カリフォルニア・ディズニーランド「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」はノリが良すぎる最強ライド!

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

カリフォルニア・ディズニーランド「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」はノリが良すぎる最強ライド!

カリフォルニア・ディズニーランド「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」はノリが良すぎる最強ライド!

更新日:2017/06/13 15:33

藤谷 愛のプロフィール写真 藤谷 愛 ビンテージ雑貨バイヤー

カリフォルニアのディズニーランド・リゾートに2017年5月27日オープンした、新アトラクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」。これまでの絶叫系ライドとは違い、笑いあり、(恐怖の)涙あり、そしてダンスもしたくなる(!)異色のアトラクションです。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の魅力が満載のライド。今回は、120%楽しむための攻略法をご紹介します!

ファンキーすぎる宇宙の要塞

写真:藤谷 愛

地図を見る

アメリカのカリフォルニア州・アナハイムにあるディズニーランド・リゾート。ロサンゼルス国際空港からも1時間以内の立地とあって、日本人にも大人気の旅行先です。ディズニーランド・パーク、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク(以下、カリフォルニア・アドベンチャー)の二つのパークと、ショッピング&ダイニングエリアのダウンタウン・ディズニーから成っています。

今回オープンした「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」(以下、ミッション・ブレイクアウト!)はカリフォルニア・アドベンチャー内に出来た新アトラクション。マーベルコミックを原作とした、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は、宇宙のアウトローなキャラクターたちが世界を救う、というストーリーで、映画に登場する収集家・タニリーア・ティヴァンのユニークなコレクションが展示される宇宙要塞が、今回のアトラクションの舞台です。

映画の中でギラギラとした衣装が際立つティヴァンらしい建物は、高さがなんと約56メートル!どんな世界が繰り広げられているのか、じっくり見ていきましょう。

撮影スポット:「ミッション・ブレイクアウト!」の正面

写真:藤谷 愛

地図を見る

新アトラクションとあって待ち時間も少し長くなりますが、待ち列でもカリフォルニアの晴天は苦になりません。何せ、カリフォルニア・アドベンチャー随一の高層ビルですから、外観のデザインを日陰で存分に楽しんでください。

撮影スポット:「ミッション・ブレイクアウト!」正面の待ち列

写真:藤谷 愛

地図を見る

入り口では約2.5メートルのティヴァンの像が、VIPゲストである皆さんをお出迎え。彼が宇宙中から収集してきたユニークなコレクションルームの見学が始まります。

撮影スポット:要塞ロビー前

最新の収集品「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

写真:藤谷 愛

地図を見る

ティヴァンの最近の収集品が、アライグマのロケットや、木の種族、フローラ・コロッサスのグルートをメンバーに含む「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(以下、ガーディアンズ)。見学ロビーでは、ティヴァンがどのようにガーディアンズを収集したのか、本人がビデオで説明してくれます。

撮影スポット:要塞ロビー

写真:藤谷 愛

地図を見る

そして、この要塞内には、なんと2200以上のコレクションがガラスの檻に入れられてズラリと展示されています。上下左右、アトラクションを待つ間も「あ、このコレクションって、○○!?」と、VIPゲストの皆さんなら思い当たるものもたくさん並んでいますよ。

撮影スポット:要塞ロビー

写真:藤谷 愛

地図を見る

例えばコチラ。「あなたも収集されましたか・・」と呟かずにはいられない、ニヤリとしてしまいそうなコレクションもその一部。アトラクションを待つ間も、ゲストを飽きさせない充実した、不気味かつ美しい世界観です。

撮影スポット:要塞ロビー

ティヴァンのオフィスにはさらなる驚きが!

写真:藤谷 愛

地図を見る

最初の部屋を通過すると、バイオスキャンのセキュリティーチェックを受け、さらに細々したコレクションや、書斎机が並ぶ、ティヴァンのオフィスに案内されます。ここにあるコレクションの数々にも注目!マーベルのスーパーヒーローや、ディズニーファンであれば見逃せない演出が潜んでいますよ。

撮影スポット:ティヴァンのオフィス

提供元:(C)2017MARVEL

http://disneyparks.disney.go.com/jp/disneyland/地図を見る

そこへ突然、アライグマのロケットが登場します。ブレイク・アウト(脱出)のプロでもあるロケットは仲間たちを助けたいのですが、彼の体ではセキュリティーを通過できないため、VIPゲストたちに、ガントリー・リフト(ライド)に乗って、脱出を手伝ってほしい、と話しかけてきます。

それにしても、見た目は愛くるしいのに、言動は正反対のロケット。ゲストが爆笑するスポットの一つでもあります。

撮影スポット:ティヴァンのオフィス

写真:藤谷 愛

地図を見る

オフィスを抜けたら、いよいよガーディアンズたちがガラスの檻に入れられ、吊り下げられている要塞の頂上へ!無事にガーディアンズたちを脱出させられるか、VIPゲストにその運命がかかっています!(ロケットが滅茶苦茶にしなければ・・・)

撮影スポット:ガントリー・リフト乗車口前

ファンキーなサウンド付き、最強ライド!

提供元:(C)2017MARVEL

http://disneyparks.disney.go.com/jp/disneyland/地図を見る

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』といえば、そのセンスの良い1970年代の挿入曲も人気の一つ。約56メートルのビルの中で乱高下するガントリー・リフトに合わせて、映画のサウンドトラックも流れるので、叫んだり、笑ったり、踊りだしたくなったりと、とにかくファンキーなライドなのです。

しかも、音楽にシンクロした乱高下の演出は6タイプ!リピート確実のアトラクションです。
乱高下中は「いつブレーキがかかるの!?」というくらいのハイスピードで、女性でも、男性でも体が浮くほど。大音響で流れるクールな曲に合わせ、安全ベルトを装着していても上半身だけでダンスするゲストもいて、ライド後の写真を見るのも楽しみですよ。

撮影スポット:ガントリー・リフト内

写真:藤谷 愛

地図を見る

ライド後は2017年5月27日〜9月10日まで行われている期間限定イベント「サマー・オブ・ヒーロー」もお見逃しなく!アベンジャーズ関連のイベントの他、ガーディアンズのリーダーでもあるスター・ロードこと、ピーター・クィルのお気に入りのナンバーで行われるダンス対決「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:オーサム・ダンス・オフ!」はゲスト参加型のイベントで、子供たちにも大人気。開放的なカリフォルニアの空の下で、ピーターにノリノリのダンスを教えてもらいましょう。

撮影スポット:「ミッション・ブレイクアウト!」出口横、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:オーサム・ダンス・オフ!」のサイト

提供元:(C)2017MARVEL

http://disneyparks.disney.go.com/jp/disneyland/地図を見る

また、マーベルコミックのスーパーヒーローたちに会える「スーパーヒーロー・エンカウンター」では、スター・ロード、グルート(写真)、スパイダーマン、キャプテン・アメリカに会うことができます。サイン帳もお忘れなく!

撮影スポット:「ミッション・ブレイクアウト!」出口横、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:オーサム・ダンス・オフ!」のサイト

限定グッズの数々も見逃せない!

写真:藤谷 愛

地図を見る

アトラクションの館内にはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを中心とするスーパーヒーローのグッズショップもあります。定番のTシャツやぬいぐるみは、やはり一番人気になります。

撮影スポット:「ミッション・ブレイクアウト!」出口のグッズショップ

写真:藤谷 愛

地図を見る

その他、精巧なフィギュアも販売しています。Tシャツなどと比較すると高価なので、お財布と相談ですが、じっくり見ていても楽しい商品。お店も素通りしないように時間をかけてくださいね。

撮影スポット:「ミッション・ブレイクアウト!」出口のグッズショップ

写真:藤谷 愛

地図を見る

また、夜のガーディアンズの雰囲気は、自分が宇宙にいるような感覚にさせてくれます。照明効果で、色も昼間とは全く違うので、外観を撮影する為だけにも、もう一度夜に訪問することをお勧めします。

撮影スポット:ハイペリオン・シアター横からの「ミッション・ブレイクアウト!」

マーベルファン以外でも120%楽しめる

「絶叫系のライド」というと、通常はライドそのものが楽しみであることがほとんど。しかし、「ミッション・ブレイクアウト!」は、一つのアトラクションで『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の世界観を何要素にも分けて楽しむことができる異色のライドです。

音楽好きな人、映画好きな人、マーベルファン、もちろんディズニーファンも、それぞれの角度からこのアトラクションを楽しんでみてください!

*マーベル関連のお土産&期間限定フードの詳細記事は、記事下「関連MEMO」からもご覧いただけます。併せてご利用ください

As to Disney artwork, logos and properties: (C)Disney

協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ