海のない栃木県!だったら透明度抜群の那須「木俣川」で水遊びしよう

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

海のない栃木県!だったら透明度抜群の那須「木俣川」で水遊びしよう

海のない栃木県!だったら透明度抜群の那須「木俣川」で水遊びしよう

更新日:2017/07/11 09:33

趣美人 MAKKYのプロフィール写真 趣美人 MAKKY 関東旅行ブロガー、那須高原写真家、滝巡り案内人、那須の郷土研究家

那須高原や日光など日本有数の避暑地がある栃木県に、たった一つないもの、それは海。世界遺産や日本百名山の那須山をはじめ、大型プレイスポットや、大自然の深山に佇む秘湯の温泉、美しい自然が残る秘境の滝など豊富にある観光地ですが、海がありません。でも大丈夫!熱い日差しの夏には、透明度抜群の「木俣川園地」があります。清涼感たっぷりの川遊びが楽しめる美しい川で、身も心も思いっきりリフレッシュしてみませんか。

- PR -

透明度抜群の木俣川は那須高原一番の川遊びのメッカ!

透明度抜群の木俣川は那須高原一番の川遊びのメッカ!

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

栃木県那須塩原市板室にある「木俣川(きのまたがわ)」は、那須高原の西側「板室温泉地区」の中ほどにあります。天然鮎の漁獲高日本一の那珂川の支流で、透明度が抜群の清流です。海に面していない栃木県のなかでも那須高原の川遊びのスポットとして、地元の方をはじめ観光客にも大人気の川です。特に「川俣橋」付近が川遊びに適した緩やかな水流で、夏になると家族連れが大勢集います。

透明感が抜群の綺麗な川で、真夏日でも水温はいつも冷え冷えキンキンの状態。気温が高い夏には水遊びに最適な場所となっています。

透明度抜群の木俣川は那須高原一番の川遊びのメッカ!

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

「木俣川」の人気が高まるにつれて近年、木俣川の下流周辺は「木俣園地」として整備されました。従来からある駐車場と合わせ、木俣橋の先にも駐車場が設置されさらに便利に、駐車場から約700メートル徒歩10分位の場所には「巨岩吊橋」が架けられました。

春には「八重桜」、梅雨の時期は「紫陽花」が咲く散策コースになっています。巨岩吊橋から下流には勇壮な巨岩群が眺める事ができ、吊橋を渡った先はオオバヤナギの群生地が600メートル続く周回コースになっています。

駐車場は無料で利用できますが、台数に限りがありますのでご注意ください。

「木俣橋」のすぐ下がファミリーにはお奨めの場所

「木俣橋」のすぐ下がファミリーにはお奨めの場所

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

「木俣橋」の近くの以前からある駐車場とログハウス風のトイレから、水遊びの場所までは徒歩で約2〜3分の場所にあります。飛び込みが可能な水深から、膝下くらいの水深の河床まで、川遊びに最適な流れと深さで、小さな子供さん連れのファミリーでも、目の届く範囲で自由に水遊びが楽しめます。

「木俣橋」のすぐ下がファミリーにはお奨めの場所

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

河の水深は浅瀬ばかりではありません。“飛び込みジャンプ”も可能な適度な深さの場所もあって、自信のある方は気持ち良さそうに、何度も水に飛び込んでいます。

さらに川の上流には、流れが急な場所や、かなりの水深がある場所がありますので、近づかないようにしましょう。川遊びが目的の場合は、充分な注意が必要です。

人間ばかりじゃないよ!ワンちゃんだって泳いじゃう♪

人間ばかりじゃないよ!ワンちゃんだって泳いじゃう♪

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

溺れているわけじゃないですよ!しっかり泳いでます!流れも緩やかなので、ペットのワンちゃんも気持ち良さそうに遊べます。

涼のスポットは出来る限り、早めの時間に出掛けましょう!

涼のスポットは出来る限り、早めの時間に出掛けましょう!

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

「木俣川」は以前から地元の人達の、釣りの穴場となっていて、夜の明けきれぬ早朝から、太公望の姿を見る事ができます。そんな釣り人と入れ替わるように、大勢のファミリー達が集まって、結構混雑する場合があります。特に夏休み期間中は混雑要注意で、出来る限り早めの時間に到着して、最適な場所を確保したほうが賢明です。

尚、環境に配慮し「木俣川」では、火を使用するBBQやキャンプは禁止となっています。

「木俣川」周辺には、見どころスポットがいっぱい!

「木俣川」周辺には、見どころスポットがいっぱい!

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

「木俣川」から車で板室温泉方面に向かい、左側「深山ダム」方面を約25分ほど走り、隧道(トンネル)を抜けた先に、大きなダム湖「深山湖」があります。深山というネーミングが示すように、湖の正面には那須の山々と会津の山並みに囲まれた、広大な面積のダム湖です。

この辺一帯は林野庁の「七千山水源の森」や「とちぎの景勝百選」に指定されていますが、観光客にあまり知られていない、穴場のスポットです。

「木俣川」周辺には、見どころスポットがいっぱい!

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

「木俣川」から県道266号を那須方面に向かう途中に、絶対見逃せない“涼”のスポット「乙女の滝」があります。那須連山の西の端にある「白笹山」を水源とする、沢名川が滝となり、時には豪快に、ある時には乙女の髪の毛のような流れに見えることから、「乙女の滝」と呼ばれています。

那須「木俣川」と周辺見どころのまとめ

木俣川は那須高原で唯一の、水遊びスポットです。他にも「沢名川」や「余笹川」「那珂川」がありますが、泳いだり川床で遊ぶことが出来るのは、木俣川のみです。ちょっと足をのばせば、名湯として有名な板室温泉や乙女の滝、深山湖、沼っ原湿原など清涼感たっぷりの見どころが沢山あります。那須へご旅行の際は是非お出かけになってみては如何でしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/02 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ