初夏の神苑は花の競演!京都「梅宮大社」で花菖蒲とあじさいを愛でよう

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

初夏の神苑は花の競演!京都「梅宮大社」で花菖蒲とあじさいを愛でよう

初夏の神苑は花の競演!京都「梅宮大社」で花菖蒲とあじさいを愛でよう

更新日:2017/06/07 15:42

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

京都の梅の名所として知られる「梅宮大社」には回遊式庭園の神苑があり、春から夏にかけてキリシマツツジ、カキツバタ、ハナショウブ、あじさいなどが次々と咲き乱れます。特にハナショウブとあじさいは見事で、観光客もそれほど多くなく穴場的存在!初夏の花を楽しみたい方におすすめスポットです。

- PR -

「梅宮大社」の神苑

「梅宮大社」の神苑

写真:bow

地図を見る

梅宮大社は桂川の東、松尾大社や嵐山からも近い場所にある古い社。ここは梅の名所としても、また酒造の神様や安産、子宝神社などとしてもそのご利益が知られている神社です。

「梅宮大社」の神苑

写真:bow

地図を見る

梅宮大社には3000坪という広大な敷地を誇る池泉式回遊庭園「神苑」があり、四季折々の花が楽しめる隠れた名所としても知られているのです。京都ではややマイナーな神社でもあり、また大型バスの団体客も少なく、観光客でごった返すというようなことは少ない静かな庭園といえます。

初夏の梅宮大社「神苑」は花の競演!

初夏の梅宮大社「神苑」は花の競演!

提供元:京都フリー素材

http://photo53.com/地図を見る

ソメイヨシノが散り、京都の桜シーズンが終わると神苑では八重桜やキリシマツツジが咲き始めます。これを皮切りに、神苑は夏に向かってたくさんの花が咲き始めます。

初夏の梅宮大社「神苑」は花の競演!

写真:bow

地図を見る

江戸時代に造成されたという庭園、神苑は大きく北神苑と東神苑のエリアに分かれています。東神苑には咲耶池という名の大きな池があり、ここには睡蓮がたくさん植えられています。睡蓮が咲き始めるといよいよ池の彩りも豊かになってきます。

初夏の梅宮大社「神苑」は花の競演!

写真:bow

地図を見る

そんな神苑の池に彩りを添えるのは丸々と大きな錦鯉たち。ちなみに神苑の入口で鯉のエサが販売されていますので鯉たちとたわむれたい方はぜひお手にしてから神苑へと入りましょう(閑散期は鯉のエサが無料でもらえることも!)。

梅宮大社は隠れた菖蒲の名所

梅宮大社は隠れた菖蒲の名所

写真:bow

地図を見る

梅宮大社のある梅津地域は古来から湿地が多く、杜若などが自生していたそうです。4月上旬から5月中旬にかけては杜若、あやめが見ごろとなります。そして東神苑の咲耶池、北神苑にある勾玉池には5月下旬ごろからハナショウブが咲き始めます。

梅宮大社は隠れた菖蒲の名所

写真:bow

地図を見る

ハナショウブがまた、見事!種類も多彩で江戸系、伊勢系、肥後系と色とりどりに庭園を美しく染めます。群生しているポイントもいくつかありますので、ぜひじっくりと初夏の花を楽しんでください。これだけの規模で咲くハナショウブを見られるスポットは京都でもそうそう多くありません。

梅宮大社は隠れた菖蒲の名所

写真:bow

地図を見る

多彩なあじさいに驚き!

多彩なあじさいに驚き!

写真:bow

地図を見る

そして初夏の花といえばもう一つ、あじさいが外せません。梅宮大社の神苑ではハナショウブと同時期にあじさいも楽しむことができます。その数は約500株といわれていますが、特筆すべきはその種類の豊富さで、なんと60種類ものあじさいがあるとされています。

多彩なあじさいに驚き!

写真:bow

地図を見る

東神苑から北神苑にかけて連なるように咲くあじさい。同じ花を探そうとしても難しいほどにいろいろな品種のあじさいが並んでおり、これにはきっと驚かれることでしょう。

玉あじさい、柏葉あじさい、額あじさい、山あじさい等々紹介し始めたらキリがありません。5月下旬ごろから山あじさいが咲きはじめ、一番の見ごろは6月中旬ですが、遅咲きのあじさいもあるため7月上旬までは十分にあじさいを楽しめます。

このあじさいとハナショウブの咲く時期がうまく重なり、両方を楽しむことができるのが梅宮大社の神苑をおすすめするポイントなのです。

多彩なあじさいに驚き!

写真:bow

地図を見る

梅宮大社、神苑は花咲く庭園。

梅宮大社の境内は参拝自由ですが、神苑は入園料550円が必要です。開門時間は9:00〜17:00(受付16:30終了)となっています。梅雨時の京都は本当に湿度も高く、不快度指数も高まりますが、そんな気分も初夏の花を愛でれば幾分やわらぐもの。そんな中、梅宮大社の神苑はおすすめしたいスポットです。

梅宮大社へのアクセスはバスであれば市バス「梅宮大社前」下車の徒歩3分。電車であれば阪急電車「松尾大社」駅下車で徒歩約15分という距離です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ