秋田限定のバナナボートとまるごとバナナの違いとは?たけや製パンの工場直売所で激安に!

| 秋田県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

秋田限定のバナナボートとまるごとバナナの違いとは?たけや製パンの工場直売所で激安に!

秋田限定のバナナボートとまるごとバナナの違いとは?たけや製パンの工場直売所で激安に!

更新日:2017/05/13 16:48

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

丸ごと一本のバナナをスポンジとホイップクリームでくるりと巻いたまるごとバナナ。そのまるごとバナナの元祖といっても過言ではない「バナナボート」が秋田県にあります。秋田県人のソウルフード「バナナボート」と国民のアイドル「まるごとバナナ」の違い、バナナボートの種類などをバナナボートを愛してやまない筆者が解説します。
さらに、たけや製パンのおもしろパンや工場直売所での激安パンゲットの方法も伝授!

バナナボートは秋田県でしか買えない

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

バナナボートの販売開始は60年前。まだ、食糧難だった時代、秋田県人にあま〜いおやつをおなかいっぱい食べてもらいたいとたけや製パンが開発したのがバナナボートでした。

バナナボートは、しっとりとしたスポンジケーキで生のバナナ半分とホイップクリームをボートのような形に折りたたんであるシンプルなケーキ。スポンジの生地がしっとりしているので折りたたんだ部分が割れず、ホイップクリームが飛び出ないのが特徴です。それはなぜか?バナナボートはほぼ手作業で作られているため、菓子パンを超えたケーキやのような食感のスポンジケーキが味わえるんです。

子どもから大人まで、秋田県人で知らない人はいないバナナボートは、秋田限定発売で、地元の人に喜んでもらいたいという思いから、観光客が立ち寄る秋田駅や秋田空港内の販売はしておらず、あくまで地元のスーパーなどで購入できる商品。

どうしてもバナナボートを食べてみたい!という人は秋田で必死に探してみてください。

まるごとバナナとの違いは?バナナボートの種類は?

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

スポンジケーキにバナナ、ホイップクリームときたら思い出すのは山崎製パンの「まるごとバナナ」ではないでしょうか。現在、たけや製パンと山崎製パンはグループ会社となっており、技術交流の一つとしてまるごとバナナが誕生しました。

まるごとバナナはその名の通り、バナナ1本とホイップクリームをスポンジケーキで丸めた食べごたえのあるスイーツ。機械工程で作られているため、バナナボートよりもスポンジケーキにしっとり感はないものの、ふわふわした食感が楽しめます。量が多い分、バナナボートよりも割高です。

【違いまとめ】
まるごとバナナ:バナナ1本、スポンジケーキはふわふわ、機械工程、200円前後
バナナボート:バナナ半分、スポンジケーキはしっとり、ほぼ手作業、100円〜150円(スーパーの割引・味により価格が違う)

定番のバナナボートのほか、さまざまな味も出てきています。

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

季節によりいろんな味わいを楽しめるバナナボートは、現在、キャラメル&チョコ、Wチョコなど、チョコホイップクリームが入っているものや、沖縄県産の黒糖を生地とホイップクリームに入れたものなど多種多様。

プリン好きにオススメのプリンクリームは、プリン風味のホイップクリームにカラメルゼリーを加えることで、プリン味を再現。バナナとの相性も抜群です!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

なんとバナナボートのバナナなし「フルーツボート」なるものも。バナナボート好きに意見を聞いたところ、スポンジケーキとホイップクリームがおいしいという意見はあるものの、バナナに関しては特になし。そこで、他のフルーツもいれてみようか!というチャレンジ精神から、パイナップルと黄桃を入れたのがフルーツボートです。バナナよりもあっさりしていて、とっても食べやすいですよ。

アベックトーストに学生調理!たけや製パンがおもしろすぎる

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

バナナボートのほかにも長年愛されているロングセラー商品が盛りだくさんのたけや製パン。マーガリンと粒あんをサンドした粒あんグッディ、ほんのり甘くやわらかビスケットのような食感のビスケットパン、そして白あん好きの秋田県人のための白あんぱんなど、秋田から離れて暮らす秋田県人も、帰省したら食べたくなるパンが勢揃いです。

おいしいだけでなくネーミングも楽しいたけや製パンの一押しが「学生調理」です。

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

「学生調理」というネーミングから、学生が考案したの?学生が作ってるの?と思われるかもしれませんが、まったく違います。30年ほど前、1つのパンでがっつりおなかいっぱいになってもらいたいという思いで、いろんな具材をはさんだところ、学生の間で話題になったことから「学生調理」というネーミングになりました。

ソーセージフライ、キャベツサラダ、ナポリタンをコペパンにはさんだ「学生調理」はボリュームたっぷり。食べ盛りの学生にオススメです。

また学生調理Uもあり、ソーセージフライに一味唐辛子を、サラダはカレー味に、スパゲッティ―もほんのり辛みをプラスして、全体的にスパイシーな味わいになっています。もっとパンチのある味わいが欲しいという人はお試しを!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

思わず突っ込みを入れたくなるのが「アベックトースト」。おやじギャグでももう使わないのではないかと思われるアベックの意味はカップル。トーストの中に、いちごジャムとマーガリンをはさむことで、2つ=アベックとなっています。

さらにこのアベックトーストのすごいところは4枚の食パンが一つの袋に入っていること。こういったジャムをぬっているトーストでは、1枚の食パンにマーガリンやジャム、砂糖などをトッピングしているのが一般的ですが、アベックトーストはいちごジャムとマーガリンをサンドして2セット作り、枚数もアベックにしてしまうというボリューム満点のパン。

ボリュームたっぷりの安くておいしいパンを販売しようという思いが詰まったたけや製パンのロングセラーです。

たけや製パンの工場直売所でお得にパンをゲット!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

たけや製パンの本社工場は、地上100mの展望タワー「セリオン」に行く途中にあります。工場内には、工場直売所があり、おいしいたけや製パンを激安で購入することができます。営業時間は朝7時〜14時まで。人気パンは朝7時に行かないとすぐ売り切れるほどの人気直売所です。

6個で388円。バナナボートも40%OFF!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

直売所の中央の棚に並べられているパンは、どれでも6個で388円!先ほど紹介したパンもずらりと並んでいます。ビニール袋が置いてあるので、6個ずつ詰めていきましょう。

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

食パンやロールパンなどは6個388円とは別の棚にあり、一つずつ値札がついています。筆者オススメは、なまはげがプリントされた「男鹿半島食パン1.5斤」。男鹿半島で採れた天然ミネラルたっぷりの塩で作った食パンはほどよく甘くモッチモチ。パッケージがなまはげなのでお土産にもぴったり?

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

もちろん、バナナボートも工場直売所価格!定価より40%OFF前後で販売しているのでとってもお得。

こんなに安いなら、バナナボートをお土産にしたい!という人もいるでしょう。バナナボートは賞味期限2日と短く、日にちがたつとスポンジケーキのもちもち感や新鮮なバナナの味が微妙に変わってくるので、購入後、すぐに食べることを推奨します。秋田限定バナナボートは、秋田県内で食べ切りましょう!

秋田でしか食べられないバナナボートはまるごとバナナとは違う

バナナボート愛にあふれる筆者が秋田でしか食べられない、秋田県人が大好きなパンを作り続けるたけや製パンについて熱く語らせていただきました。

秋田といえば「ババヘラ」が有名ですが、その次くらいに有名になってもらいたい「バナナボート」。秋田にお越しの際は、地元スーパーに立ち寄り、ぜひとも探してみてください。

ちなみに、イオンやセブンイレブンなど全国展開をしているスーパーはまるごとバナナ、地元スーパーはバナナボートを販売しています。まるごとバナナがあれば、バナナボートはなく、バナナボートがあればまるごとバナナがない。うまい販売構造ができています。

地元スーパー:マルダイ、ナイス、いとくなど

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ