シカゴの摩天楼、トランプ・タワーでゴージャスステイ

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

シカゴの摩天楼、トランプ・タワーでゴージャスステイ

シカゴの摩天楼、トランプ・タワーでゴージャスステイ

更新日:2017/06/02 09:57

松田 朝子のプロフィール写真 松田 朝子 トラベルジャーナリスト、ライター

全米第3の都市、シカゴは、第1のニューヨーク、第2のロサンゼルスに比べると、観光目的で訪れる人がまだ少ないエリアと思います。
でも、ニューヨークに引けを取らないスタイリッシュな高層ビル群や、碧い湖水をたたえて広がる、海のようなミシガン湖など、観光要素はたくさんあります。日本からの直行便も多く飛んでおり、海外からの団体客も見かけず観光や街歩きも楽々。これから注目すべきアメリカの都市と言えるでしょう。

- PR -

ひときわ目立つ、ピカピカのトランプタワー

ひときわ目立つ、ピカピカのトランプタワー

写真:松田 朝子

地図を見る

シカゴきっての繁華街、ミシガン・アベニューは、マグニフィセント・マイル(魅惑の1マイル)とも呼ばれる、街歩きが楽しいストリート。たくさんのデパートやショッピングモールなどが軒を連ねています。
そこからもほど近いシカゴ川のほとりに、5つ星ホテルのトランプ・インターナショナル・ホテル&タワー・シカゴがあり、ピカピカの建物は、遠くからでもとても目立ちます。

ひときわ目立つ、ピカピカのトランプタワー

写真:松田 朝子

地図を見る

ドナルド・トランプ大統領の名を冠したホテルは、全米でも4番目に高い415mのタワー。大きく「TRUMP」と表記された外壁は、ステンレスや虹のように輝くガラスをふんだんに使っているので、川面の煌めきと、その先に広がるミシガン湖までを鏡のように映して、眩しいばかりに光り輝いています。

ひときわ目立つ、ピカピカのトランプタワー

写真:松田 朝子

地図を見る

タワーは92階までありますが、低層階は商業施設と駐車場、14~27階までが339室のホテル、それから上はマンションとなっています。ホテルのオープンは2008年。ピカピカの外観から想像すると、ゲストルームも鏡張りだったりして…?緊張気味にドアを開けると、そこには誰かの家に招かれたように落ち着いた、かつハイセンスな空間が広がっております。

大統領の気分にさせてくれる、おもてなし

大統領の気分にさせてくれる、おもてなし

写真:松田 朝子

地図を見る

写真の部屋はグランド・デラックス・スイーツですが、フルサイズのキッチンも付いています。どの部屋も窓が天井から床まであるので、近隣の高層ビルや、部屋によってはシカゴ川やミシガン湖までが一望のもと。

大統領の気分にさせてくれる、おもてなし

写真:松田 朝子

地図を見る

ホテルの部屋というより、モデルルームみたいな雰囲気は、カスタムメイドの家具調度品などのせいでしょうか。バスルームには、日本人としては嬉しい深いバスタブ。しかも、一人で入るには大きすぎるくらいのサイズです。バスソルトやスクラブなどのアメニティも揃っており、独立したシャワーブースもあります。室内の設備も素晴らしいのですが、それに引けを取らないのが、ホテルスタッフの細やかなおもてなし。夜、出先から戻ると、いつでも眠れるようにベッドはターンダウンされていて、傍にはワニみたいな形に折られたバスローブが。ちなみにバスローブは、タオルにフリースが重なった二重構造。

大統領の気分にさせてくれる、おもてなし

写真:松田 朝子

地図を見る

サイドテーブルにはミネラルウォーターとグラス、マカロンとチョコレートなどが綺麗に並べられ、テレビのモニターには、熱帯魚が泳ぐ水槽が映されています。アメリカでは珍しい羽毛布団とふかふかの寝具で程なく眠りの国へつけるでしょう。おやすみモードの演出は、日本の旅館のようなホスピタリティです。

映画のシーンみたいなレストランとスパ

映画のシーンみたいなレストランとスパ

写真:松田 朝子

地図を見る

朝食はメインダイニングとなっている16階のミシュラン2つ星レストラン、「Sixteen」へ。地元産の食材を生かしたメニューをドラマチックに演出するのは、天井から床まで30フィートもある窓からの眺め。
そんな窓に囲まれたレストランからは、リグレービルの美しい時計塔や、シカゴ川とミシガン湖のビューもパノラミックに楽しめます。また、5月から夏の間には、ここのテラスに造られるルーフトップレストラン、THE TERRACEもオープンします。
シカゴの街には、ルーフトップバーやレストランがたくさんありますが、川と湖、そして高層ビルが立ち並ぶこのあたりは、ひときわロマンチックな夜景が楽しめるでしょう。

映画のシーンみたいなレストランとスパ

写真:松田 朝子

地図を見る

また、フィットネスやプール、スパも広々としてゴージャス。最新のマシンが並ぶジムエリアには早朝からシカゴのエグゼクティブが汗を流しに訪れています。

映画のシーンみたいなレストランとスパ

写真:松田 朝子

地図を見る

贅を尽くしたスパ、THE SPA AT TRUMPでは、シグネイチャー・ジェムストーン・マッサージという、ダイヤモンド、エメラルド、ルビー、サファイアをつかったコースがあり、マッサージで使用されるオイルには、花やハーブのエッセンスやオイルとともに、ダイヤモンドなどの宝石が使われているのです。ここでは、究極の癒しに身を委ねつつ、極上の贅沢さを体験できるでしょう。

素晴らしきトランプ・アタシェイ

トランプ・ホテルでは、「トランプ・アタシェイ」と呼ばれる、細やかなおもてなしをモットーとしています。とかく緊張する旅先でのホテルステイも、部屋に戻った時やレストラン、スパなどに行った時など、自分のために誰かが何かをしてくれていると、心豊かな気分になります。その気持ちが、旅先で見聞きするものへの感性を高め、訪れた街に美しいフィルターをまとわせ、ひいてはいつまでも心に残る旅となるのです。時経ってこの旅が思い出のアーカイブに入った時、トランプ・ホテルはシカゴの街を映画のワンシーンのように演出してくれることでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/24−2017/04/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

トランプ インターナショナル ホテル & タワー シカゴの旅行プランを検索

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ