京都の安産祈願寺はココ!伏見区日野「恵福寺」の巨大腹帯地蔵

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

京都の安産祈願寺はココ!伏見区日野「恵福寺」の巨大腹帯地蔵

京都の安産祈願寺はココ!伏見区日野「恵福寺」の巨大腹帯地蔵

更新日:2017/07/30 15:26

政田 マリのプロフィール写真 政田 マリ 仏像ナビゲーター

妊婦さんが安定期を迎える妊娠5ヶ月の最初の戌の日に、神社やお寺に伺って安産祈願をする風習が日本にはあります。どこでご祈祷してもらおうかな?古い寺社がたくさんある京都で探すなら、伏見区にある「恵福寺」がオススメです。女性のような優しい眼差しの大きなお地蔵さんの前で5ヶ月後の出産の無事を祈ります。像高はなんと2m超!出産に向けて様々な不安を持つ妊婦さんに大きなパワーを授けてくれます。

- PR -

多くの仏像を安置する浄土宗の寺院

多くの仏像を安置する浄土宗の寺院

写真:政田 マリ

地図を見る

恵福寺(えいふくじ)の歴史は遡ること約700年、鎌倉時代後期に盛尊上人により開山されたと記録が残っています。当時は隣接する法界寺の塔頭として創建されたと思われます。

応仁の乱で戦火に見舞われるも復興し、1548年には天台宗から浄土宗に改宗すると浄福寺、西方堂、唯稱院、壽福庵などの末寺を有するほどの大寺院になりましたが、明治時代には日野山畑出の山中から現在地へ移転し、平成22年に今の本堂が建てられました。

多くの仏像を安置する浄土宗の寺院

写真:政田 マリ

地図を見る

本堂内には本尊・阿弥陀如来立像(江戸時代作)をはじめとして、右脇壇に2躯の阿弥陀如来象、左脇壇には2躯の地蔵菩薩像が安置されています。それぞれ旧末寺に所蔵されていた仏像で、平安時代や鎌倉時代作の美仏が揃っています。

ひときわ目を引く大地蔵菩薩

ひときわ目を引く大地蔵菩薩

写真:政田 マリ

地図を見る

そんな仏像群の中でもひときわ目を引くのが、左脇壇のさらに左奥にドーンと坐す268cmの地蔵菩薩です。こちらも恵福寺の塔頭だった浄福寺旧蔵の仏像と伝わり、日本最大級の地蔵菩薩坐像といわれています。

ひときわ目を引く大地蔵菩薩

写真:政田 マリ

像の大きさや衣の端的な流れなど、恵福寺近くにある善願寺の地蔵菩薩(平安時代作)とよく似た特徴があり、こちらのお地蔵様も同じ平安時代末期の作であると推測されます。唇に少し残る朱色から造像当初は極彩色に彩られていたと思われます。

奥行きに厚みを持たせていないので正面からだと丸みを帯びて見えるお地蔵さまの体が、横から見るととてもスリムに変化するのも見どころです。

「腹帯地蔵」と呼ばれる大地蔵菩薩に安産祈願!

「腹帯地蔵」と呼ばれる大地蔵菩薩に安産祈願!

写真:政田 マリ

地図を見る

この大きなお地蔵様のお腹の部分を見ていただくと、腹帯のようなものを締めていらっしゃるのがわかります。このため「腹帯地蔵」と呼ばれ、安産を願う人々の信仰を集めてきました。現在もこの大きなお地蔵さまの前で安産のご祈祷をしてくださいますよ。

「腹帯地蔵」と呼ばれる大地蔵菩薩に安産祈願!

写真:政田 マリ

地図を見る

「戌の日」は、12日に一日巡ってきます。なぜ戌の日に祈願をするのかと言うと、たくさんの子供を産みお産が軽い犬は、昔から安産の象徴として人々に愛されてきたから。日本では妊娠5ヶ月目を迎えた最初の戌の日に妊婦さんの出産の無事を祈る安産祈願を行うようになりました。 この日に妊婦さんは腹帯を巻きはじめると良いとされ、ご祈祷された腹帯(岩田帯)をお腹に巻きます。

「腹帯地蔵」と呼ばれる大地蔵菩薩に安産祈願!

写真:政田 マリ

地図を見る

事前に準備した岩田帯を恵福寺に預けご祈祷をしていただき、朱印を帯にいただきます。お寺に伺う際は必ず事前に連絡をしてくださいね。ご祈祷をお願いする際のお布施の相場は5000円から1万円ぐらいと言われています。

1体だけじゃない!千体のお地蔵さまが妊婦さんの味方!

1体だけじゃない!千体のお地蔵さまが妊婦さんの味方!

写真:政田 マリ

参拝された時はお地蔵さまの背後もごらんください!像高10〜20cmの小さな地蔵立像が所狭しと並んでいます。どれも綺麗に袈裟の文様まで描かれ、なんとも個性的なお顔。背丈もバラバラで一つとして同じお顔はありません。

こちらのお地蔵さまは千体地蔵と言い、腹帯地蔵とともに所蔵されてきたそうで、造られた時代は不明とのことですが、腹帯地蔵像の功徳をサポートするかのように背後に整然と並べられ、光背のような役割をしています。

こんなにたくさんのお地蔵さまに守られていますから、ご祈祷を受けた妊婦さんは安産間違いなし!ですね。

喧騒を離れ、「恵福寺」の癒しのお地蔵さまに安産祈願!

恵福寺は静かな住宅街にあります。人通りも車両の通行も少なく、静かなお参りが可能です。京都のみならず、全国各所で安産祈願は行われていますが、混雑する寺社では数組まとめてのご祈願となることもありますよね。恵福寺はご住職が一組一組時間を割いてご祈祷をしてくださいますし、出産を迎えるまで毎月安産を祈願してくださるのもありがたいです。恵福寺の大きなお地蔵さまの前で、思い出に残る安産祈願をしてみてはいかがでしょうか?

ただ、ご家族でお寺を守っていらっしゃるので、参拝の時は必ず事前連絡をして拝観予約をしてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ