海上のスパに森の絶景バー!アヤナ リゾート&スパ バリは南国情緒抜群

| インドネシア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

海上のスパに森の絶景バー!アヤナ リゾート&スパ バリは南国情緒抜群

海上のスパに森の絶景バー!アヤナ リゾート&スパ バリは南国情緒抜群

更新日:2017/05/21 16:22

藤井 麻未のプロフィール写真 藤井 麻未 元秘境系海外旅行添乗員、トラベルライター

バリ島きっての人気ホテルといえばアヤナ リゾート&スパ バリだ。アヤナはジンバラン湾岸沿いに90haという広大な敷地を持つ。2013年には敷地内にホテルリンバジンバランもオープンし注目を集めている。アヤナの魅力は広大なインド洋を望む絶景のコーストライン、ジンバランの豊かな森などバリの大自然をホテルにいながらにして味わえる点。今回は新オープンのフォレストバーを含め、そんなアヤナの魅力をご紹介しよう。

- PR -

インド洋の絶景を巧みに利用した施設

インド洋の絶景を巧みに利用した施設

提供元:AYANA Resort and Spa BALI

http://www.ayana.com/ja

さて、アヤナの一番の魅力といえばやはり目の前に広がるダイナミックなインド洋の絶景だろう。ホテルではこの絶景を堪能すべく様々な施設が用意されている。

一生に一度は体験してみたいと言われる極上のスパが、インド洋を見晴らす崖上の東屋で受けられる「スパ オン ザ ロック」だ。トロピカルな雰囲気漂う広大な庭をカートで走り、険しい崖に打ち寄せる波しぶきを感じながら東屋まで下りてゆくと、徐々に現実世界から遠ざかってゆくような感覚に。バリ伝統の工法で建てられた茅葺の東屋に入ると、打ち寄せる波の音以外聞こえない。そこには心地良い潮風が吹き込み、穏やかなインド洋に囲まれた完全プライベートな空間が広がっているのだ。

インド洋の絶景を巧みに利用した施設

提供元:AYANA Resort and Spa BALI

http://www.ayana.com/ja

スパ オン ザ ロックでは様々なコースが用意されているが、2時間半の「グローバルアンチエイジング」が人気。フットマッサージからフェイシャルまで癒しのオイルトリートメントと香しいフルーツバスが極上の時をもたらしてくれる。

ラグジュアリー派にはダイヤモンド、シルク、真珠のトリートメントに500本のバラを浮かべたローズバスがこれ以上無い贅沢空間を演出してくれる「ダイヤモンド・ミラクル」なども。一度に2名まで施術可能なので友人やカップルで楽しむこともできる。

インド洋の絶景を巧みに利用した施設

提供元:AYANA Resort and Spa BALI

http://www.ayana.com/ja

そして、今やアヤナの代名詞ともいえる崖の上の「ロックバー」。インド洋に張り出した高さ14メートルの崖の上は、絶好のサンセット鑑賞ポイントだ。ホテル宿泊者以外も入ることができるとあって、連日多くの人で賑わう。遠くに霞む水平線に真っ赤な夕陽が沈む様子は筆舌に尽くしがたい。

サンセットは混み合うので避けたいという人には、満月の夜もおススメだ。どこまでも深い闇に包まれたインド洋に月明りが映ってキラキラと光る。遠くには海岸線に灯る街の明かりが煌めいてなんとも美しい。ここでしか味わえない贅沢なひとときを過ごすことができるだろう。また、2015年6月には宿泊者限定のラウンドデッキが新設。全席オーシャンビューのリラクシングなソファー席と開放感あふれるテーブル席が話題を呼んでいる。

リンバ内に新オープン!森に溶け込むフォレストバー

リンバ内に新オープン!森に溶け込むフォレストバー

提供元:AYANA Resort and Spa BALI

http://www.ayana.com/ja

施設内で最も新しいのがリンバ内にオープンしたばかりの「フォレストバー」だ。アヤナの敷地内にあるもう一つの五つ星ホテル、リンバジンバランのプールからスカイブリッジで直結している。通常のプールサイドバーと一味違い、バーが独立しているため周囲の森に溶け込むような感覚に。

楽園気分を満喫できる施設内

楽園気分を満喫できる施設内

写真:藤井 麻未

地図を見る

アヤナには大きく分けてプライベートヴィラタイプとホテルタイプとの宿泊スタイルがあるが、バリのトロピカルな雰囲気を存分に味わうにはやはりヴィラがおススメだ。南国風の木々が茂る広大な敷地内に点在する78棟のヴィラは全て独立した一軒家型。まるで自分だけの別荘にでも滞在しているような気分に浸ることができる。

楽園気分を満喫できる施設内

写真:藤井 麻未

地図を見る

各ヴィラにも広々とした庭が併設され、そこには東屋とプールがあったりして楽園気分を十分に味わえる。ゆっくりしたい朝などは、ルームサービスで朝食を頼み庭にあるテラスでゆっくり過ごすのも至福のひとときだ。

楽園気分を満喫できる施設内

写真:藤井 麻未

地図を見る

アヤナは水の使い方が上手い。敷地内には様々なスタイルのプールが点在し、プールだけでも一日過ごすことができてしまいそうだ。エントランスやレセプション付近にも水を効果的に配すことでリゾートならではの開放感を演出している。

魅力的なレストランの数々

魅力的なレストランの数々

写真:藤井 麻未

地図を見る

アヤナには18のレストラン、バーがあり、バリのみならず各国の料理を楽しむことができる。いずれもバリの長閑な自然を肌で感じながらリュクスなひと時を過ごすのにもってこいのダイニングばかり。

朝食はレストラン「パディ」で。田園風景を思わせる蓮池に囲まれたパディは清々しい空気に満ちていて、バリで迎える爽やかな朝にピッタリだ。ヨーロッパ、アメリカ、タイ、日本、中国など各国の料理を取り揃え、そのどれもが一流の味だ。

魅力的なレストランの数々

写真:藤井 麻未

地図を見る

「タヴァ ステーキ&シーフード」は、麗らかに流れる池の上に建つ特徴的な建物のグリルレストラン。屋根の上には鮮やかな花々が咲き乱れ小鳥が飛び交う。半オープンエアの店内からは、緑の木々が広がる美しい眺めが。サンセット・オーシャンビューのロマンチックなロケーションが更に魅力を引き立てる。

おわりに

南国リゾートといえば必ずといって良いほど名前の挙がるバリ島であるが、上質なサービスと趣向を凝らした施設、そして南国気分を盛り上げるバリらしい自然を肌で感じることができるのはアヤナの大きな魅力といえよう。大人気ロックバーの拡張、リンバ内にフォレストバーが新オープン…と引き続き目が離せない。子連れ層にも優しいとあって、カップルや女子旅のみならず家族連れにも注目してもらいたいホテルだ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/05/03−2013/05/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ