夜に遊びに行きたい!深センレストランスポット“海上世界”

| 中国

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

夜に遊びに行きたい!深センレストランスポット“海上世界”

夜に遊びに行きたい!深センレストランスポット“海上世界”

更新日:2017/06/05 16:33

七福 ななのプロフィール写真 七福 なな トラベルライター、ワインライター、WSET Level3、旅人、アマチュア写真家

中国・深セン・南山地区にある海上世界。インターナショナルスクールが近くにあり、欧米人の住宅エリアとしても大人気なこともありこの海上世界は中国人のみならず欧米人も良く見かける国際色豊かなスポット。オープンテラスやバー、カフェ、各国料理店が立ち並んでいて、夜になると船の周りのイルミネーションが素敵にライトアップされたくさんの人でにぎわいます。

- PR -

入り口には大きな客船が

入り口には大きな客船が

写真:七福 なな

地図を見る

フランスで建造された豪華客船を1973年に中国が買い取り「明華」を命名。商用船として活躍しましたが、1983年からこの場所に停泊しホテル、レストラン等の観光スポットとして営業しています。翌1984年に「海上世界」と名づけられたようです。夜はイルミネーションがライトアップされとてもきれいです。

見逃せない噴水ショー

見逃せない噴水ショー

写真:七福 なな

地図を見る

海上世界で来客者が楽しみにしているのが噴水ショー。19時より10分くらい音楽に合わせ噴水が踊りだします。音楽のクライマックスには噴水と共に火が燃え上がるなど迫力もあります。この噴水ショーに合わせてくる人も多く、テラス席や通路はたくさんの人でにぎわいます。少し早めに来て見やすい位置を確保しておくと安心して見ることができるでしょう。(時間は変更することもあるので要確認)

大人気のレストランBaia で本格的バーガーを食べよう

大人気のレストランBaia で本格的バーガーを食べよう

写真:七福 なな

地図を見る

海上世界にはトリップアドバイザー深セン・おすすめレストランで上位ランクインしているレストランがたくさんあります。その中でも1位に輝く(2017年6月現在)”BAIA Burger Concept”では本格的なハンバーガーを食べることができます。シンプルなものから辛いもの、フルーツが入ったものなど種類も豊富にあるのでぜひ試してみて下さい。肉厚のバーガーは食べごたえ満点!なお、バーガーショップの横には系列店のBaia Restaurant bar grillと言うお洒落なレストランがあり、こちらもイタリアンをはじめ洋食で大人気なのでぜひ食事してみるとよいでしょう。

陶芸体験をしてみよう

陶芸体験をしてみよう

写真:七福 なな

地図を見る

陶芸の体験ができる”NI BA Ceramic Pavilion”.
轆轤(ろくろ)、手ひねり、または型のできているカップに手書きで絵をデザインするなどオリジナルの陶器を作ることができます。自分の作りたいお茶碗やお皿、マグカップ、花瓶など、作り方をアドバイスしてくれるのでぜひ体験してみると楽しいと思います。作り終わってから完成までは時間がかかるので、完成品は国際便で送ってくれます(送料別)。システムが変わることもあるので念のため商品を国際便で送ってくれるか事前に聞いておくと間違いないでしょう。(英語可)

アクセス方法

アクセス方法

写真:七福 なな

地図を見る

*深センから
地下鉄2号蛇口線「海上世界」駅A出口
香港から
*香港主要地区からバスにて深セン湾口岸へ その後タクシー約25元
香港マカオフェリーターミナルから蛇口(Shekou Terminal)地下鉄で海上世界へ
*マカオから
マカオフェリーターミナル・タイパフェリーターミナルから蛇口へ(Shekou Terminal)到着後、地下鉄で海上世界へ


海上世界(Sea World)
住所:深セン市南山区蛇口水湾路22号( 地下鉄2号蛇口線「海上世界」駅A出口)
電話番号は、関連MEMOのリンク先の公式HPでご確認ください。

香港から気軽に行ける海上世界へ

日が暮れるにつれ大勢の人で賑わってくる海上世界は香港からも簡単にアクセスできるスポット。夜には各レストランやバーから音楽が流れ、船にはイルミネーションがライトアップし素敵な雰囲気!深センから行くのはもちろん香港から日帰りでも行ける便利なスポットなのでまた違った雰囲気を味わいに行ってみて下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/25 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ