横浜屈指のロケーション!「カフェ&ダイニング ブルーターミナル」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

横浜屈指のロケーション!「カフェ&ダイニング ブルーターミナル」

横浜屈指のロケーション!「カフェ&ダイニング ブルーターミナル」

更新日:2017/05/30 13:55

牡丹餅 あんこのプロフィール写真 牡丹餅 あんこ フリーライター

2017 年5 月26 日(金)に横浜港大さん橋国際客船ターミナル2 階に「カフェ&ダイニング ブルーターミナル」が誕生!!絶景を眺めながら、地元産の食材にこだわったグルメバーガーなどのコンフォートフードが楽しめます。メニューはモーニングからディナーまでと幅広く、ヴィーガン対応のメニューもアリ!!「カフェ&ダイニング ブルーターミナル」をご紹介します。

横浜の玄関口「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

横浜港大さん橋国際客船ターミナルは、世界の人々を迎える横浜港の玄関口といわれています。そんなターミナル内に、今回ご紹介するカフェがあるのですが、まずはターミナルのご紹介をしたいと思います。

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

横浜港大さん橋国際客船ターミナルは、毎日クルーズ客船や観光客船が停泊し、出港までの時間をここで過ごしたりしています。
マルシェやコンサートなどのイベントも行われる大さん橋ホールもあるなど、ターミナルとしての役割の他、商業施設も併設する観光スポットになっています。
写真は屋上部にあるパブリックスペースです。甲板をモチーフウッドデッキからは横浜の景色をグルリと見渡すことができます。

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

2番乗船口横には、横浜にまつわるお土産などを購入できる売店が建ち並び、船や港モチーフのグッズはもちろん、横浜銘菓や京浜急行線のオリジナルグッズまで販売されています。

横浜の絶景が一望できる「カフェ&ダイニング ブルーターミナル」

提供元:café & dining blue terminal

地図を見る

そして、今回ご紹介するのがターミナル内にオープンした「カフェ&ダイニング ブルーターミナル」です。“コンフォートフード”をコンセプトにしたおしゃれなカフェは、船旅途中や横浜観光の途中に気軽に立ち寄れる雰囲気のお店です。

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

店内からは横浜ベイブリッジや山下公園、マリンタワーなどが一望でき、船の入出港などを見学することができます。また、ラグジュアリーなソファー席もあり、横浜でデートするカップルにもおススメのお店です。

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

写真の船は日本で唯一の“エンターテイメント レストラン船”と言われている「ロイヤルウイング」です。出港時に汽笛をあげ、船員さんたちがこちらを向いて手を振ってくれます。手を振りかえしてあげないと、寂しげな顔をしますので、手を振りかえしてあげてくださいね(笑)

イチオシの料理は地元産素材にこだわった「グルメバーガー」

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

ぶ厚い豚肉と野菜が豪快にサンドされているボリュームたっぷりのハンバーガーは“ブルーターミナルバーガー”です。紫キャベツなど野菜は神奈川県産の新鮮な“三浦野菜”にこだわっています。特注の柔らかいバンズとスモーキーな豚肉、シャキッとした野菜がたまりません。このメニューには淹れたてのコーヒーのペアリングがおススメです。

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

写真の“ダブルチーズバーガー”は、豪快にのせられたビーフパテとチーズの他に、「椎茸」のフリットがトッピングされています。ビーフパテもさることながら、椎茸も肉厚でジューシー。こちらのハンバーガーとペアリングするなら、ホームメイドのレモネードがおススメ。
レモネードは摂取した糖質やたんぱく質、脂質をエネルギーに変えてくれるそう。これから横浜の街をたくさん歩くぞーッ!という人にピッタリなメニューです。

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

“和 burger”は、つくね風のパテやきんぴらごぼうともろみ味噌で構成された和風のハンバーガーです。シャキシャキしたきんぴらと柔らかくてジューシーなつくねがバンズとの相性もピッタリ!!最近のハンバーガーブームで、ちょっぴりハンバーガーに飽きてしまった人は、ぜひ一度“和 burger”を召し上がってみてください。

ヴィーガンメニューはダイエット中の人もおススメ

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

肉類を一切使わない“vegetable burger(ベジタブルバーガー)”は、ヴィーガン対応やヘルシー志向の方にピッタリなバーガーです。紫キャベツやさつま芋チップスなど彩り鮮やかで食べごたえも十分!!バンズに入ったクミンシードが噛む度に香りが広がり、味覚も嗅覚も刺激されます。具材それぞれの食感の違いで咀嚼回数が自然と増えるので、しっかりした満腹感が得られます。

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

ベジタブルバーガーにも使用されている「フムス」は、ヘルスコンシャスなセレブにも人気が高い逸品です。内容は茹でたヒヨコマメに、ニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁を加えたペースト状のしたものをフラットブレットにつけてたべます。トルコやギリシャなど中東で食べられているお料理で、ワインのお供にもピッタリです。

提供元:café & dining blue terminal

地図を見る

三浦野菜を使ったお料理はハンバーガーだけでなく、パスタやカレーなどもふんだんに使用しています。三浦野菜は鎌倉野菜に続く神奈川県のブランド野菜です。神奈川県のご当地料理としてぜひ美味しい三浦野菜を味わってみてくださいね!

パンケーキやオリジナルドリンクで3時のティータイムも!

写真:牡丹餅 あんこ

ブルーターミナルカフェは、季節のフルーツがたっぷり添えられたバターミルクパンケーキやデザート、焼き立てパンなどもあるので、ティータイムにもおススメ。

提供元:café & dining blue terminal

ドリンクもハーブや果実を使用した、オリジナルのレモネードが提供され、どのレモネードもハンバーガーを始めとするお料理との相性もピッタリです。特におススメしたいのが「ホームメイドピンクレモネード」と「ダブルチーズバーガー」のペアリング。
先ほどもご紹介しましたが、ハーブとスパイスが効いたレモネードとハンバーガーの相性はバツグン!ぜひ一度合わせて召し上がってみてください。

提供元:café & dining blue terminal

地図を見る

カフェと言えば忘れてならないのが「コーヒー」。ブルーターミナルカフェでは、海外でも評価が高いコーヒーロースター「ONIBUS COFFE(中目黒)」の厳選された風味豊かな豆を使用しています。エスプレッソまたはハンドドリップの2種類の抽出法をお好みでお選びください。

美味しいお料理をテイクアウトしよう!

いかがでしたか?
カレーやハンバーガーの他に、焼き立てのクロワッサンやマフィンなど、お料理の一部がテイクアウトでき、屋上のパブリックスペースで愉しむこともできます。天気のいい日は、景色を眺めながらクラフトバーガーを味わうのもおススメです。潮風を感じながら食べるお料理は格別!ピクニック気分を満喫してみてはいかが?

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/24 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ