ヱビスビール発祥の地、東京・恵比寿と縁深いビール坂めぐり

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ヱビスビール発祥の地、東京・恵比寿と縁深いビール坂めぐり

ヱビスビール発祥の地、東京・恵比寿と縁深いビール坂めぐり

更新日:2017/05/30 13:03

雲本 らてのプロフィール写真 雲本 らて ブロガー、坂道探検家

JR恵比寿駅といえば恵比寿ガーデンプレイスを思い浮かべる方も多いと思います。そして恵比寿ガーデンプレイスにはサッポロビールの本社があり、歴史をたどればヱビスビール発祥の地でもあります。今回はそんな駅界隈の中でもとりわけランドマーク的な存在の恵比寿ガーデンプレイスからすぐの場所にあり、ヱビスビールとも縁深いビール坂とあわせて、界隈の史跡スポットなども紹介してみたいと思います。

- PR -

恵比寿ガーデンプレイスとビール坂

恵比寿ガーデンプレイスとビール坂

写真:雲本 らて

地図を見る

恵比寿ガーデンプレイスの敷地内にはいくつかのビルが建っており、その中のひとつとしてサッポロビールの本社ビルもあります。「ビール坂」はその本社ビルを神社や寺院の本堂と見立てるとまさに参道のような位置関係の場所にあり、坂上の恵比寿ガーデンプレイス側から北東へと下っている坂道です。

坂名の由来については、サッポロビールの前身である日本麦酒醸造會社時代からこの地にあったビール工場(1988年に閉鎖)から馬車でビール(当時の商品名は「恵比寿ビール」)を東京市中へ運ぶためにこの坂道を通行していたことからいつしかビール坂と呼ばれるようになったという説が有力です。

またサッポロビール本社前にあるまさにビール坂の坂上といってもいい場所にはサッポロ広場という庭園があります。さらに庭園の奥には日本麦酒醸造会社時代に、兵庫県の西宮神社から恵比寿大神を勧請して工場内に創建された恵比寿神社も残されています。 どちらも一般公開されており、気楽に訪れることができます。

ビール坂はふたつある?

ビール坂はふたつある?

写真:雲本 らて

地図を見る

ビール坂は、サッポロ広場からすこし下った場所にある日仏会館のところで二又に分かれています。一つは渋谷川の新橋へ、もうひとつは恵比寿橋の方へと下るコースがあり、両方の坂道をビール坂と呼ぶ説もあれば、恵比寿橋の方へと下る坂道のみをビール坂と呼んでいる説があります。

日仏会館から恵比寿橋の方へと下るほうのビール坂は、比較的穏やかな勾配の坂が続き、距離も長く、坂道沿いには隠れ家的な飲食店などが多く軒を連ねており、この界隈の落ち着いた雰囲気とあいまって独特の街並みを感じられるのが印象的です。

ビール坂はふたつある?

写真:雲本 らて

地図を見る

一方、日仏会館から新橋の方へと下るほうのビール坂は、直線的で古地図にも該当する道がないため比較的新しい坂道の可能性が高いです。こちら側の坂道の特徴はなんといっても坂上からの見晴らしの良さや坂下からの恵比寿ガーデンプレイスのビル群の眺めなのではないでしょうか。

あと、坂の途中には日仏会館(設計は日本設計)や坂上の渋谷警察署恵比寿四丁目交番(設計は建築家の平倉直子)など、見どころのある建築も点在していますので、あわせて楽しむのもありかもしれませんね。

坂下の渋谷川

坂下の渋谷川

写真:雲本 らて

地図を見る

ビール坂のそれぞれの坂下には渋谷川が流れています。ここからすこし東側の白金3丁目あたりの渋谷川の様子を描いた浮世絵も存在するほど江戸時代はのどかな川だったのですが、現在は都市化にともない渋谷川の全区間が石積護岸となっています。

なお、プチ情報として、「渋谷川」というアイドルグループ欅坂46の曲があるのですが、その歌詞の中で恵比寿橋が登場します。渋谷川に架かる数ある橋の中で恵比寿橋が選ばれていることは興味深いことだと思います。

ちなみにこの恵比寿橋は、かつてのビール工場から東京市中にビールを馬車で運ぶために、渋谷川に架けられた橋だったため、昔のこのあたりの人は恵比寿橋のことを「ビール橋」と呼んで親しんでいたそうです。

ネギ山坂も歩いてみよう。

ネギ山坂も歩いてみよう。

写真:雲本 らて

地図を見る

ネギ山坂は、恵比寿橋を渡り、明治通りを超えて北西にすこし歩いたところにあります。この坂道もビール坂と同様、坂の案内看板などはありませんが、坂上にある東北寺が目印です。ビール坂を歩き、恵比寿橋まできたならば、あわせて訪れてみるのもいいかもしれません。

坂名の由来については、このあたりにネギ畑があったことからそう呼ばれたという説が有力です。また坂上にある東北寺は、江戸三大呉服店の一つで、日本の百貨店の先駆的存在の一つだった白木屋とも縁の深いお寺としても有名です。

坂道散歩の締めはビールで乾杯。

ビール坂の坂上にあるサッポロビール本社内には、ヱビスビールの歴史やテイスティングサロン、ガイドツアーなどが楽しめるアミューズメント施設でもあるヱビスビール記念館があります。ビール坂を訪れたならあわせて立ち寄ってみると楽しい施設だと思います。

とにかく、ビール坂沿いの隠れ家的お店で一杯するもよし、恵比寿ガーデンプレイスに戻ってヱビスビール記念館でビールを飲むもよしと、なにかとこのエリアは歴史的なものも含めてビールに縁深い場所でもあると思います。坂道散策とあわせてビールの世界を楽しんでみるものいいかもしれませんね。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ