まるで楽園パラオ!「ハンドレッド・アイランズ国立公園」は地元に愛されるフィリピン未開発リゾート

| フィリピン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

まるで楽園パラオ!「ハンドレッド・アイランズ国立公園」は地元に愛されるフィリピン未開発リゾート

まるで楽園パラオ!「ハンドレッド・アイランズ国立公園」は地元に愛されるフィリピン未開発リゾート

更新日:2017/05/31 10:00

かわい まゆみのプロフィール写真 かわい まゆみ 絶景ハンター、トラベルライター、自称ミステリーハンター

7,000もの島々からなるフィリピン。そこにはわたしたちが知らない、地元民に愛されるローカルリゾートがまだまだたくさん存在します。

今回ご紹介する「ハンドレッド・アイランズ国立公園」もその一つ。そこにはパラオのような美しいマリンブルーと緑の島々が織りなす楽園のような絶景があなたを待っています。

- PR -

地元民に愛される未開発リゾート!ハンドレッド・アイランズ国立公園

地元民に愛される未開発リゾート!ハンドレッド・アイランズ国立公園

写真:かわい まゆみ

地図を見る

フィリピン、ルソン島北部、パンガシナン州リンガエン湾にある「ハンドレッド・アイランズ国立公園」。その名の通り、この国立公園には123の大小の島が点在し、その中でも観光地化されている島はたった3島のみです。

ここは外国人にはきわめて知名度が低いですが、マニラっ子なら誰でも知る、地元に愛された未開発リゾートなんです。

地元民に愛される未開発リゾート!ハンドレッド・アイランズ国立公園

提供元:flickr CC BY 2.0

https://www.flickr.com/photos/yeowatzup/181768802地図を見る

島の起源は遡ること200万年前、島を形作るサンゴ礁と石灰岩は気の遠くなるような年月をかけて島の根元が浸食され、まるできのこのような丸っこい形が特徴です。

地元民に愛される未開発リゾート!ハンドレッド・アイランズ国立公園

写真:かわい まゆみ

地図を見る

ハンドレッド・アイランズでは、それらの島をボートで巡るアイランド・ホッピングが一般的。このアウトリガーというアメンボみたいな足がくっついた、フィリピン独特のバンカーボートで移動します。

アイランド・ホッピングの主な島々

アイランド・ホッピングの主な島々

写真:かわい まゆみ

地図を見る

ハンドレッド・アイランズを代表する島が、ガバナーズ島、ケソン島、チルドレンズ島の3島。写真はガバナーズ島にある展望台からのパノラマ絶景。この風景、まるで南洋の楽園パラオに似ていませんか?

パラオへは直行便でもおおよそ9時間、フィリピンなら4時間程度です。こちらは近くて安く行ける楽園とも言えますね。

アイランド・ホッピングの主な島々

写真:かわい まゆみ

地図を見る

こちらはハンドレッド・アイランズ最大の島・ケソン島。島の名前「ケソン」は、「フィリピン語の父」とも称えられるフィリピン元大統領が由来で、島内には銅像も設置されています。ケソン島はもっとも観光地化が進んでおり、島内には宿泊できるキャンプサイトやコテージのほか各種アクティビティの拠点にもなっています。

また、遠浅のビーチが広がるチルドレンズ島もまたキャンプが可能で、お子様のいるファミリーに人気です。

アイランド・ホッピングの主な島々

写真:かわい まゆみ

地図を見る

こちらは上陸こそできない島なのですが、ぜひご紹介したい島の一つ。目を凝らして写真をよーくご覧ください。木の枝に無数の黒い点が密集しているのに気づきましたか?

この黒い点、おびただしい数のコウモリです。その名も「バット・アイランド」。コウモリは暗く湿った洞窟内の生き物かと思っていましたが、何故かこの島のコウモリは島の外で生息しています。

ハンドレッド・アイランズの楽しみ方

ハンドレッド・アイランズの楽しみ方

写真:かわい まゆみ

地図を見る

小さな無人島・マルコス島にあるイメルダ・ケイブには、高さ6〜7mの高台からジャンプする人気の飛び込みスポットがあります。(ライフジャケット着用必須)

ハンドレッド・アイランズの楽しみ方

写真:かわい まゆみ

地図を見る

透き通る遠浅のマリンビーチでは、シュノーケリングからカヌー、パラセイリングなどのアクティビティが充実しているほか、美しいサンゴ礁に集まる熱帯魚への餌付けが楽しめる水中ウォーキングも人気です。

ハンドレッド・アイランズの楽しみ方

写真:かわい まゆみ

地図を見る

ガバナーズ島やケソン島にある「ジップライン」も人気のアクティビティ。これは、島と島の間に張られた長いワイヤーロープを一気に滑り降りるスリル満点の海上アクティビティです。

ハンドレッド・アイランズへのアクセス方法

ハンドレッド・アイランズへのアクセス方法

提供元:Wikipedia CC BY-SA 3.0

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:100Islands…

マニラからはクバオ(Cubao)バスターミナルより、アラミノス(Alaminos)行きのバス「ビクトリーライナー」で所要約4〜5時間。到着後は三輪タクシーのトライシクルに乗り換えて、公園事務局のあるルカップ(Lucap)港へ向かいます。所要10分。

ハンドレッド・アイランズへのアクセス方法

写真:かわい まゆみ

地図を見る

公園事務局で上陸料、環境税、保険、ボート代を支払い受付します。もし一人や少人数でも他のグループとのボートシェアも可能です。事務局が振り分けてくれるのでご安心を。

なお、ハンドレッド・アイランズは人気のスポットのため、特に週末は混雑します。午前中を狙った早めの行動がベストです。

たまには現地人にまみれたビーチリゾートもいかが?

メジャーなリゾートは、華やかでおしゃれでサービスが完成されていて、旅人にとって楽に旅できるというメリットはありますが、刺激性は少ない気がします。

もしそんなリゾートにちょっと物足りなさを感じていたら、現地人にまみれた、ローカルな未開発リゾートの旅もたまにはいかがでしょうか。そこには、華やかなホテルもお洒落なバーもプールもないですが、あったかい人たちと抜群のビーチと、安くて美味しいトロピカルなグルメにであえますよ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ