洋食か和食かで悩んでしまうほど充実! オリエンタルホテル 東京ベイの朝食ブッフェ

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

洋食か和食かで悩んでしまうほど充実! オリエンタルホテル 東京ベイの朝食ブッフェ

洋食か和食かで悩んでしまうほど充実! オリエンタルホテル 東京ベイの朝食ブッフェ

更新日:2017/06/05 09:29

東龍のプロフィール写真 東龍

オリエンタルホテル 東京ベイは新浦安駅のペデストリアンデッキから直結した場所にある東京ディズニーリゾート・パートナーホテル。東京ディズニーリゾートへ無料の直通シャトルバスが運行していたり、小さな子供がいるファミリー向けの部屋が用意されていたりと、非常に使い易いです。
実はこのオリエンタルホテル 東京ベイは朝食がとても充実しています。人気の2つのレストランで行われている朝食ブッフェを紹介しましょう。

- PR -

「朝ごはんフェスティバル」でランキング上位のメニューも!グランサンクの「洋食・和食ブッフェ」

「朝ごはんフェスティバル」でランキング上位のメニューも!グランサンクの「洋食・和食ブッフェ」

写真:東龍

地図を見る

ロビー階にあるレストラン グランサンクでは「洋食・和食ブッフェ」が提供されています。洋食が中心ながらも、和食も置かれており、全体で40種類程度も取り揃えられているのが人気の秘密です。
朝食で定番のオムレツはないもの、楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル2016」で千葉県2位となった実演のキャラメルフレンチトースト、「朝ごはんフェスティバル2015」で首都圏1位となった、20種類の野菜を塩だけで味付けしたヘルシースープがあります。他では味わえないメニューがあるので食べ逃せません。

「朝ごはんフェスティバル」でランキング上位のメニューも!グランサンクの「洋食・和食ブッフェ」

写真:東龍

地図を見る

店内は広く、通路幅にも余裕があるので、小さい子供が歩いていても、ぶつかる危険性は少ないでしょう。キッズルームが設けられており、備え付けられたテレビからモニタリングできるので、親も安心して朝食を食べることができます。

洋食と和食を合わせて40種類以上の賑やかなブッフェ台

洋食と和食を合わせて40種類以上の賑やかなブッフェ台

写真:東龍

地図を見る

和食のブッフェ台です。国産の白飯には、焼き海苔、納豆、つぼ漬け、梅干し、ふりかけといった御飯のお供や味噌汁を一緒に食べると、よりおいしく食べられるでしょう。肉じゃが、赤魚、筍土佐煮、切り干し大根といった料理もあります。洋食が中心ですが、こういった和食があるので、年配の方も好きなものがあるはずです。

洋食と和食を合わせて40種類以上の賑やかなブッフェ台

写真:東龍

地図を見る

洋食が特に充実しています。自家製パンだけでも、焼きたてクロワッサン、レーズンブレッド、バターロール、ミニチョコデニッシュ、食パンと5種類もあります。トッピングとドレッシングが豊富なサラダバーやシリアルといったヘルシーメニューがあるのも嬉しいです。
ボローニャソーセージ、ポークチョップ、ソーセージ、照り焼きハンバーグ、フライドポテト、パンケーキと、子供が大好きなメニューも。

洋食と和食を合わせて40種類以上の賑やかなブッフェ台

写真:東龍

地図を見る

こちらが楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル2016」で千葉県2位となったキャラメルフレンチトーストです。目の前で焼いて、キャラメルソースをかけて渡してくれます。キャラメルフレンチトーストはほんのりと苦くて大人の味ですが、甘味もあるので子供でも食べられるでしょう。

落ち着いた雰囲気で和食を味わえる美浜

落ち着いた雰囲気で和食を味わえる美浜

写真:東龍

地図を見る

オリエンタルホテル 東京ベイ1階にある日本料理 美浜では「和洋食ブッフェ」が行われています。和食が中心となっていますが、軽い洋食も用意されているのが嬉しいです。
自家製豆富、豊富な千葉県産の調味料、カニがたっぷりの海鮮味噌汁、朝食で提供されるには贅沢な肉じゃが、千葉県の特産である多古米など、食べておきたいメニューが目白押し。

落ち着いた雰囲気で和食を味わえる美浜

写真:東龍

地図を見る

店内は白を基調とした造りで、とても清潔感があります。広々としているので、ブッフェでも、朝からゆっくりと落ち着いて食べることができます。写真のように個室が完備されているのも特徴です。

朝から元気が出る肉じゃがと海鮮味噌汁が特にお勧めしたいメニュー

朝から元気が出る肉じゃがと海鮮味噌汁が特にお勧めしたいメニュー

写真:東龍

地図を見る

洋食のブッフェ台はこちら。3種類のパンにサラダバー、ヨーグルトやフルーツ、ソーセージ、スクランブルエッグ、コーンスープといった品揃えです。あくまでも和食が中心ですが、冷製から温製と、洋食メニューも一通り揃えられていると言ってよいでしょう。

朝から元気が出る肉じゃがと海鮮味噌汁が特にお勧めしたいメニュー

写真:東龍

地図を見る

オープンキッチンとなっている長いブッフェ台に和食が置かれています。自家製豆富、多古米、肉じゃが、出汁玉子みぞれ掛け、「美浜」特製 海鮮味噌汁は絶対に食べてもらいたいメニューです。
千葉県特製調味料コーナーが設けられており、下総醤油、再仕込みしょうゆ「千波」、フジトラしょうゆ、醤人の蔵 こいくち、特選ポン酢、国産柚子と檸檬の下総ポン酢醤油と様々な調味料が用意されています。色々な料理に好みでかけて食べてみましょう。

朝から元気が出る肉じゃがと海鮮味噌汁が特にお勧めしたいメニュー

写真:東龍

地図を見る

和食の中でも一番の必食メニューは肉じゃがです。牛肉とジャガイモ、ニンジンがたっぷりと使われており、味もよく染み込んでいます。朝から元気が出て、楽しく遊びに行けることでしょう。

洋食か和食か、どちらの朝食ブッフェを選ぶのか迷うくらいの充実ぶり

オリエンタルホテル 東京ベイでは、洋食が中心のグランサンクの「洋食・和食ブッフェ」、和食が中心の日本料理 美浜の「和洋食ブッフェ」があり、宿泊する際にどちらかを選ぶことができます。どちらを選んでも満足度が高いだけに、どうしようかと迷ってしまいます。そのような時には目玉メニューの好みで選びましょう。

フレンチトーストやパンケーキ、ヘルシースープが食べたければグランサンクに、自家製豆富や肉じゃが、海鮮味噌汁が食べたければ美浜を選ぶと間違いがありません。また、賑やかな雰囲気がよかったり、子供が小さかったりしたらグランサンク、落ち着いた雰囲気がよかったり、年配の方がいたりしたら美浜を選ぶのもよいです。

2つの充実した朝食ブッフェを楽しめるオリエンタルホテル 東京ベイは、東京ディズニーリゾートへ遊びに行く時には是非お勧めしたいホテルです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ