朝食はビーチで!千葉・御宿「サヤンテラス」が子連れ旅にお勧めな理由

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

朝食はビーチで!千葉・御宿「サヤンテラス」が子連れ旅にお勧めな理由

朝食はビーチで!千葉・御宿「サヤンテラス」が子連れ旅にお勧めな理由

更新日:2017/06/09 12:01

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

朝食はビーチでピクニック!そんな素敵な朝食が楽しめるのは、千葉県の御宿にある「サヤンテラスHOTEL&RESORT」。オーシャンビュー&アジアンテイストのオシャレなホテルです。女子旅やカップル旅に人気がありますが、実は子連れ旅にも好評!なぜ子連れ旅に人気なのか、そこにはパパママを助けてくれるある理由が。今回はサヤンテラスの魅力とともに、子連れ旅にお勧めのポイントご紹介します。

- PR -

気兼ねなく楽しめる!アジアンテイストのオシャレなホテル

気兼ねなく楽しめる!アジアンテイストのオシャレなホテル

写真:中島 誠子

地図を見る

千葉県の御宿にある「サヤンテラスHOTEL&RESORT」は、御宿海岸沿いに建つリゾートホテル。海好きにはたまらない、目の前に美しいビーチが広がる絶好のロケーションです。2014年〜2015年のリニューアルで、レストラン・ロビー・ラウンジ等のデザインを一新。アジアンテイストのオシャレなリゾートホテルに生まれ変わりました。

リゾート感溢れる内装やインテリアは、女子の心をキュンとさせてくれるかわいさ。ラウンジに座り、窓から望む美しい景色を見れば、まるで海外のリゾートに来たかのような気分になれます。

気兼ねなく楽しめる!アジアンテイストのオシャレなホテル

写真:中島 誠子

地図を見る

至るところにあるインテリアや小物がとってもキュート。お子様連れのファミリーも多く、カジュアルな雰囲気なので、気兼ねなく過ごすことができます。

小さなお子様に安心の和室あり。オーシャンビューのお部屋も!

小さなお子様に安心の和室あり。オーシャンビューのお部屋も!

写真:中島 誠子

地図を見る

小さなお子様がいる場合、ベッドはちょっと危険。そんな時は和室が安心ですよね。海側の和室を選べば、絶景オーシャンビュー!和室でもリゾート感が楽しめます。2014年にリニューアルされているため、とても綺麗です。また、12畳ある広々としたお部屋は、お子様のいるファミリーにぴったりですよ。

割安な山側の和室の他、2016年6月にオープンした86平米もある「リビング付き和室」や和モダンな「NEW 山側和室」もありますので、旅のスタイルに合わせて選んでみてください。

小さなお子様に安心の和室あり。オーシャンビューのお部屋も!

写真:中島 誠子

地図を見る

太平洋を見渡す絶景。ラタン調のソファがリゾート感を演出してくれます。ホテル全室及びロビーで無料Wi-Fiが利用可能ですので、スマホで音楽を聴きながら景色を楽しむのもいいでしょう。

小さなお子様に安心の和室あり。オーシャンビューのお部屋も!

写真:中島 誠子

地図を見る

大浴場もあります。2014年に男性浴場にジャグジー風呂が設置され、男女ともに脱衣場がリニューアルされました。浴場は子供の目が届く安心な広さです。

大人も楽しみたい!海が見えるジェットバス付きのデラックスルーム

大人も楽しみたい!海が見えるジェットバス付きのデラックスルーム

写真:中島 誠子

地図を見る

パパやママだってホテルを楽しみたい・・・ですよね?もしベッドが大丈夫なら、「露天ジェットバス付 デラックスツインルーム」がお勧めです。51平米という広々としたお部屋は、まるでアジアンリゾートホテルのような雰囲気。

デラックスツインルームは、ベッドの幅が140センチと広く、お子様と添い寝する方にも丁度良いサイズです。(ちなみに通常のシングルベッドの幅は90〜100センチ。)波の音をBGMに眠つ至福の時間を過ごしてください。

大人も楽しみたい!海が見えるジェットバス付きのデラックスルーム

写真:中島 誠子

地図を見る

テラスにはなんとジャグジー露天風呂が!子連れ旅だとなかなかゆっくり休むことはできませんが、少しでも非日常の時間に浸かり、日々の疲れを癒してください。ちょっとしたプール感覚で、お子様も喜ぶはずです。

また、テラスのベッドに横たわり、目の前の絶景を楽しみながらコーヒーでもいかがでしょうか。そんな光景を撮影すれば、とってもフォトジェニック。SNS映えする写真もたくさん撮れますよ。

大人も楽しみたい!海が見えるジェットバス付きのデラックスルーム

写真:中島 誠子

地図を見る

海を見ながら、お部屋でただボーっとするという贅沢な時間が過ごせます。ヤシの木に海・・・まるで南国のような景色が広がり、一瞬日本にいること忘れてしまうことでしょう。

朝食の場所が選べる!あなたはビーチ派?それとも・・・?

朝食の場所が選べる!あなたはビーチ派?それとも・・・?

提供元:サヤンテラスHOTEL&RESORT

http://www.sayanterrace.jp/

筆者がお勧めしたいのは、なんと言ってもホテルの朝食。ビュッフェスタイルになっており、自分で作るサンドイッチが人気です。ピタパンやフォカッチャに、お好みの具材をはさんでオリジナルのサンドイッチを作ってみて!

お子様に人気のパンケーキやクロワッサンがある他、ごはん、魚、卵焼き、お味噌汁といった和食も揃っているので、和食派の方にも安心です。

朝食の場所が選べる!あなたはビーチ派?それとも・・・?

写真:中島 誠子

地図を見る

さあ、朝食はどこで食べましょうか。サンドイッチやドリンクをバスケットに入れて、ビーチでピクニックするのがオシャレな朝食スタイル。こんな素敵なことができるホテル、他にあるでしょうか。これには大人も子供もウキウキ。海で食べるごはんはいつもより美味しく感じます。レストランでじっと座っていられないお子様にもお勧めです。

朝食の場所が選べる!あなたはビーチ派?それとも・・・?

写真:中島 誠子

地図を見る

朝食を食べたらそのままビーチへGO。目の前の御宿海岸は、砂浜が広いので、波が怖い小さなお子様は水から少し離れた場所で砂遊びができます。砂遊びグッズを持参するのがお勧めです。海水が綺麗なので、波打ち際でパシャパシャ遊ぶのも楽しいですよ。

夏はホテルのプールやジャグジーで遊ぶことができます。(プールは水深100センチ)

他にも選べる朝食場所

他にも選べる朝食場所

写真:中島 誠子

地図を見る

朝食場所が選べるのが子連れ旅に嬉しいポイントです。もちろん、レストランの中で食べるのもあり。気温や天候に左右されず、落ち着いて食べられるのがいいですね。レストラン内にはお子様用の椅子もあります。

朝食のお話からちょっとずれますが、夕食付きプランの場合はこちらのレストランでフランス料金が頂けます。お子様用のフレンチやキッズプレートもあるので子連れ旅でもフレンチが楽しめますよ!

他にも選べる朝食場所

写真:中島 誠子

地図を見る

テラス席で優雅に過ごす選択も。リゾート気分が味わえます。

他にも選べる朝食場所

写真:中島 誠子

地図を見る

プールサイドでのんびり海を見ながら食べるのもよし。食後のコーヒータイムにぴったりな特等席です。また、お食事をテイクアウトしてお部屋で食べることも可能です。お子様の様子やそれぞれの気分で朝食場所が選べるのは嬉しいですね。

コスパも最高!

子連れ旅に最も嬉しいのはリーズナブルな料金。平日1泊朝食付きで大人ひとり6,000円台〜と、ロケーションや施設を考えてコスパが良いホテルです。

また、一般的にホテルや旅館において、子供の宿泊料金が意外とかかてしまうことが多いですが、こちらのホテルは、2歳まで無料、3〜5歳は食事や寝具がなしであれば無料、食事付きでも添い寝であればリーズナブルに宿泊が可能です。※ホテル公式料金による

そして房総半島には、鴨川シーワールド、マザー牧場、市原ぞうの国等、子連れで楽しめる観光地がいっぱい!ぜひぜひ家族旅行で素敵な思い出を作ってください。今回は子連れ旅をメインにご紹介しましたが、アジアンテイストのホテルは、女子旅やカップル旅にも超お勧めです!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/19−2017/05/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ