五感を刺激!「ゴジドゥ・ウドヴァル」はブダペストのトレンド発信地

| ハンガリー

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

五感を刺激!「ゴジドゥ・ウドヴァル」はブダペストのトレンド発信地

五感を刺激!「ゴジドゥ・ウドヴァル」はブダペストのトレンド発信地

更新日:2017/05/31 12:34

小谷 雅緒のプロフィール写真 小谷 雅緒 ツアーコーディネーター&ガイド

ブダペストのおしゃれ地区「ユダヤ人街」にある「ゴジドゥ・ウドヴァル」は、他に類を見ないコンプレックス(複合施設)です。戦前の下町らしさを残す7つの集合住宅を大胆に中庭で繋げ、地上は個性的な飲食店が23軒も集中しています。居住部の多くが短期滞在者向けアパートメントになっており、こちらは旅行者に人気の宿泊施設。ブダペスト滞在時にエンドレスでタイムレスな体験をするならぜひ行ってみて!

奇跡の存在ゴジドゥ・ウドヴァル

写真:小谷 雅緒

地図を見る

Gozsdu-udvarのウドヴァルとはハンガリー語で中庭のこと。王宮や貴族の邸宅はもちろん、19世紀末から20世紀初頭にかけて建てられたブダペスト中心部の、大型集合住宅にもみられるスタイルです。

ゴジドゥ・ウドヴァルはルーマニア系ハンガリー人のゴジドゥ・マノー(Gozsdu Mano、ルーマニア語表記Emanoil Gojdu)の財団によって、1915年に完成します。弁護士として成功したゴジドゥは、故郷の若者たちのためのメセナとして、ゴジドゥ・ウドヴァルを立ち上げたのでした。

* 写真はドブ通り(Dob utca)側の入口。

写真:小谷 雅緒

地図を見る

ゴジドゥ・ウドヴァルは20世紀初頭に建てられた7つの建物が、6つの中庭で繋がっています。その広さは6万平米!キラーイ通り(Kiraly utca)とドブ通り(Dob utca)の入口を結ぶ通路は200メーターもあり、延々に飲食店が立ち並びます。

実際には近隣の建物も一画に参加している感もあり、思っている以上に広い場所です。門がある入口はキラーイ通りとドブ通りからだけで、例えば、マダーチ・イムレ通り(Madach Imre utca)から入り、ひたすらまっすぐ進むと、写真のような場所を抜け、ホッロー通り(Hollo utca)に出ます。

どこからが切れ目かわからず、いつの間にかエリアに入っているといった雰囲気。夜ともなればまさにカオス!

写真:小谷 雅緒

地図を見る

ゴジドゥ・ウドヴァルはマルチカルチャーコンプレックス(複合施設)です。主には飲食店と短期滞在向けアパートメントとして利用されています。ここの飲食店は旅行者にはとても便利。周辺のユダヤ人街は商業激戦区で、人気と実力がある店しか生き残れないので、味も雰囲気も確かなものばかり。グーグルマップで表記される店は、最新情報と異なる場合があるのでご注意を。

2017年夏現在、23の飲食店がしのぎを削っています。ジャンルも様々、ハンガリアンからイタリアン(写真)、タパス、バルカン料理、エスニック、ワインバーにクラフトビールまでなんでもあり!

にぎわいノンストップ!オトナが集まる夜のゴジドゥ・ウドヴァル

写真:小谷 雅緒

地図を見る

写真は平日の夜の様子。週末の20時過ぎはカオス状態です。目当ての店があるのならば、予約をするか、早めの来店が肝心です。

また、ゴジドゥ・ウドヴァル周辺にも雰囲気の良い飲食店が多く、廃墟バーも(*)何軒もあります。ジャンルの異なる飲み屋をはしごするのも楽しいでしょう。

* 「廃墟バー」については下記リンクにある別記事をお読みください。

写真:小谷 雅緒

地図を見る

目的もなくブラブラ訪れると、各店の客引きに声をかけられるでしょうが、決して治安の悪い場所ではありませんので、ご心配なく。ゴジドゥ・ウドヴァルも周辺の店も、ハンガリーとしては相対的に客単価の高い店です。ツーリストを別にして、客の年齢層は比較的高めです。特に、ブダペスト在住の外国人にウケが良く、ハンガリー語以外の言葉を耳にします。どこの店も英語がよく通じます。

写真:小谷 雅緒

地図を見る

法律により店の入口にはメニューを表示しなくてはなりません。どのようなジャンルの店か確認して入店しましょう。あるいは、混んでいる店に入るのも手。地元民は流行や情報に敏感なのです。とはいえ、人気店であるがため、予約をしている場合もあり、訪問時にテーブルが埋まっていないから人気がないとも限りません。

昼時だって悪くない!開放的なテラス席が快適

圧倒的に夜が人気のゴジドゥ・ウドヴァルですが、昼間の訪問も悪くありません。何せ場所が良い!中心部にあり、観光のついでに、あるいは観光として訪問するのはいかがでしょうか?ユニークな建物そのものを見るならば、昼間の方がベターです。どの飲食店も、歴史的建築物であるウドヴァルをうまく利用し、個性ある内装・外装に仕上げています。

夜はこんなににぎわっていても・・・

写真:小谷 雅緒

地図を見る

写真:小谷 雅緒

地図を見る

昼間はこ〜んなに静か。広い広いゴジドゥ・ウドヴァル内は車が入らないエリアであるため、テラス席は快適そのもの。軽く食べたいときや休憩したい際にも、カフェとしての利用価値大です。

ウドヴァルは中庭なので、屋根のあるパッサージュやアーケードと異なります。新鮮な風を感じることができる開放感が気持ち良いです。

写真:小谷 雅緒

地図を見る

ブダペスト随一のおしゃれスポットであるユダヤ人街には、手ごろな料金の中小規模のホテルや旅行者向けアパートメントも多く存在します。

ゴジドゥ・ウドヴァル内にも数件のアパートメントがあり、地図でも容易に確認できます。中心部の便利な場所にある、20世紀初頭に建てられた独特のアパート。興味深い滞在になることまちがいないでしょう。ただし、昼間は静かでも夜は相当にうるさいこともまちがいありません。でも、夜遊びするなら最高のロケーション!

イベントも多いゴジドゥ・ウドヴァル

確かに、相対的にオトナの場所ですが、家族連れで楽しめる昼間のイベントも多くあります。季節のイベントや、週末のクラフトマーケットなどが有名です。他にも、ダンスや音楽のイベントなども。最新情報はウェブサイトやフェイスブックをご参照ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/18 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ