ふっかちゃんミュージアム誕生!埼玉「道の駅はなぞの」

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ふっかちゃんミュージアム誕生!埼玉「道の駅はなぞの」

ふっかちゃんミュージアム誕生!埼玉「道の駅はなぞの」

更新日:2017/05/31 14:44

Benisei Rinkaのプロフィール写真 Benisei Rinka 子連れトラベラー

2017年5月20日、埼玉県深谷市「道の駅はなぞの」がリニューアルオープン!お土産や飲食スペースが充実しただけでなく、深谷市イメージキャラクター「ふっかちゃん」の公式ショップ「ふっかちゃんミュージアム」が誕生しました。
関越自動車道花園インターチェンジから約5分という便利な立地にある「道の駅はなぞの」は、観光客はもちろんのこと、地元民にも愛される道の駅。平日でも多くの人が訪れる人気スポット!

埼玉・深谷「道の駅はなぞの」がリニューアル!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

今回ご紹介する「道の駅はなぞの」は、関越自動車道花園インターチェンジから約5分、秩父や長瀞へ続く、国道140号線沿いにあります。

2017年5月20日にリニューアルオープンし、本館1階は地元深谷市の特産品をはじめ、国道140号線エリア「熊谷〜秩父」の逸品が勢ぞろい。また、2階には深谷市のお隣「本庄市」に本店を構える、大人気のベーカリー&カフェ「オハナ」と、「ふっかちゃんミュージアム」が!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

本館1階の飲食・物販スペースは、「R140ショップ」「ふかやセレクト」「ふかやコート」、3つのコンセプトで構成。

「R140ショップ」では、今注目の「秩父メープルシロップ」や、花園養蜂場の「天然はちみつ あかしあ」、秩父銘仙を使用した「キーケース」や「キーホルダー」、秩父市のイメージキャラクター「ポテくまくん」のお菓子など、国道140号線沿い(熊谷〜秩父・長瀞エリア)のバラエティに富んだ商品が並びます。

また「ふかやセレクト」には、深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」をモチーフにしたお土産をはじめ、ふっかちゃんの角になっている地元名産「深谷ねぎ」を使用した油や味噌、万能ダレ、お漬物など、深谷の特産品が取り揃えられています。

そして「ふかやコート」はイートインスペースになっており、深谷〜秩父の食べ歩き商品や、おにぎり、うどん、寿司セットなどのお弁当を買って、その場で食べることができます。外の白いトレーラーハウスでは、地元食材を使用した無添加ジェラートやクレープが購入できますよ。

写真:Benisei Rinka

地図を見る

2階にオープンした「ベーカリーズキッチン・オハナ」は、深谷市の隣、本庄市で大人気のパン屋さん。食パン・総菜パン・ハード系のパンなど、すべて店内で焼き上げ、毎日130〜140種類が並びます。オハナの一番人気は「塩堅焼きバター(108円)」。店に並べるとすぐに売り切れてしまうほど大人気で、品切れにならないよう、常に焼き続けているのだとか。ランチタイム前後は特に混み合い、店内通路が会計待ちの人で埋め尽くされるほど!

また、ここはイートインスペースもあり、店内奥にあるテーブル席、カウンター席の他、解放感いっぱいのテラス席もあります。そして、麦茶やレモン水、コーヒーも無料でいただくことができるんですよ。

観光の休憩所というイメージが強い「道の駅」ですが、ここ「道の駅はなぞの」は、地元民からも人気の高いスポットとなっています。

かわいさてっぺん!ふっかちゃんミュージアム誕生!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

「道の駅はなぞの」には、ファン待望の「ふっかちゃんミュージアム」もオープン!ふっかちゃんグッズを購入できるだけでなく、ふっかちゃんと触れ合えるミュージアムなんです。

「ふっかちゃん」は、「ゆるキャラグランプリ2014準グランプリ」「ゆるキャラforチルドレン2015初代グランプリ」という受賞歴をもつ、埼玉県深谷市のイメージキャラクター。つぶやくことが趣味で、2017年5月現在、ツイッターのフォロワー数は7万人越えというから驚き!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

店内は、ふっかちゃん一色!街で見かける定番グッズはもちろん、ふっかちゃんミュージアム限定の商品も多数!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

店内には、ゆるキャラグランプリで獲得したトロフィーやメダルの展示の他、ふっかちゃんの誕生日にファンから送られたプレゼントの数々も飾られています。上の写真の寄せ書きを見ても、ふっかちゃんがどれだけ愛されているのかわかりますね。

ぜ〜んぶ可愛い「ふっかちゃんグッズ」の数々

写真:Benisei Rinka

地図を見る

まずはいくつか人気商品をご紹介します。上の写真は、公式フォトブック、公式ファンブック、お子様のブックスタートにオススメの絵本。フォトブックには、深谷の町を歩くふっかちゃんの姿が…。もはや、ただのキャラクターではなく、完全なアイドルですね。

写真:Benisei Rinka

地図を見る

こちらは、250円というお手軽価格で人気な缶バッジ。ラブリーなものから、ちょっと大人っぽいデザインまで様々!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

「大人だから堂々とキャラクターを身につけるのは恥ずかしい」という方は、こちらのステンレスボトルはいかが?可愛くて、実用的で、長く使えるのでオススメですよ。

ふっかちゃんミュージアム限定商品をゲットしよう!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

ふっかちゃんミュージアムには、ここでしか買えない商品も!

こちらは「おやすみふっかちゃん」。いつもはクリクリおめめのふっかちゃんしか見ることができませんが、寝顔もかわいい!サイズは2種類あり、小さいふっかちゃんはボールチェーンがついているので、バッグにつけて一緒にお出かけしてくださいね。

写真:Benisei Rinka

地図を見る

ふっかちゃんミュージアムには、身長約1メートルの「特大ふっかちゃん」も!もうギューっと抱きしめたくなる可愛さ!こちらは8体限定なので、購入したい方はお早めにどうぞ。

写真:Benisei Rinka

地図を見る

こちらは「クリスタルふっかちゃん」。サイズは大・中・小の3種類。ふっかちゃんミュージアム限定商品のポップには「Ms限定」と書かれているので、探してみてくださいね。

ふっかちゃんも遊びに来るよ!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

ふっかちゃんミュージアムには、クレーンゲームも!料金は500円で「取れるまで何度でも」チャレンジできるんです。運が良ければ1回で複数個取れるかもしれませんね。

写真:Benisei Rinka

地図を見る

ふっかちゃんミュージアムの一角には、キッズスペースもあります。決して広くはありませんが、木琴や音の出る積み木、おままごとセットなど、小さなお子様なら十分楽しめますよ。

写真:Benisei Rinka

地図を見る

「道の駅はなぞの」にオープンした「ふっかちゃんミュージアム」は、ただの公式ショップではありません。ふっかちゃんが毎日やってくるミュージアムなんです。時間は不定ですが、毎日午前中と午後、各1回ずつショップ前に遊びにくるので、ふっかちゃんと記念撮影も可能です。

「道の駅はなぞの」は深谷・秩父・長瀞観光のマストスポット!

「道の駅はなぞの」があるのは、年間を通して大人気の観光地“秩父・長瀞”の玄関口。関越自動車道花園インターチェンジから約5分の国道140号線沿いにあり、アクセス抜群!
敷地内には、小さなお子様の遊べる「ひまわり公園」や、大型犬用・小型犬用に分かれた、無料のドッグランもありますよ。お土産購入に、休憩に、ふっかちゃんに会いに、是非訪れてみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/22 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ