“条件付き”の穴場!静岡・伊東日帰り温泉スポット3選

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

“条件付き”の穴場!静岡・伊東日帰り温泉スポット3選

“条件付き”の穴場!静岡・伊東日帰り温泉スポット3選

更新日:2017/07/02 20:50

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 孤高のアウトドアライター、ネイチャーカメラマン

日本で一番多くの温泉施設がある静岡県。中でも伊東市の日帰り温泉施設は観光協会が観光客向けにマップを作製するほどで、JR伊東駅からの徒歩圏内に条件付きの素晴らしい温泉施設があります。登山電車でしか行けない混浴野天風呂。目の前に太平洋が広がる露天風呂。ハイクオリティーな施設で通常の料金で貸し切れる家族風呂など、条件はあるものの、特に趣向を凝らしたおすすめの温泉施設をこっそり3つご紹介します。

- PR -

専用登山電車で行く「陽気館」は外国人がたくさん。ただし・・・??

専用登山電車で行く「陽気館」は外国人がたくさん。ただし・・・??

写真:佐久田 隆司

地図を見る

全国で温泉施設が一番多い静岡県。中でもJR伊東駅近隣は日帰り温泉施設も多数あり、多くの観光客が足を向けています。伊豆伊東温泉「陽気館(ようきかん)」はそもそも宿泊メインの観光温泉旅館ですが、条件を設けて日帰り温泉としても営業しています。

傾斜度45度・距離30mの館内専用登山電車に乗って行く野天風呂は、11時から15時までという短時間営業で、伊豆の観光客が帰りがけに温泉に入る時間帯にはもう営業をしていません※。だからこの時間帯を目指さなくてはなりません。野天風呂からの伊東市街の景色はすばらしく、源泉かけ流しの泉質も石鹸が泡立たないほどで、ひたすら温泉につかる珍しいスタイル!入浴時間も1時間と決められているのも特徴的です。

※時間限定の日帰り温泉は、午後から夕方までが伊東では圧倒的に多い
※女性専用時間帯が宿泊客向けには設けられていますが、日帰り入浴時間帯にはありません。

専用登山電車で行く「陽気館」は外国人がたくさん。ただし・・・??

写真:佐久田 隆司

地図を見る

泉質は塩化物泉で、源泉温度52℃を浴槽温度43℃(外気温により多少前後)に調整しています。効能としては婦人病疾患、更年期障害、リュウマチ性疾患、慢性湿疹など多彩にあり、伊東市でも有数の自家噴泉を使っています。

また陽気館は外国人観光客に大変人気があるため、そこかしこで外国人宿泊客と遭遇することが多いでしょう。野天風呂が混浴だと周知したうえで彼らも入ってくるので、自分だけで入ることができるかどうかはその時の運。狙い目は営業開始の11時ごろ。タオルなどを着けての入浴も禁止されていますので、チャレンジ精神のある方はぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

動画:佐久田 隆司

地図を見る

伊東条件付き日帰り温泉3施設を4K動画に収めました。登山電車の様子などぜひご覧ください。

※スマホや環境の整っていないPCなどでは画質を1080,720に落としてご覧ください。

ハイクオリティーな「ラフォーレ倶楽部」は、いつでも家族風呂が!でも・・

ハイクオリティーな「ラフォーレ倶楽部」は、いつでも家族風呂が!でも・・

写真:佐久田 隆司

地図を見る

そもそも会員制の温泉施設として始まった「ラフォーレ倶楽部 湯の庭」は、素晴らしい館内の設えと、豪華な温泉施設が日帰りで使えるスポット!館内の中庭には大きな足湯もあり、温泉気分を満喫させてくれます。

ここの素晴らしいところは、ハイクオリティーな温泉設備と、日帰り入浴料金で家族風呂が空いていればいつでも使えるところでしょう。家族風呂はいくつもあり、大浴場とともに二つ楽しむことも可能です。

ここの条件付きの内容は、土曜日など繁忙期は断られるうえに、12:00〜21:00までの時間帯しか入浴できないことです。また火曜日は15:00〜21:00迄になり、あくまで宿泊者向けに徹底しているので、施設玄関先にも日帰り入浴の看板も設置されていません。

ハイクオリティーな「ラフォーレ倶楽部」は、いつでも家族風呂が!でも・・

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大浴場は内湯と露天の二つ。大きさも十分な浴槽には、弱アルカリ性単純泉/無色透明のお湯が用意されています。効能としては疲労回復、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、冷え性、慢性消化器病、病後回復などなど。

アメニティーも高品質なものが設えてあり、ゆったり温泉気分に浸ることができます。女性には非常に好まれる日帰り温泉施設と言えるでしょう。

ハイクオリティーな「ラフォーレ倶楽部」は、いつでも家族風呂が!でも・・

写真:佐久田 隆司

地図を見る

とにかく豪華でハイセンスな日帰り温泉の、「ラフォーレ倶楽部 湯の庭」。ロビーには大きな囲炉裏が鎮座しています。窓からは足湯の庭が望め、ここで日帰り湯が実現するのか?の疑問もわいてくるほどです。

ぜひ曜日と時間帯を確認してお出かけしてみてはいかがでしょうか?JR伊東駅からは徒歩8分ほどですが思いのほか近いので、こんなところに・・といったイメージがあるでしょう。

「ホテルパウエル伊東」は、露天風呂の前に太平洋が!さりとて・・

「ホテルパウエル伊東」は、露天風呂の前に太平洋が!さりとて・・

写真:佐久田 隆司

地図を見る

3つの温泉施設の中ではいちばん駅から遠いのが「ホテル伊東パウエル」です。徒歩で日帰り温泉に来るお客も少なく、静かな温泉が好みの方には秘蔵スポットと言えるかもしれません。

ここの最大の特徴は大浴場から階段で上がったテラスにある露天風呂。眼前に太平洋が広がる素晴らしい景観です。塩分濃度の高い泉質は切り傷などに効能があり、湯量も豊富です。日帰り湯は¥700という格安で提供されていますが、おくまで温泉施設が宿泊客向けなので有料のコインロッカーなどはなく、フロントで貴重品を預ける形になります。でも通常の日帰り温泉施設では有料のマッサージチェアなども無料で使えるなどメリットもたくさんあります。

そしてここの利用条件は、15時〜21時の間しか日帰り入浴を受け入れていないことです。伊豆の伊東で15時からということは、遠方からの方だとかなり遅い時間帯になるので、これが非常に空いている理由です。

「ホテルパウエル伊東」は、露天風呂の前に太平洋が!さりとて・・

写真:佐久田 隆司

地図を見る

伊豆と言えば海。まさに伊豆を満喫できる日帰り温泉施設としてはここは一押しでしょう。ロケーションもよし、料金も手ごろ。ここも施設玄関先に日帰り温泉施設の看板を設置していませので、フロントで尋ねてみましょう。繁忙期などはこの時間帯でも断られる場合もあります。事前に確認することをお薦めします。

伊豆を満喫できる伊東の日帰り温泉。条件を把握してぜひ足を向けては?

他にもJR伊東駅近隣にはたくさんの温泉施設がありますが、各々を比較すればこの3つの施設は非常に特徴的で魅力があります。各温泉施設に向かう道すがらにはたくさんの飲食店などもあるので、ご当地の食材を堪能して帰るのもいいでしょう。全国屈指の温泉施設がある静岡県の代表格「伊東温泉」!ぜひ訪れてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/16−2017/05/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ