長野「かんてんぱぱガーデン」は買物以外も楽しめるテーマパーク

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

長野「かんてんぱぱガーデン」は買物以外も楽しめるテーマパーク

長野「かんてんぱぱガーデン」は買物以外も楽しめるテーマパーク

更新日:2017/05/31 17:48

なべ部 FGのプロフィール写真 なべ部 FG

長野県伊那市に本社がある伊那食品工業株式会社は、昭和33年に設立された寒天のメーカーです。現会長の塚越寛氏が「いい会社をつくりましょう」という社是を掲げ、社員を大切にし、多くの寒天商品を開発し、増収増益を続ける優良企業です。その本社と北丘工場を含む約3万坪の敷地が「かんてんぱぱガーデン」で、ピクニックが楽しめる芝生広場や直売店、レストラン、展示スペースなどがあり、ご家族で存分楽しめます。

- PR -

寒天工場で商品購入とゼリーの試食が可能

寒天工場で商品購入とゼリーの試食が可能

写真:なべ部 FG

地図を見る

かんてんぱぱガーデンは、工場で働く社員が癒される空間を作りたいという思いで、敷地内のアカマツ林を緑豊かな公園のように整備し、入園料無料で誰でも入園できます。アクセスは、中央自動車道の伊那インターチェンジまたは、駒ケ根インターチェンジから車で約15分。電車では、JR伊那市駅からタクシーで約15分です。広域農道を挟んで、エリアがイーストとウエストに分かれています。

イースト(東)側には、北丘工場、かんてんぱぱショップ、寒天レストラン「さつき亭」、レストラン「ひまわり亭」、山野草園などが並びます。ウエスト(西)側は、本社、健康パビリオン、かんてんぱぱホール、フォトギャラリー、「そば処 栃の木」など。それぞれに駐車スペースがありますので、目的に合わせて向かいましょう。

北丘工場では、平日のみ、ガラス越しに包装機械の動きを見学することができます。

寒天工場で商品購入とゼリーの試食が可能

写真:なべ部 FG

地図を見る

寒天の製造工程をパネルで説明してあり、学ぶことができます。写真は、巨大な釜に処理前、処理後の寒天の様子が展示されています。

寒天工場で商品購入とゼリーの試食が可能

写真:なべ部 FG

地図を見る

寒天ゼリーの試食が常時可能という嬉しいサービスも!ショーケース内の2種類のゼリーをセルフサービスで食べられます。ゴミは分別して処分しましょう。

寒天製品だけでなく、信州土産も充実。寒天レストラン「さつき亭」も

寒天製品だけでなく、信州土産も充実。寒天レストラン「さつき亭」も

写真:なべ部 FG

地図を見る

工場に併設する「かんてんぱぱショップ」では、すべての商品が並べられ、購入できます。通常複数個でセット販売している商品を、一つからばらで買うことも可能。大量購入すると、試供品などのサービスもいただけます。

寒天製品だけでなく、信州土産も充実。寒天レストラン「さつき亭」も

写真:なべ部 FG

地図を見る

かんてんぱぱショップ隣に位置する、「サンフローラ」は、コペンハーゲンも取り扱う雑貨店です。お土産も豊富にあり、全国の良いもの、信州名物が並んでいます。特に、善光寺門前で販売する八幡屋礒五郎の七味シリーズの取り揃えは県内有数です。

サンフローラには、レストラン「ひまわり亭」が併設され、自家農園の野菜を使った洋食中心のメニューがいただけます。テラス席で庭園を眺めながらの食事もお薦めです。

寒天製品だけでなく、信州土産も充実。寒天レストラン「さつき亭」も

写真:なべ部 FG

地図を見る

また、広域農道からすぐの場所にある 寒天レストラン「さつき亭」では、寒天麺、寒天サラダなど低カロリーのメニューや、あんみつ、杏仁豆腐、ところてんなどのデザートが豊富です。

さつき亭近くには、カタクリ、ミズバショウ、ヒメサユリなど四季折々の花々が楽しめる山野草園もあり、散策に最適です。さらに、広々とした遊べる芝生で、晴れた日に、パラソルが開いたベンチで休憩するのもお薦めです。

季節を感じる広大な敷地内に施設が点在

季節を感じる広大な敷地内に施設が点在

写真:なべ部 FG

地図を見る

広域農道で分かれている、イーストからウエストへの移動は、写真の歩道橋を渡りましょう。

季節を感じる広大な敷地内に施設が点在

写真:なべ部 FG

地図を見る

かんてんぱぱガーデン内には、中央アルプスの伏流水を地下150メートルから汲み上げた水汲み場があり、美味しい水を目当てに、多くの地元の人が訪れます。注意書きとして、朝の混雑時には、渋滞を作らないために、広域農道からの右折侵入を自粛という会社の方針が掲げられています。

季節を感じる広大な敷地内に施設が点在

写真:なべ部 FG

地図を見る

健康パビリオンでは、無料で、身体測定や運動能力測定ができます。自分の身体の状況を知ることができ、健康管理に役立てます。同じ建物の2階から上はR&Dセンター(研究棟)で、日々の商品開発などが行われています。

他のウエストの文化・芸術施設としては、長野県箕輪町出身の植物画家 野村陽子氏の植物細密画館や、山岳写真家 青野恭典氏のフォトギャラリー、かんてんぱぱホールもあります。

本格そばを味わえる「そば処 栃の木」

本格そばを味わえる「そば処 栃の木」

写真:なべ部 FG

地図を見る

ウエストの食事処は、イーストから移転リニューアルした「そば処 栃の木」です。信州産そば粉を使用した本格そばを味わえます。11時〜14時半のランチタイム以外は、10時〜17時までカフェタイムとなり、ぜんざい・あんみつ等のスイーツやドリンク類がいただけます。

本格そばを味わえる「そば処 栃の木」

写真:なべ部 FG

地図を見る

ランチのお食事メニューは、せいろそばや、写真のつけそばの他に、信州名物のとうじそばなどもあって豊富です。また、天ぷらや信州の日本酒も味わえます。

本格そばを味わえる「そば処 栃の木」

写真:なべ部 FG

地図を見る

外のテラス席からは、お庭に植物が植えられ、四季を感じながら食事ができます。毎年撮影した写真でカレンダーを作る塚越会長が、植物の写真撮影しているかもしれません。

おわりに

かんてんぱぱガーデンは、社員を大切にして、いい会社をつくりましょうという伊那食品工業独特の年輪経営の考えが詰まった素敵なテーマパークと言えます。教育を受けた職員さんも生き生きとして、お客さんを迎えてくれて、そのホスピタリティに感銘を受けることでしょう。広大な緑多い敷地で、思う存分楽しんでみませんか?

また、伊那地方のご当地グルメで、ぜひ食べたいのが「ローメン」と「駒ケ根ソースかつ丼」。かんてんぱぱガーデンの近くにも食事処がたくさん有るので、訪問と一緒に味わってみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/21−2016/12/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ