ハリウッドスターに大人気!赤坂「NINJA AKASAKA」で忍者流おもてなし

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ハリウッドスターに大人気!赤坂「NINJA AKASAKA」で忍者流おもてなし

ハリウッドスターに大人気!赤坂「NINJA AKASAKA」で忍者流おもてなし

更新日:2017/06/07 16:17

和田 明子のプロフィール写真 和田 明子 グラフィックデザイナー、ライター、エディター、かわいいもの探求家

東京・赤坂にある「NINJA AKASAKA(ニンジャ アカサカ)」は、忍者が本気でおもてなしをしたらどうなるのか!?というコンセプトのもとに生まれたエンターテインメント・レストラン。リピーターも多く、何度も足を運んだ海外セレブもいるというその場所。スタッフの合図とともに、軽い身のこなしでどこからともなく現れたイケメン忍者(もしくは、美人くノ一)にいざなわれ、いざ店内へ!

- PR -

国内外のVIPたちが多数訪れた「忍者の里」

国内外のVIPたちが多数訪れた「忍者の里」

写真:和田 明子

地図を見る

NINJA AKASAKAがあるのは東急プラザ赤坂の1階という都会のど真ん中、地下鉄赤坂見附駅から徒歩3分の場所にあります。しかし店内に一歩入れば、そこはまるで別世界の忍者の里です。

国内外のVIPたちが多数訪れた「忍者の里」

写真:和田 明子

地図を見る

この里を訪れたのは、オリンピックのゴールドメダリストから、大物政治家、グラミー賞受賞のアーティストに、ハリウッドの有名映画監督や俳優たちと、大物がずらり。なかにはあまりの楽しさに虜になってしまい、何度も足を運んだ有名人や、来日のときにこの店に訪れることをエージェントに頼んで確約させた人もいるほどなのです。

修行の道を通って店内へ

修行の道を通って店内へ

写真:和田 明子

地図を見る

スタッフのかけ声と共に、忍者の里(レストラン)に連れて行ってくれる忍者が登場します。と言ってもいきなり里へは行けません。まずは「修行の道」なるところを通らなくてはいけないのです。お店を訪ねたときのサプライズを奪ってしまってはいけないので詳細は書きませんが、目の前に立ちはだかる難所を忍者が呪文と忍術を駆使して、見事にクリアしていくさまはまさにエンタテインメント!たっぷりと楽しませてくれます。

修行の道を通って店内へ

写真:和田 明子

地図を見る

修行の道が終わるといよいよ忍者の里です。ここには大小さまざまな27の部屋が用意されています。基本的に部屋の指定はできませんが、カップル、ファミリー、友人同士などそれぞれのニーズに応じた場所へと案内してくれるのでご安心を。

修行の道を通って店内へ

写真:和田 明子

地図を見る

店内では壁に書かれた数々のサインが目に付きます。これは訪れたセレブたちが自分たちが楽しんだ部屋にそのまま残していったもの。超大物が残したものには、名前入りのプレートがサインの下に付けられています。中には分かりにくいものもありますが、忍者に尋ねると丁寧に教えてくれますよ。

細かいところまで遊び心たっぷり

細かいところまで遊び心たっぷり

写真:和田 明子

地図を見る

お客様は男性が「若」、女性が「姫」と呼ばれます。ちなみに幼い可愛い女の子から、ご高齢のおばあちゃままで、女性はすべて「姫」と呼んでくれます。うれしい心配りですね。

細かいところまで遊び心たっぷり

写真:和田 明子

地図を見る

メニューは巻物に書かれていて、その数なんと100種類!年4回、季節ごとに各分野の料理専門家を招いて新作メニューの審査を行っています。そのため同じメニューでも季節感ある食材を使うなど工夫がされているため、リピート来店しても違う味を楽しむことができます。

エンターテインメントでありながら料理には手を抜かない

エンターテインメントでありながら料理には手を抜かない

写真:和田 明子

地図を見る

いかにも忍者らしいメニューを3品ご紹介します。ひとつ目は「手裏剣グリッシーニ」。グリッシーニとはクラッカーのような食感のパンのこと。真ん中に穴が空いた十字型手裏剣のグリッシーニに、これまた同じく十字型手裏剣の形になっているフォアグラを塗っていただくという一品です。

エンターテインメントでありながら料理には手を抜かない

写真:和田 明子

地図を見る

「ズワイガニとグレープフルーツ 水平抜刀霧隠の術」は、仕掛け付きの楽しいメニューです。運ばれてきたグレープフルーツに刺された刀を抜くと、煙がモクモクと出てくるのです!このメニューはピンクペッパーがあしらわれた蟹とグレープフルーツのマリネで、ジュレも使われています。

エンターテインメントでありながら料理には手を抜かない

写真:和田 明子

地図を見る

料理だけでなく、デザートも充実していますよ。なかでも人気があるのは「氷菓盆栽」。見た目はまさに盆栽そのものというこのメニュー、下の部分は黒ごまと抹茶とミルクのアイスクリームで、そこにチョコレートのスポンジを敷いて、抹茶パウダーが振りかけてあります。枝として使われているのはパイ生地で、こちらにも緑の代わりに抹茶が使われています。

「NINJA AKASAKA」の特徴のひとつが普通のお店では見られないスタイルで料理を提供しつつも、味のクオリティもしっかり保っているということ。ミシュランの星取りシェフが訪れた際には、海外で僕が食べたなかでナンバーワンの料理だと絶賛して、厨房見学を願い出たというエピソードも残されています。

食事以外にもお楽しみ

食事以外にもお楽しみ

写真:和田 明子

地図を見る

「NINJA AKASAKA」のお楽しみは食事だけではありません。各テーブルにマジシャン忍者が回って、ちょっとしたマジックを見せてくれるのです。また店内には小さな滝がひとつ、そして小さな池が5つあります。そこにはまるで映画「ローマの休日」に登場したトレビの泉のように、たくさんのコインが投げ入れられています。これは訪れる人たちがいつしか「お賽銭」として投げ入れるようになったものです。ある程度集まると、忍者がそれらを近くの日枝神社に奉納しています。

食事以外にもお楽しみ

写真:和田 明子

地図を見る

訪れた皆さんの願いが叶いますように!そして開運の滝のご利益がありますように!という思いを込めて、里を後にするとき忍者は必ずステキなメッセージと共にお見送りしてくれるのです。海外セレブをうならせた料理とサービスを、ぜひ楽しんで見てはいかがでしょうか。

海外からのお客さんに受けること間違いなしの「NINJA AKASAKA」

およそ50名近くの忍者たちが控えているという「NINJA AKASAKA」。その6割はくノ一です。さらに料理の説明程度なら皆さん英語で説明できるとのこと。海外からの友人をおもてなししたいときに、迷っているなら「NINJA AKASAKA」に案内してはいかがでしょうか。

なお「NINJA AKASAKA」は事前予約が基本です。ウォークインも受けてはいますが、席を用意できないことが多いのであらかじめのご予約をおすすめします。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ