客でリピート客を確保しています。

円形の展望レストランがある外観は地域のランドマーク

写真:添田 春斗

地図を見る

1Fロビーのフロント前には、ソフトバンクのロボット「ペッパー」がいます。声を出して話をするので子供たちの人気者です。

オーシャンビューの和洋室デラックスツインは夜景が絶景

オーシャンビューの和洋室デラックスツインは夜景が絶景

写真:添田 春斗

地図を見る

「サンスカイホテル小倉」の客室は「シングル」「スタンダードツイン」「スーペリアツイン」「デラックスツイン」の4タイプです。マットレスはアメリカのトップブランド・サータ社製を使用しており、寝心地は最高と宿泊客から好評を得ています。各客室にミネラルウオーターが無料で置かれており、入浴剤も宿泊客に好評です。

写真の「スーペリアツイン」はトリプルも可能なスペースがあり、ベッドやソファの他に畳の和室スペースがあります。ゆったりとくつろげる客室ですね。

オーシャンビューの和洋室デラックスツインは夜景が絶景

写真:添田 春斗

地図を見る

写真は「デラックスツイン」。ベッドのある洋室と畳の和室の2間です。贅沢ですね。さらに、この部屋の魅力は窓から海が見えるオーシャンビューです。洞海湾に面した工場群は夜になると幻想的に光り輝き、まさに「工場萌え」を満喫できます。

オーシャンビューの和洋室デラックスツインは夜景が絶景

写真:添田 春斗

地図を見る

写真は壁をピンクにした「レディースルーム」です。レディースルーム特典として、RIGZYのシャンプー、コンディショナー、ボディソープやKOSE雪肌精クレンジング、化粧水、乳液などの特別アメニティが使用できます。現在は2室のみですが、近々、1フロアをすべてレディスルームにして「レディースフロア」にする計画で進めています。

「サンスカイホテル小倉」の朝食は健康野菜や郷土料理を手づくり

「サンスカイホテル小倉」の朝食は健康野菜や郷土料理を手づくり

写真:添田 春斗

地図を見る

朝食は1Fのレストランで食べます。和洋食のバイキングスタイルです。テーブル席もゆったりしており、落ち着いて食事ができますね。

「サンスカイホテル小倉」の朝食は健康野菜や郷土料理を手づくり

写真:添田 春斗

地図を見る

朝食のメニューは洋食・和食の定番に、小倉名物の「サバのぬか炊き」などの郷土料理もあります。これらはスタッフの手づくりです。地元産の新鮮な野菜を使用したサラダなどとても健康に配慮した朝食です。朝カレーも宿泊客に人気です。
和食バージョンでは、九州産のコメを使用したご飯が美味しいです。小倉名物の「サバのぬか炊き」はとても柔らかく、ぬかの風味が美味しさを引き立たせています。満足の朝食です。

きめ細かな心のこもった館内設備とサービスでおもてなし

きめ細かな心のこもった館内設備とサービスでおもてなし

写真:添田 春斗

地図を見る

1Fのロビーには「フリードリンクコーナー」があり、コーヒーなどをいつでも無料で飲めます。また、「リラックスコーナー」ではマッサージチェアが設置されており、宿泊客は無料で利用できます。ここには「コミックコーナー」もあり、300冊以上のコミックを自由に読めます。客室での利用も自由です。

きめ細かな心のこもった館内設備とサービスでおもてなし

写真:添田 春斗

地図を見る

おなじく1Fロビーには「ビジネスコーナー」が設置されており、デスクやパソコンが自由に利用できます。コピー機もあり、無料で利用できるのが便利ですね。
宿泊客のための心のこもった設備やサービスがうれしくなる「サンスカイホテル小倉」のおもてなしです。

最上階の天空レストランからの眺望は最高

最上階の天空レストランからの眺望は最高

写真:添田 春斗

地図を見る

「サンスカイホテル小倉」の最も象徴的なシンボルともいえる最上階11Fの「天空レストラン。現在は、肉を中心とした居酒屋風レストランとして営業しています。洞海湾や工場群、小倉の街並みが見渡せる眺望は最高です。とくに夜景は絶景です。

最上階の天空レストランからの眺望は最高

写真:添田 春斗

地図を見る

「サンスカイホテル小倉」のメリットのひとつに、70台以上の広い平置きの駐車場があることもあげられます。レンタカーやマイカー利用の宿泊客や大型バスも駐車できるためツアーバス利用者には便利です。

また、敷地内には九州発祥のとんかつ店「浜勝」があり、当ホテルでは宿泊客に割引券を渡しています。隣接して「リンガーハット」もあるため、夕食や夜食にも困りません。さらに、道路を挟んだ向かい側には大型のスーパーがあります。客室で食べたい人にも便利ですね。

コストパフォーマンスの良い「サンスカイホテル小倉」に宿泊して周辺観光

「サンスカイホテル小倉」から門司港まで高速バス利用で15分です。門司港から遊覧船で巌流島を経由、下関の唐戸市場で食事をする観光コースが宿泊客に人気です。コストパフォーマンスの良い「サンスカイホテル小倉」を拠点として、北九州市や大分の別府、湯布院などの周辺観光が便利です。2017年12月で閉園が決まった「スペースワールド」へも近く、最後のチャンスで訪れてみてはいかがですか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ