スカイツリーの高さから望むパノラマ!群馬川場温泉「悠湯里庵」

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

スカイツリーの高さから望むパノラマ!群馬川場温泉「悠湯里庵」

スカイツリーの高さから望むパノラマ!群馬川場温泉「悠湯里庵」

更新日:2017/05/31 18:36

野水 綾乃のプロフィール写真 野水 綾乃 温泉ライター、安くていい宿案内人

里山と昔ながらの田園風景がどこまでも広がる群馬県北部の川場村。「日本のふるさと」を思わせる美しい風景の中に、週末は予約がなかなか取れない人気の温泉宿「かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵(ゆとりあん)」があります。茅葺き家屋を改装した本館と、専用モノレールで行くスカイツリーと同じ高さの別館があり、露天風呂または内湯が付いた客室は三世代で泊まれるほど超広々。温泉と懐かしい風景が心と体を癒してくれます。

- PR -

茅葺きの屋根の集落を電動カートが走る!?

茅葺きの屋根の集落を電動カートが走る!?

写真:野水 綾乃

地図を見る

川場村をご存知でしょうか。群馬県の北東部、日本百名山の武尊山の南麓に位置し、美しい田園風景が広がる癒しの里。東京からは車で約2時間というアクセスの良さで、最近では全国屈指の人気を誇る道の駅「川場田園プラザ」があることでも有名です。

川場温泉「かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵」はそんな話題の道の駅からも車で5分。見渡す限りの田園風景の中に、昔懐かしい茅葺き屋根の集落が並んでいます。

広大な敷地に点在する茅葺き屋敷は全部で7棟。東北地方を中心に全国から築100年を超える古民家を移築したもので、時を経た梁や柱の風格ある佇まいを残しながら、フロントや客室に生まれ変わっています。

茅葺きの屋根の集落を電動カートが走る!?

写真:野水 綾乃

地図を見る

ユニークなのが敷地内を走る電動カート。これがボタンひとつでリザーブした客室や目的地に連れていってくれるというすぐれもの。悠湯里庵の敷地はとにかく広く、緩やかに起伏があるので、大きな荷物のあるチェックインやアウトの際は本当に大助かり。足腰に不安のある方の移動に優しいのはもちろん、乗り物好きのチビッコもきっと大興奮間違いないでしょう。

ゆとりある本館、眺望自慢の別館、どっちの客室がお好き?

ゆとりある本館、眺望自慢の別館、どっちの客室がお好き?

写真:野水 綾乃

地図を見る

迷ってしまうのがお部屋選び。悠湯里庵には大きく分けて本館と別館があり、それぞれ設備や広さが異なるので、訪れる人数や滞在スタイルで選ぶと良いでしょう。

まずは重厚な茅葺き屋敷をベースにした本館客室。こちらはすべて100平米を超える広さで、写真の囲炉裏の間に加え、和室二間、書斎、テラス、さらに内湯と露天風呂の両方を完備。ひと部屋6〜10名までOKなので、三世代の家族旅行でもゆったり過ごせます。また、乾燥機付き洗濯機も本館客室にだけ備わっていますので、別荘感覚で長期滞在も可能です。

ゆとりある本館、眺望自慢の別館、どっちの客室がお好き?

写真:野水 綾乃

地図を見る

テラスに設けられた本館客室の露天風呂。別館の客室は内湯だけなので、露天風呂付きがマストなら本館を選びましょう。

客室のお風呂は温泉ではなく、有機ゲルマニウムを配合したボールを浮かべて入るゲルマニウム温浴になっています。お部屋でゲルマ入浴ができるなんてちょっと贅沢ですね。発汗作用にすぐれ、疲労回復効果も抜群です。そしてなにより、目の前の田園風景を眺めながらの湯浴みが心穏やかにしてくれます。

ゆとりある本館、眺望自慢の別館、どっちの客室がお好き?

写真:野水 綾乃

地図を見る

別館「悠山」は2013年に完成した新しい客室。広さは52〜79平米と本館よりはコンパクトですが、裏山を切り開いた高台に造られたコテージ風で眺望抜群。眼下に田園風景が見渡せます。

写真は別館の最上階にあたる部屋で、あのスカイツリーと同じ、標高634メートルにあります。囲炉裏の間と畳ベッドのある和洋室で、カップルや2〜3人の女子旅にぴったり。

実は、この別館客室。部屋までの移動手段がまたユニークなんです。それはなんと、宿専用のモノレール!!

モノレールのてっぺん、展望台から望む絶景

モノレールのてっぺん、展望台から望む絶景

提供元:かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵

http://kawaba-yutorian.jp/

こちらが別館「悠山」専用のモノレール。本館2階の連絡口から別館5階の客室までを結んでいて、エレベーター感覚で気軽に利用できます。

モノレールの終点には展望台があります。本館の宿泊者も自由に乗って向かうことができますので、ぜひ明るいうちにチェックインして昇ってみましょう。

モノレールのてっぺん、展望台から望む絶景

写真:野水 綾乃

地図を見る

展望台があるのはスカイツリーよりも少し高い、標高641メートル。広がる田園風景の向こうに緑鮮やかな山々が見え、晴れた日は赤城山まで望めます。

40年間変わっていないという、この美しい田園風景。手つかずの荒れた田んぼなど一枚もなく、昔ながらの自然環境が村の人々の手で大切に守られています。

弘法大師ゆかりの歴史ある美肌の湯

弘法大師ゆかりの歴史ある美肌の湯

写真:野水 綾乃

地図を見る

川場温泉は村の温泉の中でもいちばん古く、弘法大師が日光に赴く途中に立ち寄り、発見したとの伝説があります。

そんな歴史ある名湯を受け継ぐ悠湯里庵では、敷地内に2本の源泉を所有。宿泊者専用の大浴場「弘法乃湯(男湯)」と「里乃湯(女湯)」のほか、日帰り入浴を受け付けている「武尊乃湯」で楽しむことができます。

弘法大師ゆかりの歴史ある美肌の湯

写真:野水 綾乃

地図を見る

自家源泉はpH9.2のアルカリ性単純温泉。柔らかくぬるりとした感触があり、美肌効果が期待できます。いずれの大浴場にも、100%かけ流しの源泉浴槽がひとつ設けられていて、約38℃の源泉がそのまま注がれています。湯口から温泉を手に取ってみると、ほのかに硫黄の香りが…。体温とほぼ同じぬるめの温度なので、長くゆったりつかり、美肌成分をたっぷり肌にチャージしましょう。

豊かな村の恵みに感謝する夕食

豊かな村の恵みに感謝する夕食

写真:野水 綾乃

地図を見る

目にも鮮やかな季節の前菜9点盛りに始まる夕食も評判です。川場村特産のニジマス「ギンヒカリ」のお造りや、上州牛と上州麦豚のしゃぶしゃぶなど、地産地消にこだわった内容です。

清冽な雪解け水がはぐくんだ川場村産コシヒカリも絶品です。赤城鶏や五目野菜と一緒に、テーブルの上で生米から炊き上げる釜飯ご飯でいただけます。

悠湯里庵で日本のふるさとに帰ろう

いかがでしたでしょうか。ほかの宿にはあまりない、ユニークな設備が魅力の悠湯里庵。平日は1万円台から泊まれますので、コスパも最高です。また、ペット専用の宿泊施設「ぽちとにゃんこの部屋」もありますので、大切なペットを連れての旅行にもおすすめ。

宿の行き帰りには、人気の道の駅「川場田園プラザ」にぜひ立ち寄ってみてください。自家製ハム・ソーセージの盛り合わせ「山賊焼き」など、行列グルメは必食の美味しさです。山の斜面を利用した自然のすべり台「ちびっ子ゲレンデ」(冬期閉鎖)や、7月上旬〜8月上旬まで無料で摘み取り体験ができる「ブルーベリー公園」など、お子様連れにうれしい施設が充実しています。悠湯里庵を拠点に、日本の原風景が残る川場村で、楽しいふるさと体験をしませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/16−2017/05/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ