体験イベントも満載!宮崎県「高千穂牧場」で自然と動物に触れ合おう

| 宮崎県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

体験イベントも満載!宮崎県「高千穂牧場」で自然と動物に触れ合おう

体験イベントも満載!宮崎県「高千穂牧場」で自然と動物に触れ合おう

更新日:2017/05/13 16:00

羽生 環のプロフィール写真 羽生 環 「旅猫」旅行ブロガー

宮崎県都城市にある「高千穂牧場」は、多くの動物に触れ合うことがでることから子供に大人気のスポットです。広大な緑の芝の上でのんびり寝ころんで過ごすのも良し、牛や可愛い子羊たちと触れ合うのも良し。他にも、乗馬体験やソーセージ作り、バター作りなど、普段ではできない体験もできます。また、自然豊かな牧場で搾られた牛乳はお土産としても大人気!爽やかな高千穂高原の牧場で、大人も子供も1日中遊んでみませんか?

- PR -

霧島連山を眺めて足湯に浸かる贅沢なひとときを味わってみませんか

霧島連山を眺めて足湯に浸かる贅沢なひとときを味わってみませんか

写真:羽生 環

地図を見る

いろいろな楽しみ方ができる宮崎県高千穂牧場ですが、のんびりと過ごしてみたい人には、霧島連山を眺めながらの「まきばの湯」の足湯がおすすめです。霧島温泉の湯を引湯した足湯はとっても贅沢!

霧島温泉はバラエティ豊かな泉質がありますが、高千穂牧場の温泉は「硫黄泉」。白濁している湯もあれば無色透明の湯もあり。因みに高千穂牧場の湯は無色透明です。澄んだ空気と雄大な自然が残る霧島は四季折々の風景を見せてくれます。霧島の山から吹く風を感じながら、のんびりと過ごせばリラックスできることでしょう。

子供だけじゃない!大人も楽しめる体験コーナーが満載!

子供だけじゃない!大人も楽しめる体験コーナーが満載!

写真:羽生 環

地図を見る

高千穂牧場には、色々な体験コーナーがあります。中でも「牛の乳搾り」が大人気。子供だけではなく大人の体験も可能です。1日の定員は30名で、料金は無料。時間は10分から15分くらいですが、何度も訪れる人もいるくらい人気なんです。

他には、子供を対象に乗馬(引き馬)体験も人気が高いです。3日前までの予約が必要なソーセージ作りやアイスクリーム、バター作りなどの体験コーナーも人気で、親子で一緒に体験できるため休日ともなると多くの人が予約をします。

牛の乳搾りやバター作りなど、普段体験できないことが楽しい思い出になります。貴方も挑戦してみませんか?

フワフワな毛が可愛い愛くるしい瞳の羊と触れ合う!

フワフワな毛が可愛い愛くるしい瞳の羊と触れ合う!

写真:羽生 環

地図を見る

牧場内には、育成牛舎や馬舎、めん羊舎などがあります。それぞれの建物では可愛らしい動物が見られます。中でもめん羊舎では、可愛らしい羊の餌やりが体験できます。顔と脚が黒いサフォーク種と全身真っ白なコリデール種などが飼われています。

めん羊舎には可愛い子羊が柵から出て、訪れる人に愛嬌を振りまいています。餌やりはもちろんのこと、人間に慣れているのか体を触らせてくれる子羊も。手のひらの餌を食べる子羊の口元のフワフワした柔らかい毛が手にあたる感触は、なんとも言えない可愛さ。子羊の餌やり体験も楽しい思い出になるはず。

搾りたて牛乳も大人気!霧島高原で育った牛乳を味わう

搾りたて牛乳も大人気!霧島高原で育った牛乳を味わう

写真:羽生 環

地図を見る

高千穂牧場では様々な商品が販売されており、大人気の高千穂牧場で搾られた牛乳やヨーグルト、ソーセージ、スイーツ、チーズなどが売店にたくさん陳列されています。高千穂牧場に訪れた人の大半が購入する牛乳や飲むヨーグルトは大人気。

最近では、飲むヨーグルトやカフェオレなどとても人気があり、コンビニやスーパーでも見かけるほどです。チーズも豆腐のようにざるに盛られたチーズも新鮮で人気が高い商品のひとつ。

売店には、搾りたてのソフトクリームも行列ができるほどの人気で多くの人が買い求めます。どれにしようか迷ってしまうほどの品ぞろえと、どれも美味しく外れのない高千穂牧場の商品です。

まとめ

宮崎県高千穂牧場はのんびり足湯に浸かりながら過ごすこともでき、楽しく動物と触れ合い1日中楽しめる牧場となっています。広大な芝生を自由に駆け回ったり乗馬体験でアクティブに過ごすのも楽しいでしょう。

周辺には霧島温泉や霧島神宮などの観光もあり、宿泊してのんびりと観光するには良い位置にあります。豊かな自然の中でリラックスできる高千穂牧場に訪れてみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/02 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ