寿司とBar2つのカウンター!?東京「ホテルバー グランティオス別邸」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

寿司とBar2つのカウンター!?東京「ホテルバー グランティオス別邸」

寿司とBar2つのカウンター!?東京「ホテルバー グランティオス別邸」

更新日:2017/05/31 12:43

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家

シティホテル、ビジネスホテルなどホテルを区分するワードはありますが、近年多彩なホテルが誕生していることから、単純にカテゴライズできないホテルも増えています。東京都大森にあるホテルバー グランティオス別邸は、ビジネスホテル的な利用も想定されつつ、デザイン性の高さを見るとリゾート感すらあるホテルです。何より“寿司とBar”2つのカウンターがテーマともいえる、バーがコンセプト。その魅力を紹介しましょう。

- PR -

ホテルバー グランティオスの2号店が開業!

ホテルバー グランティオスの2号店が開業!

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

品川駅から2駅の大森で人気を博する「ホテルバー グランティオス」は、HOTEL BARと書かれたサインが印象的です。その名のとおり、ホテルには素敵なバースペース「バローダの月」があります。一歩足を踏み入れるとクオリティの高さに圧倒されます。

サンクチュアリなバーカウンターのスペースに、大振りのソファも並ぶラウンジスタイルは、大人の空間です。宿泊業態を見るとビジネスホテルのようなイメージもありますが、バーをはじめとした自然の素材を多用するデザイン性の高さと隠れ家的な雰囲気は、一定のイメージで括れない奥深さがあります。

供食をみてもしかり。運営会社がホテルのあるエリアで飲食店も手掛けていることから、ルームサービスが提供されています。朝食までルームサービスというのは、やはりビジネスホテテルの枠を超えています。

そのような斬新なコンセプトは人気を博し、大手予約サイトの東京23区内口コミスコアランキングで、帝国ホテルなどの超有名ホテルと並び、堂々の3位にランクされたことがあるほど。

そんなホテルバー グランティオスの2号店ともいえる「ホテルバー グランティオス別邸」がJR京浜東北線大森駅至近に誕生しました。コンセプトはズバリ「和の趣」。旅館のしなやかさとホテルの機能美が融合した空間です。

寿司と日本酒

寿司と日本酒

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ホテルバー グランティオスはオーセンティクなバーの存在感が際だっていましたが、別邸では「ホテルの中の隠れ家Bar」に注目です。ホテルエントランス脇の暖簾をくぐると「和とBar 月の小路」専用の入り口。ホテルの中からはもちろん、道路からもアクセスが可能です。

和とBar 月の小路の店内は、向かい合うように2つのカウンターがあります。ひとつは新鮮なつまみや握りたてを楽しむ“寿司カウンター”。もうひとつはお酒と向き合う“Bar”。ひとつの店に二つの愉しみが並んでいます。

寿司カウンターでじっくり、Barカウンターで軽めになど向かい合う二つのカウンターならではの時間が流れていきます。寿司は和ですが「和食」と「和飲(ワイン)」に出逢うと謳い、Barにも日本酒をはじめ、日本のワインやウイスキーなども多く揃えられています。まさに「和とBar」。

ランチタイムは11時30分〜13時30分(ラストオーダー)、ディナータイムは17時〜22時30分(ラストオーダー)ですが、以降深夜1時までバータイムがあるのは、ホテルステイでも使い勝手が良く嬉しいですね。

デザイン性の高い客室

デザイン性の高い客室

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ホテルバー グランティオス別邸の客室は、小規模なホテルにして何とAタイプ〜Fタイプの6タイプに分かれます。贅沢な広さと高級感あふれる和の内装が特徴のAタイプ。Bタイプは、ジェットバス・テレビ付のバスルームが特徴。ビジネスやカップルでの利用に最適。

Cタイプはコンパクトなツイン。とはいえジェットバス、打たせ湯付きバスシステムなど充実の設備です。Dタイプは和テーマが際だつ内装。外国人旅行客にも喜ばれそうです。E・Fタイプはシングルユースに最適な客室(2名利用も可)。とはいえここでもモダンと和テイストの融合を感じます。いずれの客室もグランティオス別邸スタイルのくつろぎ空間です。

客室タイプにかかわらずVOD(ビデオ・オン・デマンド)が無料で見放題です。常時150タイトル、最新番組をいち早く配信するイマジカTVを採用、見たかった映画やドラマを迫力の大画面で楽しめます。ゲストルームでシアター気分なんて最高ですね。

露天風呂まで!

露天風呂まで!

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ホテルバー グランティオス別邸では貸し切りの露天風呂が設けられています。大都会の中に突如現れる自然美溢れるスペースです。都会のなかの自然を表現した露天風呂でくつろぎ時間が流れます。貸切露店風呂は宿泊のゲスト専用、時間貸しの予約制(有料)となります。

また、露天風呂を擁する客室も設けられています。もはやホテルを超えたホテル+旅館、まさに和がテーマのひとつであることに納得です。

クオリティ感じる朝食

クオリティ感じる朝食

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

朝食は、和とBar 月の小路で提供されます(1食1000円(税込))。さすが和をテーマにするホテルだけあり、和朝食のクオリティには驚きます。食材の良さ、技術の確かさもさることながら見せ方にまで工夫が見られます。

料理人の気持ちが伝わってくるような朝食で、朝から幸せな気分になります。朝食でもあらためて知る日本の親しみ。ホテルバー グランティオス別邸のステイは、最後まで和の趣を感じます。

おわりに

ホテルバー グランティオス 別邸のある大森は、東京都心と羽田空港の中間にあり交通アクセスも抜群です。プライベートにビジネスに、しっとりした和を感じるホテルステイはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/24−2017/02/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ